大富豪の仕事術の評判/口コミ/感想について教えて下さい

マーケティング本 > ビジネス書 人気ランキング > 大富豪の仕事術 > 大富豪の仕事術の評判/口コミ/感想について教えて下さい

カスタマーレビュー1

    28レビュー       おすすめ度
星5つ:★★★★★(23)    ★★★★☆28件のカスタマーレビュー
星4つ:★★★★☆(5)      書籍名:大富豪の仕事術
星3つ:★★★☆☆(0)
星2つ:★★☆☆☆(0)
星1つ:★☆☆☆☆(0)

※原書のレビューを紹介しています。

評価が高い有用性のあるレビュー      評価が低い有用性のあるレビュー

44人中、41人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

★★★★★ この本を読み内容を実践すれば疑いの余地なく経済的成功と豊かな人生を手に入れ人生を前進させられる。

私は、数年前からマイケル・マスターソンが発行している『Early to Rise』というEニュースレターをいつも楽しく拝見している。そしてもちろん『Seven Years to Seven Figures(仮邦題:7年で100万ドル得る方法)』を含めた彼の初期の作品もいくつか楽しく読んだ。私がちょうど新しい本から学んでいる時、“人生を豊かにする”そんなマスタープランを創る彼の戦略とそのシステムに焦点をあてた『大富豪の仕事術』が出版された。私はすぐにそれを地元の書店で注文し、そして“すぐ読む本リスト”に…

投稿日: 2010/11/17 投稿者: Alain B. Burrese

対

9人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

★★★★☆ 『Automatic Wealth(仮邦題:自動で資産を築く)』をまだ読んでない人、過去の作品を知らない人向け

この本はとても良い。私はいわゆるマイケル・マスターソンの出版物は必ず購入すると決めている彼の熱心なファンの一人。とは言うものの、この本はマイケル・マスターソンが彼のETR(著者のニュースレター)や著書『Automatic Wealth(仮邦題:自動で資産を築く)』繰り返し提唱している目標設定システムの焼き直しな一冊。だから、既に過去の作品やニュースレターを購読していて、仕組みを知っているなら本を買う必要なないと思う。本書のメインは過去に紹介されたそれらの…

投稿日: 2010/12/21 投稿者: M

‹ 戻る | 1 2 3 | 次へ


44人中、41人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ この本を読み内容を実践すれば疑いの余地なく経済的成功と豊かな人生を手に入れ人生を前進させられる。
2010/11/17 By Alain B. Burrese
レビュー対象商品: 大富豪の仕事術

 私は、数年前からマイケル・マスターソンが発行している『Early to Rise』というEニュースレターをいつも楽しく拝見している。そしてもちろん『Seven Years to Seven Figures(仮邦題:7年で100万ドル得る方法)』を含めた彼の初期の作品もいくつか楽しく読んだ。

 私がちょうど新しい本から学んでいる時、“人生を豊かにする”そんなマスタープランを創る彼の戦略とそのシステムに焦点をあてた『大富豪の仕事術』が出版された。私はすぐにそれを地元の書店で注文し、そして“すぐ読む本リスト”に追加した。彼の作品を読んでいたせいもあって、その類のテーマに関して彼が話すことに、ちょうど興味があったというのも本を買った理由の一つ。そして今朝ちょうどその本を読み終えたところ。もちろん、本の内容に少しもがっかりさせられるようなことは一つもなかった。

 マイケル・マスターソンの『大富豪の仕事術』は、本としてとても楽しいし、やる気がでるし、ためになる。そんな一冊。ただ読書するだけに終わらないも良いところ。マイケル・マスターソンはこの本の巻末付近でこんなことを結論として述べている。「情報は成功や幸福のための鍵ではなく、情報をもとに行動してこそはじめて意味がある」と。

 世間には人々が“成功”と思う定義はいくつもあると思う。そんななかで、彼は本質的に“自分自身が大きな成功を収める際に用いた戦略”をシェアしている感じ。それは、単に経済的に成功するだけじゃないし、人生を本当の意味で豊かにする方法(彼は何度もこれを強調している)。

