現代広告の心理技術101の評判/口コミ/感想について教えて下さい

マーケティング本 > ビジネス書 人気ランキング > 現代広告の心理技術101 > 現代広告の心理技術101の評判/口コミ/感想について教えて下さい

カスタマーレビュー1

    89レビュー       おすすめ度
星5つ:★★★★★(87)    ★★★★☆89件のカスタマーレビュー
星4つ:★★★★☆(2)      書籍名:現代広告の心理技術101
星3つ:★★★☆☆(0)
星2つ:★★☆☆☆(0)
星1つ:★☆☆☆☆(0)

※原書のレビューを紹介しています。

評価が高い有用性のあるレビュー      評価が低い有用性のあるレビュー

75人中、72人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

★★★★★ なぜ人々が広告に反応してしまうのか?なぜ人はモノを買うのか?生まれつき持つ欲求に訴求する広告とは

私は過去10年に渡って、数百ものウェブサイトを改善し、それらをグーグルに適用させてきた。文字通り数億円以上を私のクライアントたちに稼がせているし、そんな仕事をしているせいもあってか、自分自身とクライアントのために常に最新の広告スタイルを探してもいる。『現代広告の心理技術101』はそんな広告スタイルを教えてくれる一冊。最初、この本がアマゾンレビューで星5つしかついていないのを見た時に「いや、このレビューはステルスマーケティング(嘘)でしょ?(笑)」って正直疑って…

投稿日: 2010/03/30 投稿者: Compay

対

4人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。

★★★★☆ 自社の商品を買ってもらうために顧客をどう動かすのか?に関する多くの異なるテクニックを教えてくれる。

この本は「自社の商品を買ってもらうために顧客をどう動かすのか?」に関する多くの異なるテクニックを教えてくれる。特にセールスコピーライターにとっては素晴らしい情報なんじゃないかと思う。また、どうしたら広告の反応をもっと上げられるのか?という研究に裏付けられた多くの具体例を紹介しているので良い。この本に対する唯一の批判としては、ドリー・エリック・ホイットマンが書く独特のスタイルが気になるということ。もちろん内容が分かりやすくなったり、読むのを楽しくな…

投稿日: 2010/05/18 投稿者: Scott Christ

‹ 戻る | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 | 次へ


75人中、72人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ なぜ人々が広告に反応してしまうのか?なぜ人はモノを買うのか?生まれつき持つ欲求に訴求する広告とは
2010/03/30 By Compay
レビュー対象商品: 現代広告の心理技術101

 私は過去10年に渡って、数百ものウェブサイトを改善し、それらをグーグルに適用させてきた。文字通り数億円以上を私のクライアントたちに稼がせているし、そんな仕事をしているせいもあってか、自分自身とクライアントのために常に最新の広告スタイルを探してもいる。

 『現代広告の心理技術101』はそんな広告スタイルを教えてくれる一冊。最初、この本がアマゾンレビューで星5つしかついていないのを見た時に「いや、このレビューはステルスマーケティング(嘘)でしょ?(笑)」って正直疑ってかかった。ただ、今このレビューを書くまでに第二章の半分くらいまでを読み終えたところだけど、嘘でもなんでもなくこの本は本当にそれだけの高評価を集めている、そう確信したところ。

 読者が紙媒体の広告に力を入れていようが、私のようにウェブやオンライン上でプロモーションしていようがあまり関係ない。『現代広告の心理技術101』は「なぜ、人々がある一定の広告に反応してしまうのか?」。そういうことを分かりやすく説明してくれる。なぜ人はモノを買うのか、そしてどのようにして全ての人類が生まれつき持つ欲求に入り込むことができるのか、ということを教えてくれる。重要なことは、それらのテクニックやアイデアがただの理論や証拠もなく事実と決めてかかる話ではないということ。全て具体的な心理学によって裏付けられているのが凄い。

