クチコミ客を引き寄せる草の根マーケティング成功戦術大全。予約取り消しやすっぽかしを減らす方法。

マーケティング本 > マーケティングを学べるコラム > クチコミ客を引き寄せる草の根マーケティング成功戦術大全。予約取り消しやすっぽかしを減らす方法。

マーケティングを学べるコラム

クチコミ客を引き寄せる草の根マーケティング成功戦術大全。予約取り消しやすっぽかしを減らす方法。

 今日は「クチコミ客を引き寄せる草の根マーケティング成功戦術大全。予約取り消しやすっぽかしを減らす方法。」です。

 予約の取り消しや、すっぽかし、直前の変更は、各種の専門サービスではかなりの損失になり得る。たとえば、歯科医院では診療収入が年間で30%以上少なくなっている、と業界有数のコンサルタントが概算している。その数字を平均的な歯科医院に当てはめると、13万ドルの売り上げを失っている可能性もある。

 つまり、たとえ1万ドルを投資してもそうした患者に予約を守ってもらえれば、かなり大きなリターンが実現可能なのだ(ちなみに、その投資は患者向けの特別報酬プログラムに使う)。仕組みを説明しよう。

各医院では、6ヶ月前からプログラムを患者に宣伝しはじめる。

各患者は、定期検診の予約を2回連続で守らなければならない。

予約のキャンセルや変更、すっぽかしをした患者は失格になる。

資格のある患者は全員、年末のパーティに招待される。

治療費用の支払いには延滞があってはならない。

患者は、勧められた治療に従わなくてはならない。

年末の患者向け感謝パーティでは特賞が当たる抽選会が実施される。

 このプログラムは、関係者全員にとってWin-Winになる。なぜなら、患者は必要なケアを受けることができ、医院は診療時間をもっと有効に使えるからだ。診療スケジュールに空きがなくなれば、定期検診からの収入が増加する上に、患者が定期健診に来なければ放置されていた問題を医者が発見できるチャンスも生まれる。もう一度繰り返すが、患者も恩恵を受ける。比較的深刻な症状に少しでも早く対応できるからだ。診療活動が増えるので医院にも利益をもたらす。

 あなたが運営するビジネスが「少ない顧客に対してある程度高価なサービスを提供する」という場合、予約の取り消しやすっぽかしによる機会損失は非常に大きくなります。

 事前準備が必要な飲食業界等では用意した食品を廃棄するコストも発生しますから、経営者としては簡単に見過ごすわけにはいきません。また美容室やエステ、医院など食品を廃棄するコストはなくても、その時間帯に見込めたはずの売り上げがなくなってしまうのは大きなロスです。新規顧客獲得に躍起になるだけなく、こうしたロス(機会損失)を減らしていく仕組みづくりも経営者や店長の大事な仕事となります。

 一般的なサービスがそうであるように単純に多額のキャンセル料を請求するだけでなく、本書にもあるような「予約を守ってくれる顧客に対するインセンティブを与えること」も良い対策となります。各航空会社やセミナー運営会社が行う早期予約者に対する割引キャンペーンやインセンティブキャンペーンも機会損失を減らす手法として非常に効果的です。

 本書で紹介されている予約を守ってくれる顧客に対してインセンティブを与え、予約を守らない顧客に対してはインセンティブを取り消すこと。や予約前日の事前確認(リマインド)サービスを徹底することで、予約の取り消しやすっぽかし、直前の変更を減らして新規顧客を獲得する以上の利益を生み出すことができるのかもしれませんね。

→マーケティングを学べるコラム一覧へ

クチコミ客を引き寄せる草の根マーケティング成功戦術大全

商品詳細

2014-10-17 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事