 ただ、彼はこうも言っている。ただポジティブに物事を考えることや、1週間に4時間だけ働く(アメリカで同タイトルの本がベストセラー)ようなことだけで、簡単には成功しないとも。経済的に成功したいなら、第一に一生懸命働くこと。成功したいなら一生懸命働かなければならない、でもハードワークが実れば、質の高い休養がとれるようにもなる、それは成功の産物。

 前書きでは、自分の人生をどうしたらより良いものにしていけるか。あるいは、どうやってそれを決定していけばいいのか、そんなこと見つめ直すことができる小テストのようなものがある。テストの結果はどうであれ、自分の人生をどのようにしていきたいのか。もしポジティブな変化を起こしたいならどうすればいいか。そんなことを考えさせてくれる。今、自分がどこにいるのか、自分の現在地を見つめなおす良い機会にもなる。マイケル・マスターソンは物事を達成していくうえで直面するいくつかの障害についても本書のなかで紹介している。

 本書は8つの章立てで構成されている。それは、経済的成功をつかむための具体的で現実的な8つの方法と呼ばれるもの。

 パート1では、あなた自身のマスタープランと、それがどのようにしてあなたの人生を変えるのか?ということに焦点を当てている。このパートでは「なぜ人生を変え始めようと思ったら計画を立てることや、モチベーションが必要なのか?」、その本質を教えてくれる。

 パート2は目標設定について。マイケル・マスターソンがどのようにして目標設定をしたのか、そして、なぜあなたにも目標設定することをすすめるのか?ということについて教えてくれる。

 パート3では豊かな暮らし方について。マイケル・マスターソンの秘訣としては、まず早起きをすること。これについて説明してくれる。なぜ早起きをするべきなのか?そして、早起きしたことがない人がどのようにして早く起きるのか?ということについてもいくつかアドバイスをくれる。私は彼が日々どんな一日を過ごしているのかに非常に興味があったし、それはドナルドトランプが自身の著書でやっているような類のことだった。この章はその他に、全ての物事をどうやって完全に自分でコントロールするのか、というようなアドバイスも含んでいる。それらは疑いの余地なく素晴らしいアドバイスだと思う。

 パート4のタイトルは「金持ちを創り、より楽しい人生になる」私はこの章や章で語られる金、蒸気、酸の選択肢の事例が好き。この章を読むことで、物事をどう選択し、決断し、またそれらの選択から何を得ることができるのか、ということについて見つめなおすことができる。加えて、彼はよりシンプルで、より充実した人生を送るためのいくつかの戦略も教えてくれる。これは、この複雑な世の中で暮らす多くの人に響く内容だと思う。実践すれば人生をより楽しむことができる別のアドバイスもこの章で紹介されている。

 パート5では自分の成功を後押しするものについて。この章はちょっと衝撃的な内容かもしれない。本書に出てくる“中毒者の秘密”はこの類のもので見たこともない内容だった。でも、それは良識あるものだと思うし、この章では自分の夢に近づき、やる気を奮い立たせる、そんなメッセージを受けとることができる。また、この章ではポジティブシンキングや恐怖との付き合い方、あるいはどうやってそれらと向き合って大きな飛躍を遂げるか、についても見つめ直すことができる。

 パート6では、人生で成功するために最も重要なスキルと、どうしたらそれを学び実践できるのかということについて。私はこの章を何回も読んでいる。まだ一つ、二つを実践したところだけど、何回も読みなおして、ここからより多くのことを実践したいと思っている。

 パート7では、成功までの道のりで現れる様々な障害と、それを乗り越える方法について。その他の章と同様に、ここにも素晴らしい戦略がいくつも紹介されている。Eメールの問題やワンパターンの件、そしてやる気低下を切り抜けるための9ステップが紹介されている。

 パート8は冨について。マイケル・マスターソンは資産を構築するためのちょっと変わった手法を教えてくれる。もちろん、彼自身が実践したものも紹介されている。

 この本は単なるハウツー本という感じじゃない。物事の方向性を見つめ直す機会を与えてくれる。「この本を買うかどうか。そして、お金を稼ぐ方法を実践するかどうかは全てははあなた次第」。マイケル・マスターソンはこの本の結論をこんな風にまとめている。何をおいても今すぐ行動を起こすこと。彼の最後の一文は「行動を起こすのは今だ」。

