経営者として将来の経営戦略など、より建設的で生産性の高い仕事に多くの時間を割けるようになった。

マーケティング本 > ビジネス書 人気ランキング > 社長の生産力を上げるシステム思考術 > 経営者として将来の経営戦略など、より建設的で生産性の高い仕事に多くの時間を割けるようになった。

カスタマーレビュー

経営者として将来の経営戦略など、より建設的で生産性の高い仕事に多くの時間を割けるようになった。

1人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★☆ 経営者として将来の経営戦略など、より建設的で生産性の高い仕事に多くの時間を割けるようになった。
2013/02/09 By ZakS
レビュー対象商品: 社長の生産力を上げるシステム思考術

 この本は他の経営本やビジネス書とは大きく異なる、読んでいて、ある種のパラダイムシフトが起きる一冊。例えば本書では、従来言われている「多ければ多いほど良い」といった常識に対し異を唱えている。「多いことは必ずしも良いことではない」と。

 著者のサム・カーペンターは自分自身が現場で汗水たらしながら悪戦苦闘した時の経験、そこからどうやって優良企業を作り上げるまでになったかを具体的に教えてくれる。こういう物語を読んでいると、自然と本を読み進める中で、まず「果たして自社の経営スタイル、会社組織は効率的に稼働しているのかどうか?」という疑問が湧く。

 私自身、会社組織を経営する中で、起業当初に思い描いていたような成果を得られていたわけではない。色々と試行錯誤しながら、会社経営に悩んでいた。そんな時、経営者仲間の友人からこの本をすすめられた。読了後、すぐに色々と改善アイデアが浮かび、自社の経営にシステム思考術を採り入れることをスタートさせた。

 混沌としていた社内には秩序がもたらされ、以前よりもずっと短時間で問題を解決できるようになった。また、経営者として将来への経営戦略など、より建設的で生産性の高い仕事に多くの時間を割けるようになった点も嬉しく思っている。今度は本書に書かれたコンセプトをプライベートな面でも活用してみたいと思う。

 著者のライティングのスタイルも非常に読みやすいので、肩肘張らずに気軽な気持ちで読むことができる。一読の価値がある良書。

→社長の生産力を上げるシステム思考術のカスタマーレビュー一覧へ

社長の生産力を上げるシステム思考術

商品詳細
2014-08-24 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事