最適な方法で自社の商品やサービスに値決めするにはどうすればいいかを理解したいなら必読の価格戦略本

マーケティング本 > ビジネス書 人気ランキング > 世界一ずる賢い価格戦略 > 最適な方法で自社の商品やサービスに値決めするにはどうすればいいかを理解したいなら必読の価格戦略本

カスタマーレビュー

最適な方法で自社の商品やサービスに値決めするにはどうすればいいかを理解したいなら必読の価格戦略本

4人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ 最適な方法で自社の商品やサービスに値決めするにはどうすればいいかを理解したいなら必読の価格戦略本
2011/07/23 By Weedavie
レビュー対象商品: 世界一ずる賢い価格戦略

 この本が何について書かれたものか。

 なぜこの本を読むのか?最適な方法で自社の商品やサービスに値決めするにはどうすればいいか、それを理解したいなら、これは必読の一冊。遠回しな表現は一つもないし、一度この本を読み終えれば、価格戦略に関して基礎をしっかりと抑えることができる。

 これは誰のための本か?経営者、企業家、製品の考案者など。誰かに提供する商品やサービスの値決めをする人は全てが対象。

 これは一体何が書いてある?……うーん、価格と値決めのメソッド、それから価格戦略に関するアイデア。最終的には“低価格を推し進めるようなリーダー”になることは最善ではないということが学べる。それらは全てポジショニングとかバリューといった類に関することだ。

 私は何を学んだか……。

 値決めに関して、いくつかの有益な戦略と比較技術が学べた。また、なぜ値上げをしたほうがいいかもしれないのか、その根拠のしっかりした理由も得ることができた。ちなみに本の中に書いてあったけど、“ウォルマートのマーケティング”なるもを理解するのは難しかった。個人的には特に、(私が覚えている限り)148ページから151ページは絶対読むべき3つのページだと思う。これはマスト。失った資金を価格戦略によって、どこで取り戻すべきか、ダンケネディはステップバイステップで読者を導いてくれる。

→世界一ずる賢い価格戦略のカスタマーレビュー一覧へ

世界一ずる賢い価格戦略

商品詳細
2014-10-06 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事