会社としてシステムや秩序がないために、やることばかりが増えるのに売上は頭打ち。そんな状況だった。

マーケティング本 > ビジネス書 人気ランキング > 社長の生産力を上げるシステム思考術 > 会社としてシステムや秩序がないために、やることばかりが増えるのに売上は頭打ち。そんな状況だった。

カスタマーレビュー

会社としてシステムや秩序がないために、やることばかりが増えるのに売上は頭打ち。そんな状況だった。

7人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ 会社としてシステムや秩序がないために、やることばかりが増えるのに売上は頭打ち。そんな状況だった。
2009/09/17 By Darrin Clement
レビュー対象商品: 社長の生産力を上げるシステム思考術

 この本はごく短期間で私の会社を大きく変えてくれた。創業社長として、私は自分の仕事を出来る限り減らし、責任を次の人間や社員へと委ねようとしてきた。確かに、うちの会社には素晴らしいチームがあり、様々な責任を任せることができた。ただ、そこに秩序というものは無かった。システムや秩序がないために、どんどんやることばかりが増えるのに、売上は頭打ちになる。そんな状況だった。そんなとき、この「社長の生産力を高めるシステム思考術」に出会った。

 この本を読み、他の多くのビジネス書や経営本で書かれているような“秘訣”は実際のところ、解決方法にならないということが分かった。この本は、自分の会社のあらゆる機能を最大限働かせるためのシステム作成方法、そしてシステムを文書化していく方法に関する本。

 著者のサム・カーペンターはどこぞやの大学教授のように、専門用語ばかりを並べる本を書くことはない。読みやすく、理解しやすい。あなたが中小企業経営者、あるいは管理職の人間であり、細部までマネジメントしなければならない立場にいるのであればこの本はおすすめ。もちろん、新入社員の育成という問題を抱える人にとっても有意義な一冊になる。

→社長の生産力を上げるシステム思考術のカスタマーレビュー一覧へ

社長の生産力を上げるシステム思考術

商品詳細
2014-08-22 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事