 第二章の「17の消費者心理原則」は、ここだけで一読の価値があるとても貴重な内容だと思う。全ての人類は生まれつき持っている欲求がある。そして、どのようにしてそれらの欲求に入り込むのか、ということを厳密に説明してくれる。この類の本はほとんどの場合、紙媒体広告を対象としているんだけど、この本は紹介されるテクニックやアイデアをそっくりそのままインターネットマーケティングにも応用できる。著者は底抜けに愉快で、本の内容は自体会話調で読みやすい。何かを勉強しているっていう感覚すら忘れてしまう。

 ずばり要点を言うと、この本を持たない毎日はイコールお金を失い続けることを意味すると思う。今日中にこの本を買って欲しい。そして本書から、自社の商品やサービスに対してお金を支払うよう、どうやって人々を説得するのか?ということを学んで欲しい。

レビューをすべて見る ›


23人中、22人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ どのようにして人々の注意を惹きつけ、行動させるのか?を掘り下げたベストプラクティスマニュアルの本
2011/01/22 By kerrjac
レビュー対象商品: 現代広告の心理技術101

 どうか安っぽいタイトルや装丁にうんざりしないでほしい。ドリー・エリック・ホイットマンのアドバイスは本当に素晴らしいものばかりだから。

 私は小さなスタートアップ企業を経営している。そんなわけで、何か良いアイデアがないものかとよくマーケティング本やウェブサイトも見ることがある。なんでもいいからマーケティングに関するアドバイスを見つけようと思えば簡単だが、その中から良いアドバイスを見つけだすのはとても難しい。著者たちは、だいたいその時の流行に乗って話をするし、新しい広告媒体や手法をしつこく勧誘してきたりもする。もしくは、単純に彼らのお気に入りの会社からテクニックを応用(盗用)してきたりもする。

 一方で、ドリー・エリック・ホイットマンのアプローチはより原理原則を大事にしていると言える。『現代広告の心理技術101』は大規模に行ったマーケティングリサーチを総合的に扱っている、そんな印象の一冊。マーケティングリサーチから得た研究結果を自社のビジネスや広告に応用するためのフレームワークも提供してくれるし、それらのフレームワークは「いったい顧客は何を考えているのか?」ということにに焦点をあてている。「どのようにして人々の注意を惹きつけ、行動させるのか?」そういうことを掘り下げたベストプラクティスマニュアル(ある結果を得るのに最も効率のよい技法、手法、プロセス、活動などのこと)だと思う。

 文体は理解しやすいものだし、ドリー・エリック・ホイットマンの声が聞こえてくるよう。広告に違いを生みだすものは何か?ついて考え、自分自身のやり方を見つけることができると思う。

 巷に溢れる他の本でも、自分なりのマーケティングプランを思いつくことができるかもしれないし、不器用な方法で我流のマーケティングプランを進めることができるかもしれない。そんな中で、『現代広告の心理技術101』は、正しい方向性を教え、そこにフォーカスできるようになる。

 本書は全体を通して、多くの広告のヒントや秘訣から構成されている。たとえば「広告にどの色を使うべきなのか」とか、「どうやってあなたの主要なメッセージを顧客に定着させるのか」といったような、あなたに必要な(そしてあなたが欲している)内容をカバーしてくれている。本書の大部分はそのスタイルとしてアイデアが一覧的に紹介されているけど、それはただヒントや研究、事例、逸話を寄せ集めたもの以上のものになっている。

 本書を読むうちにドリー・エリック・ホイットマンの主張がすっと頭に入り、根拠がしっかりした彼のアドバイスや有益なフレームワークをどう使ったらいいのか理解できる。これらを読むと既存のマーケティング手法については、良い意味で批判的な見方もできるようになる。

 こういう類の本にはデータや統計などリサーチ結果をつらつら書くものもあるけど、ドリー・エリック・ホイットマンは大規模に行ったリサーチを簡潔にまとめてくれているので理解しやすい。そういうところが抜きん出ているし、語り口調もとても愉快な感じで良い。何か問題にぶち当たってそれが解決できない、あるいは複雑なものや物議をかもしだすものの場合、どうやって解決したらいいのか著者が教えてくれる。

