お客が喜んで買っていく80対20のセールスシステムのカスタマーレビュー5

マーケティング本 > ビジネス書 人気ランキング > お客が喜んで買っていく80対20のセールスシステム > お客が喜んで買っていく80対20のセールスシステムのカスタマーレビュー5

カスタマーレビュー5

    135レビュー       おすすめ度
星5つ:★★★★★(119)    ★★★★☆135件のカスタマーレビュー
星4つ:★★★★☆(16) 書籍名:お客が喜んで買っていく80対20のセールスシステム
星3つ:★★★☆☆(0)
星2つ:★★☆☆☆(0)
星1つ:★☆☆☆☆(0)

※原書のレビューを紹介しています。

戻る | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 | 次へ


1人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ 今まで読んだビジネス、マネー関連書籍で3本の指に入る良書。法則に従えば大きな利益が出せる。
2014/01/18 By Elena Camp
レビュー対象商品: お客が喜んで買っていく80対20のセールスシステム

 ぜひ購入して欲しい。手にとって読んで欲しい。そして、この本を手に入れたら繰り返し読み返して欲しい。この本は私が今まで読んだビジネス、マネー関連書籍の中で確実に3本の指に入る良書。ここに書かれた法則に従えば、自社のビジネスで大きな利益を出すことができる。

レビューをすべて見る ›


1人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ 本当にすべき仕事以外は外注する。それだけで価値の高い仕事に集中して成果をあげることができる。
2014/01/16 By robync
レビュー対象商品: お客が喜んで買っていく80対20のセールスシステム

 これは素晴らしい一冊。著者のペリー・マーシャルは効率的なマーケティング手法や、あなたの時間の価値を最大化する方法を教えてくれる天才。読者は最も利益が上がる仕事に専念することができる。個人的には数年前にこの本を読んでいれば、どれだけの成果が違っていただろうかと思う。

 私はこの本の中でペリー・マーシャルが紹介している戦略をいくつか試しただけだが、すでにビジネスで一定の成果をあげることに成功している。本当にあなたがすべき仕事以外は外注してしまう。その実践的なアドバイスを取り入れるだけで、価値の高い事柄に集中して成果をあげることができるようになる。

レビューをすべて見る ›


1人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ あらゆるマーケティング成功事例の背後にある論理とそれを自社のビジネスに応用する方法を教えてくれる。
2013/11/23 By Jay P. Cross Jr.
レビュー対象商品: お客が喜んで買っていく80対20のセールスシステム

 ヴァン・ヘイレンのヴォーカリスト、デビッド・リー・ロスの最も優れた歌詞といえば、「He who knows how will always work for he who knows why.(うまくいく理由が分かっている人は常にうまくいく方法が分かっている)」だが、本書「お客が喜んで買っていく80対20のセールスシステム」ではそのロジックが完璧に書籍となって紹介されている。

 著者のペリー・マーシャルはこの本の中で、例えば「ツイッターを上手く活用しよう!」などといった小手先だけのでたらめな戦略は一切話していない。そういったどうでもよい内容で読者の時間を無駄にすることはないので安心して欲しい。その代わり、彼はマーケティングキャンペーンのあらゆる成功事例の背後にある論理と、その論理を自社のビジネスに応用する方法を系統立てて読者に教えてくれる。

 これは本書を読めば、よく理解できることだが、あなたの仕事の大部分は“大した仕事ではない”。明日、あなたのTODOリストを真っ二つに破り捨てても全く問題ない。いいやそれだけでは十分ではない。本書を読み込むことで、計り知れないほど有益な戦略を思いつくことができるし、自分自身のビジネスを一段レベルアップさせることができる。

 こういった知識や考え方を持たずにビジネスを構築してしまっている人がいったいどれほどいるかと考えると可哀想にすらなる。本書を読み「He who knows how will always work for he who knows why.(うまくいく理由が分かっている人は常にうまくいく方法が分かっている)」の意味を正しく理解して欲しい。

レビューをすべて見る ›


1人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ 僅かな時間で仕事のパフォーマンスやビジネスから得られる利益を高める方法が書かれているビジネス本。
2013/11/23 By Kate L Williams
レビュー対象商品: お客が喜んで買っていく80対20のセールスシステム

 ペリー・マーシャルの「お客が喜んで買っていく80対20のセールスシステム」を読了後2時間経ってこのレビューを書いている。

 本書の中にはわずかな仕事時間で利益を高める方法が書かれているが、この本はまるで小さな星の集まった宇宙の中にある太陽のような存在に思えた。

 私は今まで不必要なほどに時間をかけてビジネスに取り組んできた。だからそろそろうまくいかない理由を掘り下げて、ボトルネックを明らかにして軌道修正してもいい頃だと薄々感じていた。ボトルネックを改善するには、まずはうまくいかない原因を把握する必要がった。