 個人的に本書をぜひ手にとってほしい。私はビジネス書や自己啓発本としてこの本を楽しんだ。そういった類の本は、本当に前に進み続けるためのやる気を起こしてくれる。この本に書かれているような、人生を前進させる戦略を実践すれば、この本を読み、勉強した時間は素晴らしく価値あるものになる。私の長い人生において、この本はこの類のジャンルのなかで最も楽しく、有益な本の一冊だと思う。

 私はマーカーしまくっているし、私自身の計画で本書のアドバイスを実践するため、何回もこの本を読もうと思う。この本を読み、その内容を本当に実践すれば、疑いの余地なく経済的成功と豊かな人生を手に入れ、人生を前進させることができるはず。

レビューをすべて見る ›


17人中、16人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ 自分自身が気付きを得て人生をより良くより充実感のあるものにするプランを創るために使用できるツール
2010/12/03 By Stanley Richardson
レビュー対象商品: 大富豪の仕事術

 マイケル・マスターソンの作品に触れるようになって何年も経つ。彼のニュースレターや他の著書にはいつも楽しませてもらっているし、本書だけでなくそれらも併せて読んでみることをおすすめする。とは言っても、この本は今まで作品とは少し違ったアプローチの内容になっている。それは、彼の人生哲学や、理想の人生について書かれている。経済的に成功し、資産を築くだけでなく、より豊かな人生を手に入れるための方法が紹介されている。調和がとれ、より深い満足を得ることができる、そんな豊かな人生を歩むために読者は何をしなければならないのか。そういったことを理解するのを手助けしてくれるのが本書だと思う。

 『大富豪の仕事術』のなかでは、マイケル・マスターソンは彼が実際に使用した4つのシステムに従ってすすめられる戦略を紹介してくれる。それはほとんど料理のレシピに近いものだと思う。

 また、自分自身が気付きを得るためのツールや、人生をより良くより充実感のあるものにするプラン(計画)を創るために使用できるツールも提供してくれている。それらのを使うことで、読者はそのマインドとハートを上手くかみあわせる、そんなことができると思う。

 『大富豪の仕事術』は、その内容に刺激されるだけでなく読者のやる気を鼓舞してくれるようにも感じる。成功したければ、一生懸命に働かなければならないし、あなたの周りの人々に価値提供をしなければならない。そんな当たり前のことも思い出させてくれる。もちろん正しい方法でハードワークすれば、成功確率は高まるし、自然とそうなるものだと思う。もちろん言うまでもなく、人生の質はというのは自分自身の満足だけが全てじゃないと思う。人は他の誰かを助けながら生きていく運命にあるし、そういうことも人生の質を決めると思う。

 この作品もそうだし、著者の別の作品も一緒に手に取ることを強くすすめたい。それらは私が今年の初めに読みんだもので、私にとってはとても大きな出来事だったから。マイケル・マスターソンが本書で紹介している内容は、セレンディピティ(思わぬものを偶然に発見する才能)の概念について書いたマデライン・ケイの作品と多くの共通点があるので、その本も併せて参照してみるのがおすすめ。その本は、確実にあなたの前進させてくれるし、セレンディピティに基づいて人生の中でどう決断をするのか。そんな実践的なステップも教えてくれる一冊になっている。

レビューをすべて見る ›


5人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★☆ この本を買う機会を逃したせいで、計画作成や生産性アップ、モチベーションを上げるのもかなり苦戦した
2011/01/06 By David Walker
レビュー対象商品: 大富豪の仕事術

 マイケル・マスターソンの本を買う機会を逃してしたばっかりに、計画を立てることも、生産性やモチベーションを上げるのも2010年はかなり苦戦した。この本はまさに私が考えていたこと、求めていた一冊。

レビューをすべて見る ›


4人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ 64年間、数百冊の自己啓発本を読んだ。そんな私がよく考えたうえでこの本は間違いない本だと強く思う。
2011/01/06 By David Walker
レビュー対象商品: 大富豪の仕事術

 私は64年間ものあいだ、数百冊の自己啓発本を読んでる。そんな私があれこれ考えたうえで、この本は間違いない一冊だと強く思う。この本を読み始めて一週間くらいしか経たないけど、今までに読んだ数百冊よりも多くのことを学べたんじゃないかと思う。もし「自分はいったい誰なのか?」、「はたして自分はどこに向かって行きたいのか?」そんなことを思い悩んでいるなら、本書はあなたのための一冊だと思う。人生とはなんぞやという、正しいあり方みたいなものをガイドする。そんな手助けをしてくれる本だと私が保証をする。待たずに今すぐ手にとって欲しい。

