80対20の法則を読み解こうとすると複雑な内容になりがち。そんなテーマを簡潔に説明してくれる本。

マーケティング本 > ビジネス書 人気ランキング > お客が喜んで買っていく80対20のセールスシステム > 80対20の法則を読み解こうとすると複雑な内容になりがち。そんなテーマを簡潔に説明してくれる本。

カスタマーレビュー

80対20の法則を読み解こうとすると複雑な内容になりがち。そんなテーマを簡潔に説明してくれる本。

6人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ 80対20の法則を読み解こうとすると複雑な内容になりがち。そんなテーマを簡潔に説明してくれる本。
2013/08/13 By Brett A. Haugen
レビュー対象商品: お客が喜んで買っていく80対20のセールスシステム

 私は本を読んでも、熱心にレビューを書く人間ではない。それでもペリー・マーシャルの最新作を読んだ今、こうしてレビューを書かずにはいられなかった。

 80対20の法則を読み解こうとすると、とても複雑な内容になってしまいがちだと思う。そんなテーマであっても、著者のペリー・マーシャルは複雑なテーマを分かりやすくかみ砕き、ユニークな方法で読者に説明してくれる。読者は複雑なテーマを簡単に理解できることと思う。私は要点を説明する際に、物語形式を利用してくれる点も非常に気に入った。

 第2章の“ショットガン作戦 ターゲットを見極める“では、ターゲットを見極め、マーケティングを行うにあたり、80対20の法則を上手く活用する素晴らしいストーリーを紹介してくれる。また、第7章はわずか9ページという短さだが、マーケティングのプロたちにとっては、この章1つで本代の元がとれる内容のパートとなっている。ビジネスやセールスのプロであれば、第13章も必読のパートとなる。

 そんな中で私が一番気に入っているのは第19章の“下位10%は追放すべし! ビジネスにおける寛大さと厳しさ”の章立て。本書の内容や80対20の法則を正しく理解していない同僚には、少し頭がおかしい人間だと思われるかもしれない。でも、私はこの概念やアイデアを実際にビジネスに活用している。そして、法則を応用する度、それに見合った結果を手にすることができている。顧客トラブルに頭を悩ましているなら、ぜひこの章を一読することをすすめたい。ストレスフリーで仕事ができるようになることうけあい。

→お客が喜んで買っていく80対20のセールスシステムのカスタマーレビュー一覧へ

お客が喜んで買っていく80対20のセールスシステム

商品詳細
2014-10-07 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事