 「お客が喜んで買っていく80対20のセールスシステム」には80対20の法則をもとに、すべき行動とそうでない行動が明確に示されている。一見すると大量のデータが紹介され、困惑するかもしれない。しかし、適切な事柄にフォーカスし、適切な時期に適切な仕事を行う。試したいことと、そのままにしておきたいことを把握すること。自分の時間や自分自身の強み、生まれ持った天賦の才能を見極め高めること、こういった内容を素晴らしく分かりやすい文章にまとめてくれた一冊になっている。

 読みやすく、奥が深い、読み応えのある一冊。読み終えてからまだ2時間だが、まだ心に衝撃が残っている。ぜひこの本を手にとって欲しい。そして本書で紹介されるアイデアを応用して欲しい。

レビューをすべて見る ›


1人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ 80%のことは忘れ、残り20%に働きかけるべき。機会は減るが利益が最大化することができる。
2013/11/22 By James Pinto
レビュー対象商品: お客が喜んで買っていく80対20のセールスシステム

 ビジネスやマーケティング、セールスに携わる人であれば必読の一冊。読みやすい内容に心を打たれるだけでなく、あなたはすぐにでも利益や報酬をより高めようと行動してしまうはず。

 経営やマネジメントの第一人者であるピーター・ドラッカーは著書「経営者の条件」の中で「問題の解決、すなわち昨日の均衡の回復などよりも、機会を成果に変えることのほうがはるかに生産的である。」という言葉を残している。

 ペリー・マーシャルも、本書の中で80対20の法則を当てはめ、80パーセントのことは忘れ、残りの20パーセントに働きかけをするべきと説いている。もちろん機会は減るかもしれないが、利益が最大化することは疑う余地がない。

レビューをすべて見る ›


1人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ コッチの本と併せて80対20の概念と法則をビジネスや人生レベルで応用するためのアイデアを手に入れた。
2013/11/19 By Carlos Gonzalez Rotger
レビュー対象商品: お客が喜んで買っていく80対20のセールスシステム

 リチャード・コッチ著「人生を変える80対20の法則」とペリー・マーシャル著「お客が喜んで買っていく80対20のセールスシステム」の両方を読み、80対20の概念と法則をビジネスや人生レベルで応用するためのアイデアを手に入れることができた。どちらか一方しか読んだことがないのであれば、両方を読んでみることをおすすめしたい。両方とも本当におすすめの本。

レビューをすべて見る ›


1人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ ビジネスで成功した人々がほぼ全員活用している重要な原理原則。それが鋭い洞察を持って書かれた本。
2013/11/14 By Richard L. Stokes
レビュー対象商品: お客が喜んで買っていく80対20のセールスシステム

 ペリー・マーシャルの「お客が喜んで買っていく80対20のセールスシステム」は、ビジネスで成功した人々がほぼ全員活用している重要な原理原則が、鋭い洞察を持って書かれた一冊になっている。

 わずか3つの適切なプロジェクトに取り組むだけで、自社のビジネス規模が4倍になるというなら、無駄な20ものプロジェクトに時間を無駄にする必要はなくなる。ほんの一握りのキーパーソンだけが大きな売上を上げるのはなぜか?自社の顧客リストから生み出される収益の配分はいったいどのようになっているのか?こういったことを深く考える良い機会になると思う。

 この本単品でも十分素晴らしいが、付録についているウェブサイトが何よりも素晴らしい。私はその特典ウェブサイトを使って長年あたためてきた計画を実行に移すことができた。また、ダウンロードできる資料に手を加えれば、PPCやリスティング広告にも応用することができる。本書と併せて活用して欲しい。

レビューをすべて見る ›


1人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ ビジネスで成果が出ない、期待以上の収益や利益をあげられない理由が全てつまっているビジネス書。
2013/11/11 By Greg Cassar
レビュー対象商品: お客が喜んで買っていく80対20のセールスシステム

 とにかく良書。楽しめる読み物になっている。著者のペリー・マーシャルは、例えば“ショットガン作戦 ターゲットを見極める”のような、読者が楽しみながら読める素晴らしいストーリーとともに要点を紹介してくれる。経営者や起業家、マーケターにとってはビジネスでそのまま使える教訓が数多く登場するので特に有益な内容になっている。

 私も以前は一流のコンサルタントを雇い、月千ドルを支払って、本書と同様の戦略を教わっていた。今はペリー・マーシャルがこの本の中に最高の戦略を詰め込んでくれたのでその必要もない。

 この本は読者の目を見開かせてくれる一冊。平凡なビジネスがなかなか成果につながらないこと。ほとんどのビジネスが期待以上の利益をあげられない理由が本書につまっている。

レビューをすべて見る ›


1人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ 実際に契約になる見込み客顧客はごく僅か。本当に時間や労力を割くべき見込み客は誰のか理解できる本。
2013/11/08 By Customer
レビュー対象商品: お客が喜んで買っていく80対20のセールスシステム