 マーケティング本というのは、一般的に革新的なアドバイスで埋め尽くされたり、より複雑なものになりがち。実際、大企業や有名なマーケティング会社の多くはとても革新的だし、世間一般的にそういうもの。「革新的であることや最新流行が成功に導いてくれる」とシンプルに考えるのは簡単なこと。でもそれは、あくまで相互関係でしかないことを理解しないといけない。

 成功した会社が全て、“世間一般的”なアプローチだったとしても、それは全ての企業が“世間一般的”な方法で成功することを意味するわけじゃない。事実、ほとんどはそうじゃない。これが、なぜドリー・エリック・ホイットマンが革新的な方法や流行に流されずに“基本に帰れ”と言うのか、そして彼のそんなアプローチがとても有益なのかという理由を物語っている。

 この本を読むと感情とかエゴに流されず、半ば強制的に頭を使って考えさせられる。巷に溢れるマーケティング本は「これが流行りで、これが“新しい”アドバイス」だと全面に押し出す傾向にある。一方で『現代広告の心理技術101』は過去の叡智や研究に基づいて、普遍的で実践的な内容を教えてくれる。そして、それらのテクニックを自分なりの方法に置き換える術を教えてくれる。

レビューをすべて見る ›


9人中、9人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ この本がある限り、金輪際マーケティングやコピーライティングのブログや書籍、サイトを見る必要はない
2011/03/08 By Iskandar
レビュー対象商品: 現代広告の心理技術101

 正直この本には全く期待していなかった。タイトルは古臭いし、(米国版の)どぎつい赤の表紙は目に悪い。それに紙質は私がいつもスーパーで買うようなトイレットペーパーみたいだった。米アマゾンの箱から取り出した時、ほんとにゴミ箱に捨てようかと思った。

 でも、神様ありがとう。そうしなかったよ。

 私は、この本から聞いたことも見たこともないような、貴重なマーケティングのヒントやテクニックを見つけることができた。この本がある限り、金輪際マーケティングやコピーライティングのブログを見たり、その秘訣を探すのに時間を費やす必要がないと思う。この本の中は私の全ての疑問に対する答えをくれた。ありがとうドリー・エリック・ホイットマン。

 私の場合は、アフィリエイトマーケティングサイトのバイブルとしてこの本を読み続けている。私のライバルがこの本の存在に気付かず、またこのレビューも無視してくれればいいのにと思う。

レビューをすべて見る ›


12人中、11人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ マーケティングや広告に関する本をたくさん読んでいる人ですら尋常じゃない量の有益な情報に驚くはず。
2011/02/19 By Yelena Osinnya
レビュー対象商品: 現代広告の心理技術101

 私はマーケティングや広告に関する本は、かなりたくさんの本読んでいるほうだと思う。この本のタイトルはちょっと古くさい類のものかもしれないけど、尋常じゃない量の有益な情報に読者は驚くと思う。個人的な意見を言えば、最も重要なことは楽しく読めること、それが重要!私はKindle版(米国版に限る)を買うことをおすすめする。そうすれば全てのメモを一箇所で保管できる。楽しんで!

レビューをすべて見る ›


7人中、7人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ ウェブサイトの成約率はかなり高くなった。アクセスを増やす努力はもっとできると思う。そうするつもり
2011/01/09 By GameDayDog
レビュー対象商品: 現代広告の心理技術101

 私はいつも蛍光ペンを持ちながら本を読む。広告をテーマにしたほとんどの本は、紹介されるアイデア全てがビジネスに応用できるわけじゃないというのがネックだなと思っている。

 私の感覚としては素晴らしく重要な本や教材に出会ったかどうかは、読み終えた時に「ほとんど全てのページにマーカーをひいているか否か?」ということで判断できると思う。私がこの本を読んだ時はどうだったかというと、描写されるテクニックをメモしまくった。本書で紹介されている事例はまさに私が欲していたもので、そのままビジネスモデルに組み込むつもり。本を読み終えた時、あまりにたくさんの情報を手に入れすぎて文字通り思考停止になりかけた。

