営業マネージャーの仕事をしている。価格戦略のパートを読み、戦略や値決めの方法が目からウロコだった

マーケティング本 > ビジネス書 人気ランキング > 潜在意識マーケティング6つの心理戦略 > 営業マネージャーの仕事をしている。価格戦略のパートを読み、戦略や値決めの方法が目からウロコだった

カスタマーレビュー

営業マネージャーの仕事をしている。価格戦略のパートを読み、戦略や値決めの方法が目からウロコだった

2人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ 営業マネージャーの仕事をしている。価格戦略のパートを読み、戦略や値決めの方法が目からウロコだった
2013/05/22 By Scott Sylvan Bell
レビュー対象商品: 潜在意識マーケティング6つの心理戦略

 マーケティングやセールスに携わる人、それから中小企業経営者にとっては、読み応えあるしっかりとした一冊。人々が製品やサービスを購入したり、選んだりするプロセス(仕組み)を理解しておく。それだけで、何の考えもなく戦略を組み立てているライバルたちに対して圧倒的な優位に立てる。本書のいたるところで様々な研究内容が示されているため、情報としても説得力がある。 fMRI(外部からの刺激や課題を行うことによって活動した脳の様子を、画像化する方法)を使った調査や研究をマーケティングやセールスに活かす。この手の内容を、一般的なビジネス書で見たことがあるだろうか。多くの情報にしっかりとした情報元やソースも紹介されているので信頼できる。

 個人的には構成が良く、とてもロジカルな内容に気にっている。

 私は営業マネージャーの仕事をしているが、価格戦略のパートを読み、その戦略や値決めの方法に目からウロコだった。セールスや営業の仕事をしている、あるいはそういった人々を管理する立場にある、また起業家であれば必読の知識となる。

 第1章からなるほどと思わせてくれる脳の仕組みを教えてくれる。さらに第2章の価格戦略に関するパートは驚きに値するものがあるのでじっくり読んでみて欲しい。値段を見た時に、人間の脳みそはどのような反応を起こすのか。その仕組みを理解するだけでも、一読の価値がある。また個人的にはパッケージ方法に関するパートも参考になった。

 どんなビジネスでも応用可能なアイデアやヒントが本書のいたるところに散りばめられている。クオリティが非常に高く、大学の教科書のようでもある。ダン・アリエリー作品が好きな人であれば、まず外すことのない良書。

→潜在意識マーケティング6つの心理戦略のカスタマーレビュー一覧へ

潜在意識マーケティング6つの心理戦略

商品詳細

2014-10-03 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事