社長の生産力を上げるシステム思考術のカスタマーレビュー3

マーケティング本 > ビジネス書 人気ランキング > 社長の生産力を上げるシステム思考術 > 社長の生産力を上げるシステム思考術のカスタマーレビュー3

カスタマーレビュー3

※原書のレビューを紹介しています。

戻る | 1 2 3 4 5 6 7 8 | 次へ


2人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ 著者自身が経営者だから、あなたが経営者ならそのまま具体例を自社のケースに当てはめることができる。
2011/02/03 By David Jarrett
レビュー対象商品: 社長の生産力を上げるシステム思考術

 「社長の生産力を高めるシステム思考術」を読めば、自社のビジネスやあなた自身の人生を、普段よりも一歩高い場所から俯瞰できるようになる。まず、ビジネスでもプライベートでも、あらゆるものはシステムから成り立っており、それらを完全にコントロールできるということを認識する必要がある。著者は、自分自身がシステム化を上手く活用して、自分の会社をダメな状態から成功するまでのプロセスを分かりやすく紹介してくれる。

 本書に書かれたシステム化を推し進める前の著者は、会社経営で困難な状況に陥り、私生活も壊滅的な状態だった。単純に彼が這い上がるサクセスストーリーとしても興味深い一冊。重要な点は彼の成功物語を聞いている中で、システムを作るという考え方が、ビジネスおよび人生においてどれほど影響力を持つものかを理解できる点。彼自身が経営者であるから、あなたが会社を経営する立場にあれば、そのまま具体例を自社のケースに当てはめることができると思う。

 多くの事例を用いて、システムを効率的に稼働させる方法を教えてくれるので、分かりやすく、誰しも共感しながら読んでしまうと思う。「社長の生産力を高めるシステム思考術」は中小企業経営者のために、核心をつく内容を教えてくれる。必読の経営本。

レビューをすべて見る ›


2人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ 学者が語る理論や理屈の世界ではなく実世界で応用可能な、効率の良さをとことん求めた経営者が語る物語
2011/02/03 By mstare
レビュー対象商品: 社長の生産力を上げるシステム思考術

 「社長の生産力を高めるシステム思考術」には、おそらくそこまで目新しい内容は書かれていない。ただ、古い材料を新たな方法で提供し直す。そうやって、重要な原理原則を今風に教えてくれる、そんな優れた仕事をしてくれる一冊。

 また、この本は学者が語る理論や理屈の世界ではなく、実世界に応用できる、効率の良さをとことん求めた、実際の経営者が語る物語である点も評価したい。著者自身の体験談は、今、会社を経営する人にとってとても有意義。私は参考書として、自社のシステムにその原則を少しずつ適用していこうと思う。

レビューをすべて見る ›


2人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ ビジネスとプライベートの両面で本書にかかれたシステム化が使える。全てを文書化し、改善して欲しい。
2011/02/03 By Customer
レビュー対象商品: 社長の生産力を上げるシステム思考術

 システムの価値を認識するために、ぜひこの本を手にとって欲しい。そして、本書のタイトル通り(原題は『Work the System』)あなたの会社でシステムを稼働させて欲しい。

 この本は非常にためになる一冊だと思うが、個人的に特に素晴らしいと思うのは、ビジネスとプライベートの両面で本書にかかれたシステム化が使えるということ。全てを文書化し、改善するために使うことができる。「システムというものは、生み出す予定のものしか生み出さない」これがわ私が本書を読んで学んだ一番のポイント。あなた自身も、ぜひ本書を読み、その内容を吸収し、自社の会社経営に取り組んで欲しい。

レビューをすべて見る ›


2人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ 今まで会社が成長するほどに業務が重くなり、社長も社員も負担が大きくなってしまうのがジレンマだった。
2011/02/03 By Tom Adams
レビュー対象商品: 社長の生産力を上げるシステム思考術

 「社長の生産力を高めるシステム思考術」を読み終え、今ちょうどこの本の内容を前向きに取り組もうとしているところ。

 私は何年ものあいだ著者で経営者でもあるサム・カーペンターと同じやり方で会社を経営してきた。時速約160キロで走り続けながら、自社のビジネスにおいて、あらゆる顧客のニーズに答え、問題を処理し、挫折にも対応しようとしてきた。業務内容や作業手順、仕事におけるノウハウなどは全て私とチームメイトの脳内にあった。ただ、この状態ではビジネスが成長するほどに、どんどん業務が重くなり、自分自身も社員も負担が大きくなってしまうのがジレンマだった。

