成功する広告を作りたいプロ向けの本。購買行動や意思決定は無意識的の部分により大きく左右されている

マーケティング本 > ビジネス書 人気ランキング > 潜在意識マーケティング6つの心理戦略 > 成功する広告を作りたいプロ向けの本。購買行動や意思決定は無意識的の部分により大きく左右されている

カスタマーレビュー

成功する広告を作りたいプロ向けの本。購買行動や意思決定は無意識的の部分により大きく左右されている

2人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★☆ 成功する広告を作りたいプロ向けの本。購買行動や意思決定は無意識的の部分により大きく左右されている
2013/05/05 By Alan Dale Daniel
レビュー対象商品: 潜在意識マーケティング6つの心理戦略

 「潜在意識マーケティング6つの心理戦略」で紹介されるアイデアというものは、何も今に始まったものではない。本書のコンセプトの基本となるものは、100年以上も前にジークムント・フロイトが導き出したもの。フロイトの著書『The Interpretation of Dreams: The Complete and Definitive Text(邦題:夢判断)』が出たのは1899年。この中でフロイトは、潜在意識について徹底的に調べ、日常生活における潜在意識の重要性について強調している。そして、これらのコンセプトは長いあいだ広告に応用されてきたヴァンス・パッカードは1957年に『The Hidden Persuaders(邦題:かくれた説得者)』を出版し、フロイトの考えをどのように広告に応用するのかを初めて書籍にまとめた。本書は、より読みやすく、そして現代版として、これらのアイデアを上手くマーケティングやセールスに応用する方法を教えてくれる。

 本書では様々なアイデアが紹介されているが、最初は基本的な概念を紹介するところから始まっている。それは「潜在意識(バックグラウンド)が、無意識的に行う行動全てに間接的な影響を与えている」というもの。「潜在意識マーケティング6つの心理戦略」の中では、人々がモノを購入する際の重要な要素を解き明かしてくれる。この重要性を理解しやすいように、数多くの事例が紹介されているので参考にして欲しい。

 この本の第4章では、心理学的な要素がどのように、実際の販売やマーケティングに活用されているのか、その興味深い事例が満載。新商品のキャンペーンがどこで失敗してしまうのか、失敗してしまうその理由もうまく説明されている。商品をプロモーションする立場にある人であれば「何を避けるべきかは、何をするべきかと同じくらい重要」。顧客をひきつけれられない広告がどうして出来上がってしまうのかを理解できる。あやまった広告戦略のせいで、どんどん顧客が離れていく最悪の状態を今すぐ脱して欲しい。

「潜在意識マーケティング6つの心理戦略」は成功する広告を作りたいと願う広告のプロたちに向けて書かれた一冊である。人間の意思決定に関しても、様々な角度から、その謎を解き明かしてくれているので、広告マン以外にも役立つ。私たちの購買行動や意思決定は、意志の及ばない要因によって、非常に大きく左右されてる。このことを知るべき。おすすめの本。

→潜在意識マーケティング6つの心理戦略のカスタマーレビュー一覧へ

潜在意識マーケティング6つの心理戦略

商品詳細

2014-10-03 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事