より良い選択をする方法を追求するのではなく、「より満足度の高い選択を行う方法」を読み解く本。

マーケティング本 > ビジネス書 人気ランキング > 購買選択の心理学 > より良い選択をする方法を追求するのではなく、「より満足度の高い選択を行う方法」を読み解く本。

カスタマーレビュー

より良い選択をする方法を追求するのではなく、「より満足度の高い選択を行う方法」を読み解く本。

11人中、10人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ より良い選択をする方法を追求するのではなく、「より満足度の高い選択を行う方法」を読み解く本。
2004/06/09 By Customer
レビュー対象商品: 購買選択の心理学

 著者のバリー・シュワルツはより良い選択をする方法を探求するのではなく、その代わりに「より満足度の高い選択を行う方法」を本書の中で読み解いている。しかも、科学的な根拠や研究結果が裏付けられた主張である点が非常に興味深い。

 選択肢が増え続けることは、客観的に見れば幸せであるように思える。ただ、選択肢の増加は必ずしも(以前ほど)満足できない場合もある。何かを決断するときに、あれもこれもと気をもんで決断した挙句、「自分は果たして本当に正しい選択をしたのだろうか?」と思い悩み、後悔するという。

 私はバリー・シュワルツのおかげで、選択や意思決定にまつわる不安が生まれる心理学的根拠を理解することができた。著者は、私たちが生きる現代社会にあって、より満足度の高い意思決定方法や決断方法を提供してくれる。私たちは、圧倒されるほどに無数の選択肢が存在する世界に住んでいる。シリアルひと箱を購入することから、理想的な職業選択に至るまで。限りない選択の連続の人生を生きている。

 心から楽しみながら、この本を読むことができた。あっという間に読むことができる。タイトルに興味をそそられるなら、手にとってみるべき、期待を裏切らない良書。

→購買選択の心理学のカスタマーレビュー一覧へ

購買選択の心理学

商品詳細
2014-10-07 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事