アカデミックではないアプローチで、徹底的に余す所なく現実世界の価格戦略について書かれたビジネス書

マーケティング本 > ビジネス書 人気ランキング > 世界一ずる賢い価格戦略 > アカデミックではないアプローチで、徹底的に余す所なく現実世界の価格戦略について書かれたビジネス書

カスタマーレビュー

アカデミックではないアプローチで、徹底的に余す所なく現実世界の価格戦略について書かれたビジネス書

27人中、24人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ アカデミックではないアプローチで、徹底的に余す所なく現実世界の価格戦略について書かれたビジネス書
2011/05/04 By Chuck Rylant
レビュー対象商品: 世界一ずる賢い価格戦略

 価格戦略についてここまで詳細に掘り下げて書かれた一冊にとても感激。多くの心理学的要素が盛り込まれているし、それらが購買行動にどのような影響を及ぼし、どう利益につながるのかということも紹介されている。本当に驚かされる一冊。

 私は最初、経済学のMBAプログラムという、まぁ一般的に言われるアカデミックな環境でビジネスについて学んだわけ。今考えれば、不幸なことにその他多くのマクロ的概念についてでも大学で学んだんだけど、でも、ミクロな現実世界では顧客の購買行動は必ずしもマクロ的概念で説明できるわけじゃない。

 本書では、値引きという行為が短期間でどれほど売上を上げるのか。また、長い目でみた時に“その行為”がいったいどれほど顧客満足や顧客ロイヤリティを下げ、紹介を減らしてしまうのか、ということも紹介している。価格設定が自社の顧客にどんな影響を及ぼすのかを深く掘り下げていくことができる、そんな一冊だと思う。

 価格弾力性について書かれたパートは本書の中でも特に興味深いテーマ。本書のなかで紹介される興味深いストーリーや事例は、紹介された価格戦略を自社のビジネスに応用する時に役立つはず。

 この本に書かれている戦略を自社で実践するため、私は全ての経営者やマーケターにこの本をおすすめしたい。この本の自社のビジネスや顧客企業にとって本代の何倍もの価値があると思う。

→世界一ずる賢い価格戦略のカスタマーレビュー一覧へ

世界一ずる賢い価格戦略

商品詳細
2014-10-06 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事