クチコミ客を引き寄せる草の根マーケティング成功戦術大全。従業員のやる気を向上させるコンテスト。

マーケティング本 > マーケティングを学べるコラム > クチコミ客を引き寄せる草の根マーケティング成功戦術大全。従業員のやる気を向上させるコンテスト。

マーケティングを学べるコラム

クチコミ客を引き寄せる草の根マーケティング成功戦術大全。従業員のやる気を向上させるコンテスト。

 今日は「クチコミ客を引き寄せる草の根マーケティング成功戦術大全。従業員のやる気を向上させるコンテスト。」です。

 従業員のやる気を向上させるためのコンテストは、年に数回ほど行える間違いのない方法だ。手配に時間がほとんど要らない上に、ほぼ必ずと言っていいくらい抜群のリターンをもたらす。(中略)

 コンテストの仕組みを説明しよう。参加は完全に自由で、正社員、パートの別なく、従業員なら誰でも参加できる。まず、参加を希望する各従業員に50枚ずつ特典チケットを渡す。チケットには署名をしてもらう。その後でこう説明する“このチケットは、勤務時間以外で、職場の駐車場よりも離れた場所であれば、いつどこでも配布してくれていい。友だちや家族のほか、たまたま口をきいた人(郵便配達員やレジ係など)に配ってもいい。皆さんの署名があるので、特別な割引が受けられるようになっている”。

 コンテスト期間は、4週間くらいが適当だろう。チケットをすべて配布した従業員には、追加で渡すシステムにする。コンテスト結果は引き換え数を基準にし、毎週、引き換え数が最も多かった従業員にトップ賞の商品を授与しよう。2番目に多かった従業員にも2位商品を授与し、そのほかにも適宜対応する。(中略)

 このプロモーションの二次的効果の1つは、マーケティングが心底好きな従業員を発見できることだ。その従業員には、クロスプロモーションの手配補佐や、地域貢献活動の一部の指揮など、ほかのマーケティングプログラムでも活躍してもらえる可能性がある。

 地元にあるパルコの最上階にはフードコートがあります。大学1年の時、この最上階のフードコートにあるバイキングレストランでキッチンのアルバイトをしていたことがあります。

 このレストランは主な集客方法を地元ホットペッパーなどの地域情報紙に頼っており、当時の店長は「地域情報紙以外に新規顧客を獲得するための何か新しい方法はないか」と常に考えていたようでした。そんな時、社長企画で持ち込まれたのがクーポン入りのポケットティッシュ配布キャンペーンでした。

 パルコのバーゲン期間や休日・祝日、休み前は猫の手も借りたいほどに忙しくなる店も月曜日や平日夕方の時間帯などはホールスタッフもキッチンスタッフも手が空きます。アルバイトは時給で雇っているので、経営者側からすればアルバイトが手持ち無沙汰になってしまう時間は生産性が高いとはいえません。そこで、比較的客の入りが少ない空き時間を利用して新規顧客を獲得するためのポケットティッシュ配布キャンペーンが始まるのです。

 ターミナル駅をよく利用する人であれば容易に想像することができますが、駅前を少しあるくだけでもポケットティッシュや無料の試供品を配布している人たちに出会うことができます。たいていは出会い系サイトの宣伝やコンタクトレンズの広告だったりするので、ポケットティッシュから購買行動に移ることは多くありません。

 しかし、自分がアルバイトをしていたその店はポケットティッシュの中に計測可能な仕組を加えてアルバイトたちを競わせるというアイデアを加えて上手くマーケティング戦略を組みました。

 以前、別のコラムで

 マーケティング戦略にはすべて、何らかのトラッキング(追跡)機能が備わっていなければならない。また新規顧客を獲得したり、既存客から売り上げを拡大したりするために投資してもいいと思う額を計算する必要もある。こうしておけば、マーケティングの投資費用や予算のリターンが計算しやすくなる。

 という話を紹介したことがありますが、このバイキングレストランのキャンペーンではポケットティッシュに入っている割引クーポンにはどのアルバイトが配ったものなのかトラッキング(追跡)可能なマークが入っていました。これにより、来店動機につながったポケットティッシュ(クーポン)が追えるとともに、「アルバイトの中で誰が一番来店人数を増やすことができるのか」というコンテストを開催することができました。

 業務用の冷蔵庫に貼りだされる戻ってきたクーポンの数。一番多く来店させた人間は時給がアップするというオマケもついていたので、大学生が多かったうちの店では「どうやったらクーポンがより多く戻ってくるのか?」アルバイト同士が競って集客を手伝っていました。毎日更新されるそのグラフが楽しくて、よくポケットティッシュを配りに地元の街を歩いたものです。

 本書にある通り、従業員のやる気を向上させるためのコンテストは、年に数回ほど行える間違いのない方法です。手配や時間がほとんどかからないのに、ほぼ必ずと言っていいくらい抜群のリターンをもたらすこのキャンペーンをあなたのサービスでもぜひ使ってみてはいかがでしょうか?

→マーケティングを学べるコラム一覧へ

クチコミ客を引き寄せる草の根マーケティング成功戦術大全

商品詳細

2014-10-17 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事