80対20の法則を使えば、自社の商品やサービスに関心を持つ、今すぐ客の顧客リストを作成できる。

マーケティング本 > ビジネス書 人気ランキング > お客が喜んで買っていく80対20のセールスシステム > 80対20の法則を使えば、自社の商品やサービスに関心を持つ、今すぐ客の顧客リストを作成できる。

カスタマーレビュー

80対20の法則を使えば、自社の商品やサービスに関心を持つ、今すぐ客の顧客リストを作成できる。

1人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ 80対20の法則を使えば、自社の商品やサービスに関心を持つ、今すぐ客の顧客リストを作成できる。
2013/07/22 By SEOman
レビュー対象商品: お客が喜んで買っていく80対20のセールスシステム

 以前、ブライアン・トレーシー著の「カエルを食べてしまえ!」を読み、80対20の法則の存在については知っていた。その基本原則や時間管理に応用できる点は理解できていたつもりだったが、実際にビジネスで応用する方法は分かっていなかった。

 ただ、この本のおかげで80対20の法則を詳しく理解することができ、非常に有益な読書をすることができた。机上の空論や理論で終わるのではなく、様々な点からビジネスへの応用方法が紹介されているのが非常に良いと思う。

 第7章で紹介されている“コンバージョンへの集中 ショットガン作戦成功後のセールス”を読んで、顧客リストを絞ることの重要性を学ぶことができた。80対20の法則をどんどん応用していけば、自社の商品やサービスに一番関心を持っていて、すぐにあなたから何かを買いたい顧客のリストを作成することができる。

 カギとなる上位20パーセントの顧客に集中して経営資源を割く。また、外注したほうが良い仕事や自分以外の誰かに委託すべき仕事は何か、集中して自分自身が取り組むべき仕事は何か、といったことが誰でも理解できるように紹介されている。本書に登場する図表も非常に役立った。この表を見れば、読者は自分自身の生産性をどんどん向上させていくために必要なことわ分かるはず。

 この本が本当に素晴らしいなと思う点の一つがパレートページと呼ばれる各章立ての要約部分。章ごとに一番重要だと思われるアイデアが復習できるようになっており、理解がより深まる。このパレートページ部分だけでも繰り返し読むことをおすすめしたい。というのも、ここだけ読んでも本全体の理解が深まるから。おすすめの一冊。

→お客が喜んで買っていく80対20のセールスシステムのカスタマーレビュー一覧へ

お客が喜んで買っていく80対20のセールスシステム

商品詳細
2014-10-08 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事