 この本で紹介される多くのテクニックを活用して、最終的にウェブに載せる長いコピーを書き終えることもできた。また、あらゆる広告を見たり聞いたりした時に、それらの広告が用いるテクニックが理解できるようになったのも大きな変化。そういったテクニックの全てこの本のなかにあると思う。

 今、私の会社のホームページは本書で紹介されるセールステクニックで溢れている。ただ、贅沢をいえば著者に一章が二章でいいから、フェイスブックやグーグルアドワーズに使えるコピーライティングに特化した内容を書いて欲しかった。たとえばクリック課金型のPPC広告をすすめるのか、あるいはインプレッション課金型のモデルをすすめるのか、などその辺りも知りたかった。

 この本のおかげで私のウェブサイトの成約率はかなり高くなった。ただ、ウェブサイトのアクセスを増やす努力はもっとできると思うし、そうするつもり。だから私はマイケル・ミラー著の『The Ultimate Web Marketing Guide(仮邦題:究極のウェブマーケティングガイド)』も併せて購入した。この二つの本を組み合わせることで完全にライバルをノックアウトするモデルを作れると思う。

 本書を読んだ全ての人の成功を祈る。

レビューをすべて見る ›


9人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ 弟のビジネス(高圧洗浄や共同住宅向けのケータリングサービス)も、地元の販売会社の売上も伸ばせた。
2011/05/11 By Ed Swartz
レビュー対象商品: 現代広告の心理技術101

 私がこの本の4分の3くらいを読み終えた時、自分がマーケティングの専門家になっていることに気付いた。私は弟のビジネス(高圧洗浄や共同住宅向けのケータリングサービス)で彼らの売上を増やす手助けすることができたし、地元企業の販売会社をデザインし直すことで彼らの売上を伸ばすこともできた。また、オンラインビジネスでも同様のことができたし、その他のビジネスでも。

 ここに私がこの本のどんなところが好きか書いてみる。

 1.本書で紹介されるドリー・エリック・ホイットマンのアドバイスは全て研究結果に裏付けられたものであるということ。彼がある昼下がりにプールの側に腰掛け、エンチラーダ(トウモロコシのトルティーヤに肉を詰めて巻き、トマトと唐辛子のソースをかけたもの)やサルサを食べながら思いついたようなアイデアは本書では全く紹介されていない。それにマーケティングの研究結果は「アドバイスを実践さえすれば売上を伸ばすことができる」、そんな自信を与えてくれる。

 2.ドリー・エリック・ホイットマンは大きくてごついアドバイスの塊を読みやすい情報のカプセルにしてくれている。例:17の消費者心理基本原則、広告代理店の秘密、誰かに何かを売るための41の実証済みテクニックなど。

 3.ドリー・エリック・ホイットマンは常にユーモアを交えてアドバイスをくれる。

 4.ドリー・エリック・ホイットマンは要点を分かりやすく、また上手く伝えるためにいくつかのストーリーを使っている。

 5.ドリー・エリック・ホイットマンは、自分自身で広告を作る時に役立ついくつかのチェックリストも与えてくれる。

 最初から最後まで有益過ぎるアドバイスが詰まった一冊。

レビューをすべて見る ›


5人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ マーケティングやコピーライティングの専門家になるために、あなたに必要な全てがこの本に集約されてるル
2013/08/11 By Robert S Hill
レビュー対象商品: 現代広告の心理技術101

 このことをはっきりさせたい。この10ヶ月のあいだ、私はコピーライティング術を学ぶために30万円近くを費やしてきた。私は、コピーライティング界で俗に“大御所”と呼ばれるような人の高額な学習コースにとって“良いお客さん”だった(それらのほとんどはEブックに少し毛が生えたようなもの)。

 そして私は、この本物の一冊を発見した。たった15ドル以下で、その他の本や高額な学習コースよりも有益なものを手に入れることができた。全てが凝縮されている一冊!私は冗談を言っているわけじゃない。“大御所”と呼ばれるペテン師にカモられている場合じゃないし、“究極のノウハウ”のようなものを探して時間を無駄にしている場合じゃない。マーケティングやコピーライティングの専門家になるために、あなたに必要な全てがこの一冊に集約されている。