 確かに名ばかりの仕組みやシステムは存在したかもしれない。でも、効果は出ておらず、文書化もされていなかった。

 この本を読了後、社内の全プロセスや手順を把握し、システム化していくことの重要性を改めて認識できた。今は本書で紹介されるアイデアを基に、自社内でどんどん試しているところ。確かに脳内にためてあるアイデアやノウハウ、手順などを引き出し、文書化し、システム化していくことは容易なことではい。しかし、この努力のおかげで徐々に会社内での改善が見られることも事実。

 まだテスト段階ではあるが、この本には本当に感謝している。経営者仲間にもすすめているが、もちろんあなたにも強くこの本をすすめたい。

レビューをすべて見る ›


2人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ システム思考を会社経営に取り入れ、改善し続けること。成果は上がり貴方が割く時間や労力は少なくなる
2011/02/03 By buggs
レビュー対象商品: 社長の生産力を上げるシステム思考術

 基本的にものごとというものは全てシステムのうえに成り立っている。ビジネスであれ、人間のカラダであれ、電気であれ、車であれ、決められた通りにシステムがほぼ100%に近い形で稼働するから、決められた成果を出すことができている。これは会社経営でも同じこと。

 このシステム思考を身につけると、あらゆるものごとの見方が変わるし、爽快感すら覚える。システム思考を自社の会社経営に取り入れ、改善し続けること。そうすることで成果は上がり、あなたが割かなければならない時間や労力はどんどん少なくなっていく。システムの中で、上手く稼動しない部分に労力を割かずに、より成果を生む場所へ経営資源を投下する。そうすることで生産効率をグッと高めることができる。

 もちろん、このシステム思考は会社経営だけに使えるものではない。プライベートな時間や計画にもこのシステム思考術が役立つ。人間関係や時間管理、資金繰り管理に関しても、大きな改善効果や自由を手にすることができる。

レビューをすべて見る ›


2人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ 極めて役立つ経営者向け書籍。数少ない必読の経営本だと思う。システム思考術の成果を手にして欲しい。
2011/02/03 By Sean
レビュー対象商品: 社長の生産力を上げるシステム思考術

 私はこの本がとても気に入っている。電子書籍番とオーディオブック(ともに米国版に限る)も手に入れて繰り返し読み込んでいるところ。著者であるサム・カーペンターの話を聴いていると、どんどん話に引き込まれていく。

 著者は、経営者であるあなた自身が、著者のような成果をあげられる方法を、段階を追って分かりやすく教えてくれる。あなたが起業家のひとり、あるいは将来独立を考えたビジネスマンであれば、この本を手に取り、システム思考術がもたらす成果を目の当たりにして欲しい。

 私個人としては極めて役立つ経営者向け書籍の一つ。数少ない必読の経営本だと思う。

レビューをすべて見る ›


2人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ 従業員やアルバイトが使える操作マニュアルやノウハウの文書化、それらを改善することに取り組むべき。
2009/11/04 By G. J Wiener
レビュー対象商品: 社長の生産力を上げるシステム思考術

 サム・カーペンターが書いた「社長の生産力を高めるシステム思考術」は最高にワクワクするビジネス書。素晴らしいアイデアであるにも関わらず、あまりに多くの企業がサム・カーペンターのシステム思考術を採り入れていないことが非常に残念に思う。あなたの会社の従業員やアルバイトが使える操作マニュアルや、ノウハウの文書化、それらを改善していくことに取り組むべき。

 本書の中でサム・カーペンターが語るストーリーは、経営者であれば誰しも引き込まれていくような魅力的なもの。彼は自分自身の会社を経営する中で、長年犯していた過ちを正し、優れた手順を作成し、それを文書化して改善していくことで会社を生き残らせた。非常に生き生きと語られるストーリー、そしてそのストーリーに内包された学びは一読の価値がある。