レビューをすべて見る ›


3人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ 明確で達成可能な週次目標、月次目標、年間目標の設定方法。物事を素早く成し遂げるための方法。良書。
2011/04/11 By Rob
レビュー対象商品: 大富豪の仕事術

 以下が全体のレビュー。

 以下のハウツーを学ぶことができる。

・明確で達成可能な週次目標、月次目標、年間目標の設定方法。
・物事を素早く成し遂げるために日々のTODOリストを優先させる方法。
・スマートで記憶可能な日記を書き続ける方法。
・睡眠覚醒周期を最高に活用する方法。
・自分の時間をどう使うかにをもとに、賢い選択をする方法。
・感情的になりがちな同僚との口論を最も効率の良く、解決する方法。
・お金持ちのスマートさや好感のある感じ、慣例にとらわれない習慣を真似る方法。

 私がいいなと思ったアイデア。

・仕事中はキッチンタイマーを横において33分ごとにはかる。気が散らずに集中できるのは33分間が限界。時間がきたら5分の休憩をいれて、心を空っぽにして歩く。休憩が終わったらアラームをリセットしてこれを繰り返す。
・目的地でいくつかアポを入れることで長期休暇も必要経費にしてしまう方法。
・1年間に稼いだお金を50で割って、さらに40で割ることで自分の時給を計算すること。

・有効で効率の良い会議にする秘訣
1.一つのトピックにフォーカスすること。
2.そのトピックは会議の前に小さなメモで簡潔に周知させること。
3.司会はアイデアを出す人でなくテーマを解決に導く誰かがすすめること。
4.本当にふさわしい人間だけが参加し、絶対に7人以上になってはいけない。

著者の経歴
・7冊の著書がある
・元平和部隊(米国から発展途上国にボランティアを派遣する組織)
・年商180億円のビジネスを運営しコンサルしている
・Earlytorise.comの創設者

レビューをすべて見る ›


9人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★☆ 『Automatic Wealth(仮邦題:自動で資産を築く)』をまだ読んでない人、過去の作品を知らない人向け
2010/12/21 By M
レビュー対象商品: 大富豪の仕事術

 この本はとても良い。私はいわゆるマイケル・マスターソンの出版物は必ず購入すると決めている彼の熱心なファンの一人。

 とは言うものの、この本はマイケル・マスターソンが彼のETR(著者のニュースレター)や著書『Automatic Wealth(仮邦題:自動で資産を築く)』繰り返し提唱している目標設定システムの焼き直しな一冊。だから、既に過去の作品やニュースレターを購読していて、仕組みを知っているなら本を買う必要なないと思う。本書のメインは過去に紹介されたそれらのアイデア。残りのその他もろもろのアイデアも彼が既にETRで話したものがほとんど。

 彼は以前、セミナーのどこかで「ETRを始めた時、20個の素晴らしいアイデアしか持っていなかった」という話をしてくれたことがある。この本を読んで思ったのは、それは本当だったんだなということ。ただ、彼はそれらのアイデアを上手く活用できただけだったんだなと。

レビューをすべて見る ›


2人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ ただ何かをするだけで金持ちになれない。正しい方法で行動するから金持ちになれることを教えてくれる本
2010/12/25 By ZEUS
レビュー対象商品: 大富豪の仕事術

 マイケル・マスターソンはまた良い本を出したなと思う。本書は有益な情報で溢れているし、人生をどうデザインし、より豊かにするのか?という点を掘り下げて様々な気付きを与えてくれる。

 個人的に特に印象的だったのは、フォーカスに関する件。本書で紹介されている素晴らしい質問は読者を正しい方向へ導いてくれるものだと思う。たとえば、ピーター・ドラッカーは、なぜ「経営における最も重大なあやまちは、間違った答えを出すことではなく、間違った問いに答えることだ」と警告したのか。そんなことを読者は掘り下げることができると思う。

