自社のビジネスで利益やマージンを限界まで高める価格戦略。それを理解するための素晴らしい価格戦略本

マーケティング本 > ビジネス書 人気ランキング > 世界一ずる賢い価格戦略 > 自社のビジネスで利益やマージンを限界まで高める価格戦略。それを理解するための素晴らしい価格戦略本

カスタマーレビュー

自社のビジネスで利益やマージンを限界まで高める価格戦略。それを理解するための素晴らしい価格戦略本

★★★★☆ 自社のビジネスで利益やマージンを限界まで高める価格戦略。それを理解するための素晴らしい価格戦略本
2013/02/14 By Damian Gil Lozano
レビュー対象商品: 世界一ずる賢い価格戦略

 真剣なビジネスパーソンなら、各章ごとに全ての単語や事例、アイデアを全て暗記するくらい3回以上は読む価値があると思う。この本は理論(セオリー)ではなく全て実証済みの証拠の上に書かれているというという事実が個人的に好きなポイント。世の中にはビジネスに関連した理論ばかりを説く本が溢れているけど、私はそういう本が嫌い。この本はそういったものが一つもない点が素晴らしい。ここに共感する人は誰しもこの本を今すぐ手に入れるべき。ダンケネディは率直なもの言いで楽しく読めるはず。

 ただ、私は(アマゾンレビューで)星5つをつけなかった。というのも、2013年2月現在、本書で紹介されているいくつかの購入者特典は期限切れだった。残念。(共著者の)ジェイソンマーズの洞察力ある多くの価格戦略を見た後で、その事実に気付いて、続きが気になってしょうがない。次回が気になる連続サスペンスドラマを見ているような気持ち。これは個人的には結構大きなこと。ダンケネディとジェイソンマーズは特典を閉めきっていたし、代案も全くなかった。各章でエンジンや車輪だけ暖めて、はい終わり。行き止まりって感じ。特典はどれもパワーをくれる感じなのに、これは残念だった。

 まぁ、それはそれとして、この本は素晴らしい一冊なのは間違いない。全ての章が有益な情報で溢れているし、シンプルで楽しく実践的な方法とともに紹介されている。大企業の使い古された事例だったり、複雑な書き方とくどい表現で構成されたそういったジャンルの多くの本のことは、この際一切忘れてしまうべき。この本は中小企業だけをターゲットにした一冊。

 この本をより効果的に使うために前もって私から言っておくことは、第一にダンケネディのマーケティングとセールス手法について理解しておくべきということ(彼はそういった特定のテーマに関する本を書いているし、彼の関連書籍の中でもそれらの本についても推薦している)この本もその一つ。この本は自社のビジネスで利益やマージンを最大化するのを加速させてくれる。また、値決めをコントロールできるようにもなる。

→世界一ずる賢い価格戦略のカスタマーレビュー一覧へ

世界一ずる賢い価格戦略

商品詳細
2014-10-06 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事