 ペリー・マーシャルの新刊「お客が喜んで買っていく80対20のセールスシステム」は私のお気に入りの1冊。このレビューを書くまでに既に2回読んでいる。この本を気に入っているのは、次のような経験があったから。

 私は軍隊に機材や設備を売り込む仕事をしていたが、新人の頃を振り返るとずいぶん惨めな失敗を繰り返していた。新人研修の時から販売に対して苦手意識を持ち、同期の新入社員の一人には「お前が軍隊にハンビー(※高い機動性、四輪駆動がよる多目的の軍の車両)を売るなんてあり得ないね」、そんな風に言われたこともあった。もちろん私は上手く仕事をしたいと常々思っていたから、同期のこの言葉にはすっかり打ちひしがれたのを覚えている。

 そんな私だが、ある日、販売が苦手なのだからいっそ割り切って販売をゲームだと思って仕事をすればいいのでは?と思った時があった。見込み顧客に対してアポをとり、プレゼンをすると、何人に一人が実際の顧客になるのか割合を知りたいと思った。

 見込み顧客から実際の顧客になる条件があるとすれば、そんな条件を全て満たす顧客はごく僅か。この条件を全て満たす見込み客が私のプレゼンに耳を傾けてくれた場合、私は小さなメモ帳にその人の名前を書き留めた。この人こそ本当に時間や労力を割くべき“見込み客”だ。これが、私が80対20の法則を知った瞬間。

 プレゼンを聞いてくれた5人に1人が成約見込みの高い見込み客であることが分かった。これは私の販売人生にとってとても素晴らしい瞬間だった。4人続けて成約にならない。そうやって出会った5人目の見込み客に対しては「(5人目のアポだから、あなたにはモノを何かしら買ってもらうはずだ)」。そうやって心の中で呟きながら商談に臨んだ(もちろんだいたいは予想通りの結果になった)。

 普通に考えたら4人連続で断られた瞬間にモチベーションが下がるものだが、私は80対20の法則を知っていたので、むしろそれを歓迎した。次はおそらく契約になるとね。私はすぐに地区のトップセールスマンになった。私の販売方法は会社でも頼られるようになった。

 ペリー・マーシャルの本には私のそんな経験が詰まっている。こんな素晴らしい本を書いてくれて本当にありがとう。

レビューをすべて見る ›


1人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ 再現可能な高額商品をより効率的な方法で販売する方法など興味深いテーマをがたくさん紹介されていた。
2013/11/08 By Brad Spencer
レビュー対象商品: お客が喜んで買っていく80対20のセールスシステム

 この本が発売されてから数日経って本書を手にとった。そして今朝ちょうど読み終わったところ。率直な感想としては、内容は非常に素晴らしく、極めて実践的で役立つものだったということ。付録(特典?)が充実しているのもお気に入りの要素。

 多忙を極める起業家にとって、読書時間はいつでも確保できるわけではない。私は出張中のフライトの合間をぬって就寝前にこの本を読んだ。すぐに自社のビジネスに応用・再現できそうな“高額商品をより効率的な方法で販売する方法”など、興味深いテーマを取り扱った話がたくさん紹介されていた。

 本書自体、本としてたいへん魅力的だったが、個人的には本についてくる付録が一番際立って役立つように思えた。本書には読者が無料で活用できるマーケティングDNAテストなるものがついている。これはMBTIテスト(※検査結果をもとに、受検者本人が有資格者のフィードバックを受けながら自己理解を深めていくプロセスを重視した診断ツール)のマーケティングバージョンである。このテストを上手く活用することで自社のビジネス、営業マンごとのより効率的な販売方法というものを導き出すことができる。

 実際にこのテストを試して1週間もしないうちに、テスト結果で導き出された手法に取り組み、今までよりも2万5千ドル以上も多く売上をあげることができた。このテストが私にとって正しいフィードバックをしてくれたことが分かると思う。

 私にとって“共感を呼ぶ実演販売”は得意分野である。販売する商品全てを、何らかの問題点と関連付けて説明すること。言うは易く行うは難しで、実際に実践出来ている人は少ないが、実行すればすぐに結果につながるのであなたも試してみて欲しい。

 今まで電話でアポをとって、対面で販売するという比較的オーソドックスな販売方法を専門としており、他の方法でモノを売るということは考えたことがなかった。でも、テストのフィードバックを上手く活用すると、より効率的で成果のあがりやすい販売方法を見つけることができる。

 他にも、あなたがもし私のように多忙なビジネスパーソン、起業家であれば、本書を読むことで生活にゆとりが生まれ、仕事に割ける時間も増えるはず。効率のよい仕事を妨げる邪魔者をあなたの1日から排除することができる。

 今すぐこの本を手にとって欲しい。読み終えるのが早ければ早いほど、ビジネス面でもプライベート面でも大きな改善を手に入れることができる。

レビューをすべて見る ›

戻る | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 | 次へ

お客が喜んで買っていく80対20のセールスシステム

商品詳細
2014-10-08 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事