意思決定のメカニズムを心理学の研究や科学的な調査結果に基づき説明してくれるので非常に説得力がある。

マーケティング本 > ビジネス書 人気ランキング > 購買選択の心理学 > 意思決定のメカニズムを心理学の研究や科学的な調査結果に基づき説明してくれるので非常に説得力がある。

カスタマーレビュー

意思決定のメカニズムを心理学の研究や科学的な調査結果に基づき説明してくれるので非常に説得力がある。

3人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ 意思決定のメカニズムを心理学の研究や科学的な調査結果に基づき説明してくれるので非常に説得力がある。
2008/8/15 By Lois Lain
レビュー対象商品: 購買選択の心理学

 ここ数年のあいだ、私を悩ませていたのは「ショッピングモール不安」と呼ばれるもの。いままでは、なんとなくそういう不安の存在があるのかな、と感じていた。でも、やっと科学的な根拠を説明してくれる書籍に出会えた。この本で語られる内容は本当に真理だと思う。私たちは選択肢があればあるほど幸せになれるのではなく、実際は選択肢が過剰に存在することによって、イライラしたり落ち込んだりしてしまうもの。

 著者のバリー・シュワルツは選択肢がもたらすプラス面やマイナス面について、分かりやすく分析してくれている。意思決定のメカニズムを紐解きながら、心理学の研究、科学的な調査結果に基づいて説明してくれているので、説得力もある。選択肢が溢れる現代に疲れている人にとっては、心の平和を見出すことができる一冊でもあるかも。

 私がこの本を気に入っている理由は、バリー・シュワルツがただ単に現象を説明するだけでなく、過剰な選択肢がもたらすネガティブな要素を上手く軽減させるアドバイスを具体的に教えてくれること。おすすめの一冊。私も、もう以前よりだいぶ気持ちが楽になった。

→購買選択の心理学のカスタマーレビュー一覧へ

購買選択の心理学

商品詳細
2014-10-07 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事