利益を生み出す熱狂ブランドの作り方の評判/口コミ/感想について教えて下さい

マーケティング本 > ビジネス書 人気ランキング > 利益を生み出す熱狂ブランドの作り方 > 利益を生み出す熱狂ブランドの作り方の評判/口コミ/感想について教えて下さい

カスタマーレビュー1

    21レビュー       おすすめ度
星5つ:★★★★★(20)    ★★★★★21件のカスタマーレビュー
星4つ:★★★★☆(1)      書籍名:利益を生み出す熱狂ブランドの作り方
星3つ:★★★☆☆(0)
星2つ:★★☆☆☆(0)
星1つ:★☆☆☆☆(0)

※原書のレビューを紹介しています。

評価が高い有用性のあるレビュー      評価が低い有用性のあるレビュー

4人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

★★★★★ 人々を惹きつける熱狂ブランドを作り、熱狂的なファンに支えられるにはブランド自身をよく知る必要がある

本書は最も理にかなったブランディングの本というだけじゃない。これは非常に意義深いビジネス戦略の本でもある。本当に良く書かれ、初めから終わりまで読んでいるとドンドン引き込まれるような一冊。著者のアレン・P・アダムソンは限界を設けず、ブランディングに関する書籍としては信じられないほどにこのテーマを単純化して本書にまとめてくれている。小難しい革新的な製品開発分野の情報や、会社や組織のスタートアップの話。あるいはユーザー体験や顧客体験、マーケティングコミュニケーシ…

投稿日: 2013/01/12 投稿者: Neil Wieloch, PhD

対

0人中、0人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

★★★★☆ どのようにして特定のブランドは圧倒的優位を築き、他方でその他のブランドがいなくなってしまうのか?

数多く出版されているアレン・P・アダムソンの作品を私が好きな理由の一つは(特に最新作である本書に関して言えば)、彼は実践的なコツを総合的に教えてくれるから。理論に裏付けられた現実世界で活用な可能な知識も教えてくれる。彼の最新作である本書は“どのようにして特定のブランドは圧倒的優位を築き、他方でその他のブランドがいなくなってしまうのか?”を教え、示してくれる一冊。こんな言い方はドライ過ぎるように聞こえるかもしれないが『利益を生み出す熱狂ブランドの作り方』以外で…

投稿日: 2013/05/05 投稿者: Michael Draznin

‹ 戻る | 1 2 3 | 次へ


4人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ 人々を惹きつける熱狂ブランドを作り、熱狂的なファンに支えられるにはブランド自身をよく知る必要がある
2013/01/12 By Neil Wieloch, PhD
レビュー対象商品: 利益を生み出す熱狂ブランドの作り方

 本書は最も理にかなったブランディングの本というだけじゃない。これは非常に意義深いビジネス戦略の本でもある。

 本当に良く書かれ、初めから終わりまで読んでいるとドンドン引き込まれるような一冊。著者のアレン・P・アダムソンは限界を設けず、ブランディングに関する書籍としては信じられないほどにこのテーマを単純化して本書にまとめてくれている。

 小難しい革新的な製品開発分野の情報や、会社や組織のスタートアップの話。あるいはユーザー体験や顧客体験、マーケティングコミュニケーションといった話を引き合いに出す代わりに、説得力のある多種多様で興味深い事例、類推、談話、経験をストーリーとともに教えてくれる。

 アレン・P・アダムソンは本書の中で彼の主張を明確に指し示している。多くの人を惹きつける熱狂ブランドを作り、熱狂的なファンに支えられるためには、まずブランドはブランド自身についてよく知らなければならない。またブランド自体に忠実であり続けなければならない。違いを生み出し、意義があり、明確にそれらが関係付けられていなければならない(ソーシャルメディアの普及などで、今日の社会は究極的な“つながり”を持っている。シンプルで透明性があり、適切なブランドが求められている。そんなことも思い出させてくれる一冊)。

 ブランドマネージャー、CRM(顧客関係管理)マネージャー、CMO(最高マーケティング責任者)、CEO、企業家、誰であっても必読の一冊になる。『利益を生み出す熱狂ブランドの作り方』を手に取り、ポストイットやメモを取ること。そして本書で得たアイデアを日々のスケジュールに組み込んでいく必要があると思う。

