あらゆる選択肢を網羅しても、一時的な快楽や幸福だけ。すぐに状況に慣れ、いつまでも追い求めることに。

マーケティング本 > ビジネス書 人気ランキング > 購買選択の心理学 > あらゆる選択肢を網羅しても、一時的な快楽や幸福だけ。すぐに状況に慣れ、いつまでも追い求めることに。

カスタマーレビュー

あらゆる選択肢を網羅しても、一時的な快楽や幸福だけ。すぐに状況に慣れ、いつまでも追い求めることに。

★★★★☆ あらゆる選択肢を網羅しても、一時的な快楽や幸福だけ。すぐに状況に慣れ、いつまでも追い求めることに。
2014/4/7 By ZEBULON J JONES
レビュー対象商品: 購買選択の心理学

 著者のバリー・シュワルツは、圧倒されるほど多くの選択肢が存在する世界は、私たちの健康に害を及ぼす危険があると主張する。「追求者」タイプに属する人々は、あらゆる選択肢を網羅しようとつとめる。しかし、この行為が後悔の念を生んでしまう。一時的な快楽や幸福は訪れるかもしれないが、その状況にすぐ慣れてしまう。そうやってもっと強い快楽やより大きな幸福をいつまでも追い求めてしまう。一方で、「満足者」タイプの人々は、自分自身が持つ一定の基準を用いて十分良いものを選択する。著者いわく、後者のタイプのほうが、より良い結果を得ることができるという。

→購買選択の心理学のカスタマーレビュー一覧へ

購買選択の心理学

商品詳細
2014-10-07 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事