レビューをすべて見る ›


2人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ この手の経営本や経営セミナーに数十万を投じたことがある。本書からはそれ以上を得ることができた。
2009/06/26 By Jerry McNellis
レビュー対象商品: 社長の生産力を上げるシステム思考術

 私がこの本を素晴らしいと思う理由は下記の通り。

・古い作品の焼き直しのような本ではないこと。
・著者のサム・カーペンターは複雑なテーマを、分かりやすく教えてくれる。
・著者が教えるヒントやアイデアは世界中どこでも使える。
・この本を読み終えるよりも前に、本代の利益を生むことができた。
・現実的で、中長期的に使える内容であること。
・「社長の生産力を高めるシステム思考術」に書かれた内容に沿って、自社の業務手順を改善し、先週入社したばかりの新入社員に試してみた。手順を改善する前よりも、研修はより良い成果をあげることができ、新入社員の仕事の質も向上した。
・この手の経営本や経営セミナーに数十万〜数百万を投じたことがあるが、この本からはそれ以上を得ることができた。

レビューをすべて見る ›


2人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ 会社経営にシステム思考術を採り入れることで日々フィードバックを受けながら、どんどん最適化できる。
2009/06/13 By Bere W. Lindley
レビュー対象商品: 社長の生産力を上げるシステム思考術

 「社長の生産力を高めるシステム思考術」はこれまで読んだ中でも、かなり良書のビジネス書だと思う。私は公認会計士、公認管理会計士、そしてコンサルタントとして、日々、あらゆる企業や組織を見てきた。そして、取引先企業が掲げる目標達成を妨げる要因も数多く見てきたつもり。著者のサム・カーペンターが自身の会社経営で悪戦苦闘しながら、こうした障害への対策を積み上げ、真っ向から障害に取り組む方法を本書の中で語ってくている。この本は堅苦しい専門書や学術書ではない。とても実践的な一冊。

 「社長の生産力を高めるシステム思考術」の中で、個人的に惹かれる部分は多々ある。その一つが自社の会社経営にシステム思考術を採り入れることで、日々フィードバックを受けながら、システムをどんどん最適化する方法が明らかになる、というもの。「社長の生産力を高めるシステム思考術」で紹介されるシステム思考術を用いれば、あなたのビジネスで不十分な部分はどこか?をすぐにあぶり出すことができる。マーケティングなのか、マネジメントなのか、あるいは財務なのか、ボトルネックになってるのはどこかが、すぐに明らかになる。

 同じカテゴリに属するマイケル・E・ガーバーの書籍も好きだったが、この本に関して言えば私はかなり気に入っている。マイケル・E・ガーバーの本を超える一冊。

レビューをすべて見る ›


2人中、2人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ この本を読むことでワークフローマネジメントの優れた手順やシステム思考術を手に入れることができる。
2009/04/16 By Customer
レビュー対象商品: 社長の生産力を上げるシステム思考術

 私は急成長する中小企業経営者として、ビジネスが拡大するとともに次々と煩雑になる状況についていこうと必死に努力しているところだった。サム・カーペンターの「社長の生産力を高めるシステム思考術」は、この煩雑な状況に対応するための素晴らしい分析と対処法を示してくれる一冊。

 この本を読むことでワークフローマネジメントの優れた手順や、システム思考術を手に入れることができる。経営者や管理職、マネージャーの人間が実務から一歩引いた位置に立って、自社のビジネス全体を常に改善していく方法が分かる。ティム・フェリスの『「週4時間」だけ働くの原理原則』以上に、会社経営に大きな変革をもたらしてくれる実践ガイド的ビジネス書。ティム・フェリスの本も素晴らしかったが、「社長の生産力を高めるシステム思考術」は、より明確で実践的な方法で、会社の目標を達成する方法を教えてくれる。

 私は経営者として、数多くのビジネス書を読んできたが、この本に書かれた数多くのアイデアやコンセプトはどれも独創的なものばかり。著者であるサム・カーペンターの経歴を考慮すれば、他のどの本を選ぶ前にこの本を手に取るべきことが分かる。

レビューをすべて見る ›

戻る | 1 2 3 4 5 6 7 8 | 次へ

社長の生産力を上げるシステム思考術

商品詳細
2014-08-22 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事