広告のレスポンス率を上げるフォントタイプやレイアウト、写真、価格設定、パブリシティが紹介されてる

マーケティング本 > ビジネス書 人気ランキング > シュガーマンのマーケティング成功事例大全 > 広告のレスポンス率を上げるフォントタイプやレイアウト、写真、価格設定、パブリシティが紹介されてる

カスタマーレビュー

広告のレスポンス率を上げるフォントタイプやレイアウト、写真、価格設定、パブリシティが紹介されてる

14人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ 広告のレスポンス率を上げるフォントタイプやレイアウト、写真、価格設定、パブリシティが紹介されてる
2002/01/04 By Joe Vitale
レビュー対象商品: シュガーマンのマーケティング成功事例大全

 この中身の分厚い本には、有益なストーリーやレッスン、広告、ヒント、テクニックが“本当にぎっしりと詰まっている”。本書の中でシュガーマンは「どのようにして人々を殺到させ、たった一晩で数千台のコンピューターを売りさばく小売広告を上手く書き上げてしまうのか?」といったストーリーをいくつも紹介してくれる。

 またその一方で、シュガーマンが自分の母親を亡くした直後に、アメリカがん協会の募金を募るために彼のコピーライティング能力をいかんなく発揮した話。彼が行ったラッフル(慈善などを目的としたくじ)の話には、正直泣きそうになってしまった。また、まったく思いがけず、彼のアイデアの結果として電車事故や交通事故に遭う話。それからハワイのヒーラーの話には衝撃を受けたし、感動もしてしまった。間違いなくシュガーマンはマーケティングの世界で数多くの経験を積んでいることが分かる。

 彼は彼の成功や、それと同じくらいの数の失敗についても本書のなかでそのストーリーを語ってくれる。それらはどれも魅惑的な話だ。

 株式市場の行方を正確に予想できるソフトウェアプログラム(それ数多くの人を裕福にした)に関するサクセスストーリーを読めば、読者はそれが欲しくてたまらなくなってしまうと思う。また、1,500ドルのレーザー光線ネズミ捕りに関する失敗談は「いかに人のエゴがビジネスをダメにするのか」を教えてくれる。

 本書にはシュガーマンが考える広告のレスポンス率を上げるフォントタイプやレイアウト、写真、価格設定、パブリシティ(これは全く売れなかった)が紹介されている。もちろんユーモアを交えて。本書は本当に必読の一冊。

→シュガーマンのマーケティング成功事例大全のカスタマーレビュー一覧へ

シュガーマンのマーケティング成功事例大全

商品詳細
2014-10-10 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事