購買選択に限らず、あらゆる意思決定で、その結果に満足し幸福を感じる人はしっかりとした戦略を持つ。

マーケティング本 > ビジネス書 人気ランキング > 購買選択の心理学 > 購買選択に限らず、あらゆる意思決定で、その結果に満足し幸福を感じる人はしっかりとした戦略を持つ。

カスタマーレビュー

購買選択に限らず、あらゆる意思決定で、その結果に満足し幸福を感じる人はしっかりとした戦略を持つ。

6人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ 購買選択に限らず、あらゆる意思決定で、その結果に満足し幸福を感じる人はしっかりとした戦略を持つ。
2004/12/5 By J. Brian Watkins
レビュー対象商品: 購買選択の心理学

 私はこの本をとても気にっている。驚くほど急速に選択肢が増えていく現代社会。そんな状況の中で過剰な選択肢にストレスを抱えたり、心を疲弊させることなく上手く対処していく。その方法を最新の調査をもとに分かりやすく紹介してくれる。本書の冒頭に紹介されているストーリーは私の目を覚ますような内容だった。

 私たちは無限に近い選択肢がある世界に住んでいる。ジーンズを1本だけ購入するといった本来であれば至極簡単なように思えることに、試行錯誤する必要がある。複雑なプロセスを経てやっと手に入れることができる。 

 著者のバリー・シュワルツは、選択肢が増えるということは、その分、精神的な代償を伴うと主張する。防衛策を備えることをしなければ、気付かぬうちに精神的に参ってしまうという。こういった主張を、しっかりとした研究結果や調査結果に基づきながら説明してくれるので、調査結果を見るだけでも本書には一読の価値があると思う。

 購買選択に限らず、あらゆる決断や意思決定において、その結果に満足し、幸せを感じる人というのはしっかりとした基準(や戦略)を持っている。その戦略によって、事前に購買するものや購買プロセルに制限をかける。その意思決定に対して、どの程度時間と労力を割くのかを決めてから購買行動を起こすという。

→購買選択の心理学のカスタマーレビュー一覧へ

購買選択の心理学

商品詳細
2014-10-07 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事