マーケティングや個人(消費者)の意思決定プロセスに、ニューロサイエンスを応用した素晴らしい本。

マーケティング本 > ビジネス書 人気ランキング > 潜在意識マーケティング6つの心理戦略 > マーケティングや個人(消費者)の意思決定プロセスに、ニューロサイエンスを応用した素晴らしい本。

カスタマーレビュー

マーケティングや個人(消費者)の意思決定プロセスに、ニューロサイエンスを応用した素晴らしい本。

2人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ マーケティングや個人(消費者)の意思決定プロセスに、ニューロサイエンスを応用した素晴らしい本。
2013/11/21 By Luis
レビュー対象商品: 潜在意識マーケティング6つの心理戦略

 本書『潜在意識マーケティング6つの心理戦略』は、マーケティングや個人(消費者)の意思決定プロセスに、ニューロサイエンス(神経科学)を応用した素晴らしい本。著者のフィルバーデンが語るテクニックの多くはNLP(神経言語)プログラミングの原則によるものばかり。

 個人的には、この本の中の以下のポイントが特に参考になった。

・あえて普通であること。

・正しいと思える、望ましい選択肢を用意すること。そうすれば人々は無意識にその選択肢を選ぶ(これは魔法のようにすら感じる)。

・人間はオートマチックに意思決定や購買行動を起こしてしまうことがある。

・人はインプットをうけて、それを認知し、直感で決断したり、よく考えて決断する。

・意思決定プロセスは、2つのシステムに基づいている。一つは無意識に行なわれ、1秒あたり1,100万バイトを処理するオートマチックなシステム。そして、もう一つが意識的に行なわれ、1秒あたり40バイトを処理する手動のシステム。

・私たちが一般的に「専門的知識」と呼ぶものは、ある分野における経験が1万時間を越える場合に生み出されるオートマチックなシステムのこと。

・私たちは常に周りのもの(形、色、匂い、感触、質感)の認識に力を注ぎ、型にハマったワンパターンのイメージ認識を忘れるべきだということ。

・目的や目標を掲げるとモチベーションが上がるのは、オートマチックなプロセスとして意思決定が行われるから。

 「潜在意識マーケティング6つの心理戦略」は、これからマーケティングをする人々にとって、新しいモノの見方を与えてくれる良書。ビジネスをしている、あるいは企業家であれば、必読の一冊。

→潜在意識マーケティング6つの心理戦略のカスタマーレビュー一覧へ

潜在意識マーケティング6つの心理戦略

商品詳細

2014-10-02 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事