 また、スティーブ・ジョブズは「集中するとかピントを合わせるとかいうのは、集中すべき案件にイエスと言うことだと思われるのが普通です。ただ、それは大きなまちがいです。集中すべき案件ではない、100種類もの優れたアイデアにノーと言うことなのです」という名言を残しているけど、本書でも設定した目標を戦略的にクリアしていくためにどうすればいいのか。そういう重要なことを学べる。

 『大富豪の仕事術』は資産を築き、経済的な自由を手に入れるためのツールがステップバイステップで紹介されている。自分や顧客の人生に何かインパクトを残したい。そんなふうに考える経営者なら誰でもこの本がおすすめ。

レビューをすべて見る ›


1人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ お金持ちになる大半の人はちゃんと自己鍛錬してるし自己投資を繰り返してお金持ちになる。おすすめの本
2013/02/18 By James Hirning
レビュー対象商品: 大富豪の仕事術

 単刀直入で読みやい。それに役立ちそうな良いアドバイスばかりの一冊という感じ。この本を読んだ人は全員、本書のアイデアをちゃんと人生で活かし、実践するために訓練する必要があるんじゃないかと思う。結局、お金持ちになる人の大半は、ちゃんと自己鍛錬してるし自己投資を繰り返してお金持ちになっているんじゃないかと思う。

レビューをすべて見る ›


4人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ 実践的で現実的なアドバイス。著者どのようにして成功したのか?その事例がいっぱい紹介されている本。
2010/12/19 By Jewels
レビュー対象商品: 大富豪の仕事術

 マイケル・マスターソンの『大富豪の仕事術』はまず読みやすい。実践的で現実的なアドバイス、それから彼がどのようにして成功したのか?そんな事例がいっぱい紹介されている。大きな成功を手に入れた彼が実践した方法を、どのように応用したらいいのか。読者が簡単に実践できる取扱説明書のようなものもついる。これは本当におすすめの一冊。

レビューをすべて見る ›


13人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ 最も偉大な情報マーケターの一人の秘密。その秘密について知りたいなら2冊の本を手にとって欲しいと思う
2010/11/27 By Dr. M. J. Reddy
レビュー対象商品: 大富豪の仕事術

 私はイギリスで医師をやっていますが、ちょうど自分自身のキャリアに変化を起こそうと色々と取り組んでいるところです。当面は情報マーケティングをメインテーマに学んでいこうと思っており、医師として、こういう選択ができたのは正しかったなと最近思います。医師として薬について学んだ後で、どんな業界でも二つの“専門家”が存在することに気付きました。一つは、実体験に基いて意見を“述べない”人。バーチャルな世界で患者の気持ちになったり、他人が何をしたかを論文にする。そんな人。もう一人の本当の専門家は、基本的に実体験に基いて意見を言う。どれだけ実績があるのかをちゃんと銀行の預金残高とともに証明してくれる。本書の著者であるマイケル・マスターソンはここでいう後者のグループに属すると思う。

 もっと言えば、専門家に関することでさらに考慮すべき点が二つ目あると思う。一つは、その専門家の専門的知識はいったい何なのか?ということ。専門的知識について話しているのか否かということ。そしてもう一つは、自分の専門分野以外に関しては意見しないということ。

 そういう意味でマイケル・マスターソンは、彼自身の専門的知識をもとに素晴らしい本を2冊書いている(これはあくまで私個人の見解)。一つは『大富豪の起業術』。この本はアウターゲーム(勝負において、競技者の外側の世界で実際に行われる勝負)について教えてくれる。すばらしいビジネスをどう作り上げるのか、その方法を教えてくれる。もう一つ、最新刊である『大富豪の仕事術』はインナーゲーム(競技者の心中で行われるもうひとつの勝負)に焦点をあてている。自分自身の内なるマインドが上手く機能するには、いったい自分に何が必要なのか?そんなことを教えてくれる。私はこれらの二つの本は表裏一体の一枚のコインだと考えるし、もし厚かましくもしっかり儲けを出すビジネス(コイン)を作りたいなら、この2冊の本代はかなり安いと思う。

 これまでで最も偉大な情報マーケターの一人の秘密。その秘密について知りたいなら2冊の本を手にとって欲しいと思う。それらは金(きん)のようにその重さだけの価値がある。

レビューをすべて見る ›

‹ 戻る | 1 2 3 | 次へ

大富豪の仕事術

商品詳細

2014-10-06 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事