 私の本は蛍光ペンでぐしゃぐしゃになっているし、そして全てのページでドッグイヤーしている。この機会を逃している場合じゃない。ありがとうドリー・エリック・ホイットマン。

レビューをすべて見る ›


5人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ 自分の周りに溢れる広告に対して新しい見方ができるようになる。明確で簡潔かつ有益な情報で溢れている
2011/08/30 By TashyLarReine
レビュー対象商品: 現代広告の心理技術101

 27歳の時、私はいつも周りから「いつ大学院に通うのか?(通称“値上がりする”こと。それが義務だと思ってた)」ということを質問攻めにされてた。でも、この本は「車に乗って大学に行く必要はないし、授業に出たり、ノートをとったり、テストに向けて何か新しいことを勉強する必要はない」そう私に教えてくれた。この本は明確で簡潔、かつ有益な情報で溢れている。そして「学校のクラスだけが学びの場ではない」ということを証明してくれる一冊。

 私はこういった類の本を買うのには正直言って懐疑的だった。そういった本は、私にとって野心的過ぎるように感じるから。読むのに長すぎるとか難しすぎるとかいうわけじゃなく、そういった本はたいていつまんないし、机の上で埃をかぶるのがオチだとおもっていたから。でもこの本は違う。非常に面白く、惹きつけるものがあるし、自分の周りに溢れる広告に対して新しい見方ができるようになる。

 この本は、何でもいいから売るための商品を持っている人なら誰でもおすすめ。もっと言えば、(私もその傾向にあるが)衝動買いをしてしまう人には特におすすめ。

 文句なく星5つ評価。

レビューをすべて見る ›


4人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ セールスやマーケティング、説得心理学に関する本を400冊以上は読んでいる。読み尽くしたと思っていた
2013/03/02 By Skeptical
レビュー対象商品: 現代広告の心理技術101

 私はこれまでにセールスやマーケティング、説得心理学に関する本を400冊以上は読んでいる。もうその類の本は読み尽くしたと思っていた。そんな時、たまたまこの本のレビューを見かける機会があって、ここに書かれたレビューはどれも嘘を言っているように思えなかった。

 私はロバートチャルディーニの手法を教える資格を持っているし、説得に関してはちょっとは知っているつもり。でも恥を恐れず言えば、この小さな本は私の生涯トップ5に入る一冊だと言える。この本はこのレビューだけでは語り尽くせないくらいに多くの有益な情報を提供してくれる。もしあなたが真剣に学びを得たいという人なら、この本が欲しくなると思う。

 もし、この本以外にもっと素晴らしい本を知っているというなら、どうかこのレビューにその本の名前をコメントしてほしい。私以外の人々もきっとこの本が好きになるに違いないと思う。

レビューをすべて見る ›


4人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ どのようにして顧客の注意を惹きつけるのか?彼らを魅了するのか?そして自社の商品を買わせるのか?
2010/05/22 By Alexander Dean
レビュー対象商品: 現代広告の心理技術101

 この本は間違いなく良書。ユーモアたっぷりで書かれ、どんどん読み進めてしまう、そんな興味深い事実で溢れている。どのようにして顧客の注意を惹きつけるのか?彼らを魅了するのか?そして自社の商品を買わせるのか?そういったことに関する非常に貴重なテクニックを教えてくれる。

 この本を上手く活用する一番良い方法はノートパットを隣に置きながら読書することだと思う。そして読書をしながら自分の広告を一緒に書いてみること。

 著者が新しいアイデアを教えてくれる度、自分の広告をどんどん洗練されたものにしていけばいい。そうすれば、あなたが本書を読み終えた時には完璧な勝利を約束するものができるはず。人々を魅了し、成約率が高い。そして儲かる広告やランディングページ、マーケティング素材などマーケティングキャンペーンを作り出すことができる。

レビューをすべて見る ›

‹ 戻る | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 | 次へ

現代広告の心理技術101

商品詳細

2014-10-03 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事