レビューをすべて見る ›


3人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ 世界的なブランドに大きな違いを生み出す微妙な差異。何が熱狂的なブランドを作り出す(破壊する)のか
2013/02/06 By A. Shapiro
レビュー対象商品: 利益を生み出す熱狂ブランドの作り方

『利益を生み出す熱狂ブランドの作り方』はブランドマーケティングに関わる経営幹部、あるいは消費者に精通している幹部も同様に必読の本だと思う。

 この魅力的な本は、終始親しみやすい語り口で“世界的なブランドに大きな違いを生み出す微妙な差異、ニュアンス”を単純化して説明してくれる。あるいは“何が熱狂的なブランドを作り出す(破壊する)のか?”その基礎となるものを教えてくれる。

 本書の所々で「どのようにして自社ブランドをエッジの効いた存在にするのか?」という観点から、アレン・P・アダムソンの物事の本質を鋭く見抜く力や、ヒント、逸話に富んだ事例を見つけることができる。また彼が、世界的に最も認知されているブランドの経営トップにインタビューし、経営トップがブランドのサクセスストーリーを話をしてくれるのも非常に興味深い内容になっている。

 さらにこれも重要だが『利益を生み出す熱狂ブランドの作り方』では、このデジタルな世の中においてデジタルとどう付き合うのかについても教えてくれる。ブランドを構築していくうえでデジタルやソーシャルメディアが極めて重要な役割を果たすこと。そしてそんな時代にどう革新的なブランドを構築していくのか、についても議論されている。

レビューをすべて見る ›


3人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ どのようにして顧客を率い支持されるブランドを構築し優位性を保つのか?科学的に裏付けられたアイデア
2013/01/17 By B. Smith
レビュー対象商品: 利益を生み出す熱狂ブランドの作り方

 アレン・P・アダムソンの最新作は、単なる理論を超えてはるかにたくさんのことを教えてくれる。「どのようにして顧客を率い、支持されるブランドを構築し優位性を保つのか?」。そんなテーマで科学的詳細に裏付けられたアイデアを学ぶことができる。

 著者は、理解しやすいQ&A形式やストーリーテリング形式で明確なビジョンを与えてくれるし、全てのブランドが取り入れることができるレッスンや戦略を学ぶことができる。本当に必読の一冊。

レビューをすべて見る ›


2人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ 世界的に有名なブランドの経営トップに対してどのようにして世界的に有名になったのか秘訣を掘り下げる
2013/03/03 By Joanne Davis
レビュー対象商品: 利益を生み出す熱狂ブランドの作り方

 ブランディングに関して興味深く具体的な事例が提供されている一冊。著者は、世界的に有名なブランドの経営トップに対して、“彼らがどのようにして世界的に有名になったのか”を掘り下げてインタビューを行い、その秘訣をこっそり教えてくれる。レディ・ガガとIBMのブランディング戦略に共通点があった話など、読んでいてかなり面白い事例が多く紹介されている。

レビューをすべて見る ›


2人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ 有益で楽しめるブランディングの本。
2013/01/17 By L. Bold
レビュー対象商品: 利益を生み出す熱狂ブランドの作り方

 アレン・P・アダムソンの本は良く書かれ、楽しめる。そして個々人の状況に合わせて一人一人に何かを提供してくれる、そんな一冊。

 熟練したマーケターにとっては、本書で紹介される“今日、人々を熱狂させるブランドが用いる方法”を活用することで自社ブランドを再生させること。あるいは自社ブランドを最新式に生まれ変わらせることができる。MBAを取得したばかりの新米マーケターにとっては、マーケティングとはなんぞやを知るうえで、最良、かつ必読の一冊になると思う。マーケターでない人たちにとっては、楽しく興味深いスタイルでブランディングの基礎を学ぶのに役立つ。

 本書はあっという間に読めるし、理解しやすい内容であるインタビュー形式にもなっている。『利益を生み出す熱狂ブランドの作り方』では数多くのケーススタディーが紹介され、アメリカ全土のトップマーケターたちが語る、熱狂的なブランドを作るための知恵を学ぶことができる。おすすめの一冊。

レビューをすべて見る ›


1人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ ブランドやブランディング、ブランドマネジメントの理解も深めることができる本。非常に楽しく読める。
2013/03/20 By Robert P. Meisel
レビュー対象商品: 利益を生み出す熱狂ブランドの作り方

