最適な価格設定がは自社の最終損益に劇的なインパクトを与えてくれる。本書はその方法を教えてくれる本

マーケティング本 > ビジネス書 人気ランキング > 世界一ずる賢い価格戦略 > 最適な価格設定がは自社の最終損益に劇的なインパクトを与えてくれる。本書はその方法を教えてくれる本

カスタマーレビュー

最適な価格設定がは自社の最終損益に劇的なインパクトを与えてくれる。本書はその方法を教えてくれる本

3人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ 最適な価格設定がは自社の最終損益に劇的なインパクトを与えてくれる。本書はその方法を教えてくれる本
2011/05/23 By Salim Omar
レビュー対象商品: 世界一ずる賢い価格戦略

 私は最近『世界一ずる賢い価格戦略』を読んだ。自分自身、公認会計士であり熱心なマーケターでもあるので、価格戦略関連の書籍はかなりの数読んできたつもり。個人的には、そんな世間一般の本のなかでも、最高の情報源が詰まった本の一つだと思う。この本は、価格や料金を値上げする際に多くの経営者が直面するようなメンタルバリアに関して素晴らしい事例が多数紹介されている。例えば、著者が紹介するメンタルバリアの一つであり、利益最大化の一番の敵でにあるとするのがコモディティ化。そんなコモディティ化(やその他のメンタルバリア)に関しても、革新的な方法で「どうやってその状況を打破するのか?」ということが紹介されている。

 個人的には、第10章の“価格と製品の鎖を断ち切る”と第14章で紹介されている価格戦略は非常に役立つものだと思う。それらの章では、いかに価格競争の波に飲み込まれないか。また、自社のビジネスで重要となる領域においてどういったポジショニングをすればいいのか、といったことが非常にわかりやすく紹介されている。

 起業したての経営者や職についたばかりの専門職の全ての人にとって必読に一冊。また、多くの経営者が見通しがちなビジネスに関する有益な情報でいっぱいの一冊。最適な価格設定ができれば、それは自社の最終損益に劇的なインパクトを与えてくれると信じてるし、本書はその方法を教えてくれる。

→世界一ずる賢い価格戦略のカスタマーレビュー一覧へ

世界一ずる賢い価格戦略

商品詳細
2014-10-06 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事