高価格な価格設は自社のビジネス基盤をより強固なものにもしてくれる。10年前に手に入っていればと思う

マーケティング本 > ビジネス書 人気ランキング > 世界一ずる賢い価格戦略 > 高価格な価格設は自社のビジネス基盤をより強固なものにもしてくれる。10年前に手に入っていればと思う

カスタマーレビュー

高価格な価格設は自社のビジネス基盤をより強固なものにもしてくれる。10年前に手に入っていればと思う

3人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ 高価格な価格設は自社のビジネス基盤をより強固なものにもしてくれる。10年前に手に入っていればと思う
2011/06/08 By Tom Karadza
レビュー対象商品: 世界一ずる賢い価格戦略

 個人的には何年ものあいだ、製品(原価)と提供するサービス(売値)をもとに価格設定する際に、いつも煮え切らない思いでいた。価格を上げようとすれば、時として思わぬ非難を受けることもあったし。でも今では、より高価格な価格設定をしたり、顧客にそう求めることに対していくぶん心地よくなった(違和感がなくなった)。しかもそういった価格設定は自社のビジネス基盤をより強固なものにもしてくれる。願わくばこの本が10年前に手に入っていればと思う。

 前書きの部分では著者が“より適切な値決めをするため”の素晴らしい事例を紹介してくれている。そういった事例は本書を通して紹介されていて、本の中で紹介される彼らのアイデアをより理解の深いものにしてくれる。非常にためになった。具体的な話をすれば、第二章の“痛みを伴わず割引する方法”はかなり実践的だったし、どうやって価格決定をすればいいか、どうやって自社のビジネスにそれらのアイデアを応用していけばいいのか。そういったことを理解するのに非常に役立った。

 もしあなたがビジネスをしていて、あなたが売っているものが“それだけの価値あるもの”と思っている場合。そして、そういった商品やサービスの価格を上げることや、誰かと価格交渉することに対してナーバスになっているなら、この本はかなりおすすめ。

→世界一ずる賢い価格戦略のカスタマーレビュー一覧へ

世界一ずる賢い価格戦略

商品詳細
2014-10-06 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事