消費者はどのように購買決定するのか。人々を消費や購買に駆り立てるものは何か?なぜ購入したくなるか

マーケティング本 > ビジネス書 人気ランキング > 潜在意識マーケティング6つの心理戦略 > 消費者はどのように購買決定するのか。人々を消費や購買に駆り立てるものは何か?なぜ購入したくなるか

カスタマーレビュー

消費者はどのように購買決定するのか。人々を消費や購買に駆り立てるものは何か?なぜ購入したくなるか

3人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ 消費者はどのように購買決定するのか。人々を消費や購買に駆り立てるものは何か?なぜ購入したくなるか
2013/06/13 By L. M. Keefer
レビュー対象商品: 潜在意識マーケティング6つの心理戦略

 なぜフォーカス・グループ(※市場調査が目的で集められた消費者グループのこと)を使って事前に入念な市場調査をしたにも関わらず、売上予測ができないのか?売上をアップさせるメニュー表の作り方とは?なぜ、パッケージに書かれた言葉を2語入れ替えただけで、売上が大きく増加するのか?どのパッケージデザインを採用すれば、売上を最大化するか、あなたは予測できるだろうか?なぜ、アップル社のロゴを見ると、人々は創造力が著しくかきたてられるのか?なぜ、トロピカーナオレンジジュースの紙パックのデザインを変更することで、劇的に売上があったのか?

 この本は、こういった現象の背後にある原理やカラクリを解き明かしてくれる。行動経済学、心理学、脳科学の研究をベースに購買決定や購買心理の科学がひもとかれる。

 私たちは、自分自身であらゆる意思決定に関して意識的に判断しているものと考えている。でも、そこには私たち、つまり人間の脳に影響を及ぼす要因やメッセージがあることをこの本は教えてくれる。マーケティングやビジネスに携わる人にとって、この点を理解することは不可欠であり、この本は必読の一冊となる。

 著者のフィルバーデンは、新製品が市場で失敗する確率は80パーセント〜90パーセントであるという。この本では、新商品や新サービスへの人々の注目度を最大化する方法についても書かれている。失敗する確率を可能な限りへらし、新しいキャンペーンや、キャンペーン開発に役立つ原理を本書から手に入れられる。

 本書で紹介される事例、あるいは製品自体は英国製品であるため、英国以外の人間には多少馴染みの薄いものもある。ただ、各章にポイントが要約されたパートが存在するので、そこでさらに理解を深めることができる。

 私は個人的に行動経済学やマーケティングに関する他の書籍も読んだことがあるが、この本は特に新鮮さを感じる。新しいアイデアも多く得ることができた。

 あなたが有能なマーケターや有能なCEOを目指すのであれば、必読。マーケティングで成功するためには、本書に書かれた情報は必要不可欠になると思う。消費者がどのようにして購買を決定するのか。人々を消費や購買に駆り立てるものは何か。どのような目的があれば、人はモノが購入したくなるのか、といった情報だ。

 マーケターにとって、ここ最近で一番ためになる良書。

→潜在意識マーケティング6つの心理戦略のカスタマーレビュー一覧へ

潜在意識マーケティング6つの心理戦略

商品詳細

2014-10-02 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事