社長の生産力を上げるシステム思考術のカスタマーレビュー4

マーケティング本 > ビジネス書 人気ランキング > 社長の生産力を上げるシステム思考術 > 社長の生産力を上げるシステム思考術のカスタマーレビュー4

カスタマーレビュー4

※原書のレビューを紹介しています。

戻る | 1 2 3 4 5 6 7 8 | 次へ


2人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ 教会を適切に運営するための明確なシステム思考術は無く日々多大なフラストレーションを溜め込んでいた
2009/04/16 By T. Jason Rigby
レビュー対象商品: 社長の生産力を上げるシステム思考術

 この本は私の人生にとってとても大きな変化をもたらす一冊。私は著者であるサム・カーペンター個人のバックグラウンドや、過去の悪戦苦闘する日々の話がとても共感を覚えた。

 私は牧師の仕事をしている。この本を読むまでは、教会にあるロウソクの火を全て自分で灯そうとしてしまっていた。教会を適切に運営していくための明確なシステム思考術は持っておらず、日々多大なフラストレーションを溜め込んでしまっていたことにも気付いた。

 読了後、たとえ教会運営であったとしてもシステムを構築し、稼働させ、再評価する仕組みを作りあげている最中。教会で働く人間や、教会を訪れる人々の満足度も上がっている。優れたシステムで整備された教会で、数多くの人が礼拝を行っているのだ。同じ地域の中小企業経営者の皆様にもこの本を強くおすすめしたい。教会の牧師であろうと、オーナー経営者であろうと、この本を正しく使えば、人生や物事の見方が大きく変わるはず。

レビューをすべて見る ›


2人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ 収入を大きく増やしたいが労働時間はグッと減らしたいと考える人に最適なおすすめビジネス書籍。
2009/04/14 By Dave Lindstrom
レビュー対象商品: 社長の生産力を上げるシステム思考術

 この本は、私自身の自宅での生活や仕事に対する価値観を大きく変えてしまった。著者のサム・カーペンターが本書を通じ、会社経営者としての自身の経験談を織り交ぜながら話を進めるため、経営者や起業を志す人にとっては、読み出したら止まらなくなる一冊。

 この本を読むべき理由はそれだけではない。単にアイデアが書かれているだけの本ではないということ(多くの自己啓発的な書籍はそれだけで終わるもの)。著者はあなたの行動にすぐ変革をもたらすことができる、実践的な実例や具体的な解決策を提示してくれる。収入を大きく増やしたいが労働時間はグッと減らしたいと考える人には最適なビジネス書と言える。

レビューをすべて見る ›


2人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★☆ 長時間労働にうんざりし、かろうじて業界を生き延びる中小企業経営者や管理職の人向けに書かれた良書。
2009/04/11 By J. King
レビュー対象商品: 社長の生産力を上げるシステム思考術

 「社長の生産力を高めるシステム思考術」は長時間労働にうんざりし、かろうじて業界を生き延びている中小企業経営者や管理職の人向けに書かれた本。この本の根底にある概念はとてもシンプルなもの。自然界も人のカラダの仕組みも、会社経営も連動する一連のシステムとサブシステムでしかない、というもの。このシステム思考術とも呼ばれるものを会社経営に採り入れることで、経営者である貴方や社員の労働時間を減らしながら、企業としての利益や生産性を大きく増大することができる。

 個人的にはマイケル・E・ガーバーのベストセラーが提唱するコンセプトと、本書のテーマはよく似ているように感じる。大きな違いは、本書では、著者であり自らも経営者であるサム・カーペンターが、そのコンセプトをどんな企業でも実行できるよう、実践的な具体例を出しながら分かりやすく説明してくれるところ。

 システムは適切な使い方をすれば、優れた成果を生む基盤となる。混沌とした会社経営にあって、秩序をもたらし企業を存続させたいと奮闘する中小企業経営者であれば、一読の価値がある。

レビューをすべて見る ›


2人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ 長時間労働にも関わらず売上が上がらない。仕事が全く進まず、日々うんざりしているなら必読の良書。
2009/04/09 By Susan L. Solovic
レビュー対象商品: 社長の生産力を上げるシステム思考術

 あなたがもし長時間労働をしているにも関わらず、売上が上がらない。仕事が全く進まず、日々うんざりしている。そんな状況であれば、これは必読の良書。本書の中で著者が語る話は、実際に現実世界の会社で起こった話。理論をこねくり回す学術的な話ではない。

 著者で経営者でもあるサム・カーペンターは、倒産寸前の会社にシステム思考を取り入れ、V字回復をさせた。その過程で、他社にも応用可能な多くの学びを得ている。大きな成果を生み出し、成功を得るには、どんな会社であろうとシステム思考必要となる。サム・カーペンターは自身が悪戦苦闘する中で得た教訓を、読者が応用できるよう分かりやすく教えてくれる。唯一の後悔はもっと早くこの本に出会っていれば、ということ。おすすめ。

レビューをすべて見る ›


2人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ 自社のビジネスにシステム思考を取り入れ、生産性や効率を改善する方法を求める人にとっては最良の本。
2009/04/08 By Thomas Cox
レビュー対象商品: 社長の生産力を上げるシステム思考術

 20年以上に渡り、様々な会社の仕組み作りやワークフローの構築に携わってきた。これほどまでに効率的で、読みやすく実践もしやすく、優れたビジネスシステムの構築方法について書かれた本に出会ったのは初めて。こういう本を探していた。著者のサム・カーペンターは、他のどの本でも叶えてくれなかった私の要求にぴたりと答えてくれた。

