人々を惹きつける熱狂ブランドを作り、熱狂的なファンに支えられるにはブランド自身をよく知る必要がある

マーケティング本 > ビジネス書 人気ランキング > 利益を生み出す熱狂ブランドの作り方 > 人々を惹きつける熱狂ブランドを作り、熱狂的なファンに支えられるにはブランド自身をよく知る必要がある

カスタマーレビュー

人々を惹きつける熱狂ブランドを作り、熱狂的なファンに支えられるにはブランド自身をよく知る必要がある

4人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ 人々を惹きつける熱狂ブランドを作り、熱狂的なファンに支えられるにはブランド自身をよく知る必要がある
2013/01/12 By Neil Wieloch, PhD
レビュー対象商品: 利益を生み出す熱狂ブランドの作り方

 本書は最も理にかなったブランディングの本というだけじゃない。これは非常に意義深いビジネス戦略の本でもある。

 本当に良く書かれ、初めから終わりまで読んでいるとドンドン引き込まれるような一冊。著者のアレン・P・アダムソンは限界を設けず、ブランディングに関する書籍としては信じられないほどにこのテーマを単純化して本書にまとめてくれている。

 小難しい革新的な製品開発分野の情報や、会社や組織のスタートアップの話。あるいはユーザー体験や顧客体験、マーケティングコミュニケーションといった話を引き合いに出す代わりに、説得力のある多種多様で興味深い事例、類推、談話、経験をストーリーとともに教えてくれる。

 アレン・P・アダムソンは本書の中で彼の主張を明確に指し示している。多くの人を惹きつける熱狂ブランドを作り、熱狂的なファンに支えられるためには、まずブランドはブランド自身についてよく知らなければならない。またブランド自体に忠実であり続けなければならない。違いを生み出し、意義があり、明確にそれらが関係付けられていなければならない(ソーシャルメディアの普及などで、今日の社会は究極的な“つながり”を持っている。シンプルで透明性があり、適切なブランドが求められている。そんなことも思い出させてくれる一冊)。

 ブランドマネージャー、CRM(顧客関係管理)マネージャー、CMO(最高マーケティング責任者)、CEO、企業家、誰であっても必読の一冊になる。『利益を生み出す熱狂ブランドの作り方』を手に取り、ポストイットやメモを取ること。そして本書で得たアイデアを日々のスケジュールに組み込んでいく必要があると思う。

→利益を生み出す熱狂ブランドの作り方のカスタマーレビュー一覧へ

利益を生み出す熱狂ブランドの作り方

商品詳細
2014-10-10 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事