 アレン・P・アダムソンはウォーレン・バフェットを彷彿とさせる。意味深い洞察から、難解なテーマを単純かつ素晴らしく明快に読者に教えてくれる。本書は非常に楽しく読めるし、さらに言えばブランドやブランディング、ブランドマネジメントに関する理解も深めることができる一冊。

レビューをすべて見る ›


1人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ 100年続くブランド、デジタル時代に産声をあげたブランド。その事例に触れることで重要な教えを学べる
2013/03/19 By Michael Hunter
レビュー対象商品: 利益を生み出す熱狂ブランドの作り方

 アレン・P・アダムソンの才能の一つは、日々の生活の中からマーケティングの偉大さ(卓越さ)を見抜く能力だと思う。店の棚に並べられた商品からその店舗自体。あるいはマスメディアやソーシャルメディアなど、素晴らしいマーケティングの事例というものは私たちのまわり至るところに溢れている。

 『利益を生み出す熱狂ブランドの作り方』では、アレン・P・アダムソンが“正しくやっている”ブランドを教えてくれる。それらは100年続くブランドであったり、デジタル時代に産声をあげたブランドでもある。そして、それらの事例に触れることは“初めからずっと正しいことをすること”の大切さを私たちに教えてくれる。

レビューをすべて見る ›


1人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ 鋭いブランディングに関する考察。まさにアレン・P・アダムソンという感じのブランディングの良書が登場
2013/02/16 By Glen S. Gilbert
レビュー対象商品: 利益を生み出す熱狂ブランドの作り方

 私はこれまで3つのアレン・P・アダムソンの作品を全て読んできたけど、どの本からも多くを得ることができた。『Brand Simple(仮邦題:ブランドシンプル)』、『Brand Digital(仮邦題:ブランドデジタル)』、そして今回の著書『利益を生み出す熱狂ブランドの作り方』。私はこれらの本で紹介されているアイデアを実践しているところだ。

 アレン・P・アダムソンが書くブランド関連の本は、理解しやすく知性にあふれ、それでいて少しのユーモアがある。彼は本書で、個人的な経験から得た“数えきれないほどの商品やサービスのブランディングに関する考察”についても書いている。それらは、現実社会から遊離した学問・思想・芸術または夢想の世界から高みの見物をして得たものではない。全て現場で得た経験だ。アレン・P・アダムソンは彼がその事例や歴史を語る数多くのブランドと一緒に“生きている”人間だ。

 『利益を生み出す熱狂ブランドの作り方』が三部作でないといいが(そうでないと私は全てを購入しなければならなくなる)。

レビューをすべて見る ›


★★★★☆ どのようにして特定のブランドは圧倒的優位を築き、他方でその他のブランドがいなくなってしまうのか?
2013/05/05 By Michael Draznin
レビュー対象商品: 利益を生み出す熱狂ブランドの作り方

 数多く出版されているアレン・P・アダムソンの作品を私が好きな理由の一つは(特に最新作である本書に関して言えば)、彼は実践的なコツを総合的に教えてくれるから。理論に裏付けられた現実世界で活用な可能な知識も教えてくれる。

 彼の最新作である本書は“どのようにして特定のブランドは圧倒的優位を築き、他方でその他のブランドがいなくなってしまうのか?”を教え、示してくれる一冊。こんな言い方はドライ過ぎるように聞こえるかもしれないが『利益を生み出す熱狂ブランドの作り方』以外で、こんなことを学ぶことはできないと思う。

 アレン・P・アダムソンは本書で、最高に楽しめる内容かつ、ためになる方法でその豊富な知識を紹介してくれる。他のレビューアーの発言をそのまま繰り返すが、『利益を生み出す熱狂ブランドの作り方』は全てのマーケター、ブランディングやコミュニケーションの専門家が必読の一冊だと思う。

レビューをすべて見る ›


★★★★★ 本はマーカーしたり、メモをとりたくなるアイデアが必要。本書はその両方をしたくなるブランディング本
2013/04/13 By Jerry W. Slade
レビュー対象商品: 利益を生み出す熱狂ブランドの作り方

 私はビジネス書というものは、一冊のなかに一度は蛍光マーカーを引いたり、メモをとりたくなるようなアイデアが含まれているべきだと思う。本書はその両方が達成できる一冊。私はこの本を、これから長い間ずっとキンドル(米国版に限る)の中に入れておくことになると思う。

レビューをすべて見る ›

‹ 戻る | 1 2 3 | 次へ

利益を生み出す熱狂ブランドの作り方

商品詳細

2014-10-10 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事