 それからというもの、取引先企業から会社としてのシステム構築やワークフロー作成の依頼を受けた場合には、この本を一つの指標として顧客企業と共有するようにしている。自社のビジネス(や組織)にシステム思考を取り入れ、生産性や効率を改善する方法を求める人にとっては、最良の一冊。ぜひ手にとって欲しい。

レビューをすべて見る ›


1人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ 社長の私とアシスタント一人だけの会社だがシステムが顧客に価値をもたらし続け、売上を上げ続けている
2013/06/19 By shauna
レビュー対象商品: 社長の生産力を上げるシステム思考術

 私は自社の経営にシステム思考を取り入れたり、ワークフロー改善のプロセスを入れてもう数年になる。これだけやっていると、もはやこの分野の専門家と渡り合えるほどに詳しくなる。一つの会社は、社長の私とアシスタント一人しかいない会社だが、システムが顧客に価値をもたらし続け、売上を上げ続けている。

 そんな私であってもなお、サム・カーペンターの「社長の生産力を高めるシステム思考術」からは多くの新しいアイデアを得ることができた。今度は会社経営で活用できるシステム思考術をプライベートの部分にも取り入れてみたいと思う。また、反復的な仕事であれば、どんどん単純化し、システム化していく、という考え方も非常に役立つものだった。

レビューをすべて見る ›


1人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ 「はじめの一歩を踏み出そう」をさらに現代の会社経営に合わせて教えてくれる。より深堀り&具体的な本
2013/05/06 By Dangar1999
レビュー対象商品: 社長の生産力を上げるシステム思考術

 私は「はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術」で知られるマイケル・E・ガーバーの大ファン。彼は中小企業に対し、システム化やシステム思考という概念を初めて紹介してくれた。

 サム・カーペンター著の本書「社長の生産力を高めるシステム思考術」は、そのコンセプトや概念をさらに現代の会社経営に合わせた内容でより深堀りして教えてくれる一冊。どちらを先に読むべきか迷っている人がいるのであれば、まずはこの本を選ぶべきだと思う。コンセプトやアイデアの紹介だけでなく、“読者が何をすべきか”がより詳細に書かれているから。

レビューをすべて見る ›


2人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ 社員がなかなか成果を上げない。指示通りに動かない。同じようなミスを何度も繰り返してしまうなら。
2013/05/06 By Sagetech
レビュー対象商品: 社長の生産力を上げるシステム思考術

 この本は、システムや秩序が無く行き当たりばったりで経営している会社を最適化するアプローチ法を理解できる良書。素晴らしい方法が紹介されている。

 自社の従業員がなかなか成果を上げることができない。指示した通りに動かない。同じようなミスや間違いを何度も繰り返してしまう。あなたがどれか一つでも当てはまると感じるのであれば、この本が貴方の会社で問題を引き起こしているボトルネックをあぶり出してくれる。また、その改善方法についても詳しく教えてくれる。

 著者のサム・カーペンターのアプローチはとてもよく考えられたもの。本が改訂される度に、どんどん本書の内容に磨きがかかっているように思う。会社は多数の小さなシステムの集合体であり、それらが相互作用して動いている。それら一つ一つのシステムを検証し、どのような働きをするのかを理解する。そして一つずつ成果が最大化するよう適正化していくのだ。

 この著者のアプローチ方法が優れている点は、システム化が進むにつれて徐々に経営者が会社運営に労力を割かなくてもすむようになるところ。会社の状況はより良く改善されていくにも関わらず、経営者である貴方は仕事以外のことに使える自由な時間がどんどん増えていく。

 会社の中で繰り返して行われる作業を次々とルーチン化(システム化)し、混乱を減らしていく。そうすることで、今までと同様の労働時間、コストでより良い成果を生み出すことができる。読むに値する一冊。社内でより優れたチームをこれから作ろうとしている管理職の人々にとっても有益。

レビューをすべて見る ›


1人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ 会社経営にシステム思考を取り入れ、生産性を改善したいと考える人にとって素晴らしい出発点となる良書
2013/05/05 By David Macauley
レビュー対象商品: 社長の生産力を上げるシステム思考術

 自社の会社経営にシステム思考を取り入れ、生産性を改善したいと考える人にとって素晴らしい出発点となる良書。

 ちょうどビジネスを起業したばかり、あるいは既存のビジネスをテコ入れして、売上や成果を改善しようと考えているならおすすめの一冊。この本にはあらゆる業種業態のビジネスに応用可能なフレームワークが紹介されている。何より重要な点としては、経営者としてのあなたのビジネスに対する考え方やマインドに大きな変化をもたらしてくれること。読了後、会社経営に対する見方が少し変わるはず。

レビューをすべて見る ›


1人中、1人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ 職場の作業効率を改善する方法を調べていた。非常に実践的なアイデアをいくつも手に入れることができた
2013/04/30 By Michael Orth
レビュー対象商品: 社長の生産力を上げるシステム思考術

 終始とても楽しみながらこの本を読ませてもらった。職場の作業効率を改善する方法を調べていたので、非常に実践的なアイデアをいくつも手に入れることができた。

 経営者でもそうだが、日々の仕事のやり方を大きく改善する方法を探している人にとっては、本当に優れた読み物だと思う。プライベートにも役立つ人生の教訓を得ることもできる。

レビューをすべて見る ›

戻る | 1 2 3 4 5 6 7 8 | 次へ

社長の生産力を上げるシステム思考術

商品詳細
2014-08-24 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事