30歳の経営者。週10時間以下、自宅仕事だけで年収2,000万以上を取れる会社を作り上げることができた。

マーケティング本 > ビジネス書 人気ランキング > 社長の生産力を上げるシステム思考術 > 30歳の経営者。週10時間以下、自宅仕事だけで年収2,000万以上を取れる会社を作り上げることができた。

カスタマーレビュー

30歳の経営者。週10時間以下、自宅仕事だけで年収2,000万以上を取れる会社を作り上げることができた。

4人中、4人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ 30歳の経営者。週10時間以下、自宅仕事だけで年収2,000万以上を取れる会社を作り上げることができた。
2012/11/23 By DancingMeg
レビュー対象商品: 社長の生産力を上げるシステム思考術

 中小零細企業を経営して10年以上になる。起業当初から悪戦苦闘を繰り返してきた。一流と言われるビジネススクールを卒業し、200冊をゆうに超えるビジネス書を所有し、読んできた。私自身、この手のマーケティング本やビジネス書をよく読むのだが、その過程で多くのことを学んできた。新規顧客の獲得や、売上を上げる方法に関しても、それなりの型ができているつもり。

 ただ、例えマーケティングや営業が上手かったとしても、長年に渡り、会社を成長させるうえで、私が抱える問題やキャッシュフロー(資金繰り)やスタッフ管理だった。おそらく多くの中小企業経営者が、同じようなことに常に頭を悩ませているのでは?と思う。そんな時、この本に出会った。私がここ数年探し求めていた、無くしたパズルの1ピースを見つけるような出会いだった。

 本書「社長の生産力を高めるシステム思考術」は会社で進行中の一つ一つ仕事や活動を全て文書化し、システム化していく方法を段階を追って教えてくれる一冊になっている。最初にこの本を読んだ私の印象は「そんなロボットのようなビジネス作りは極めて不自然であり、非現実的なのでは?」というもの。ただ、実際に取り組んでみると、まったく非現実的でも不自然でも無かった。

 それどころか、ビジネスをどんどんシステム化していくことで、経営者自身やスタッフは精神的にラクになり、会社としての成果も上がるようになった。着実な価値提供をすることで、もちろんお金も入ってくる。常に最大効率で会社というシステムを稼働させることができるようになった。

 私は、この本をちょうど1年前に読み終えた。読了後、経営者としての私の仕事を洗い出し、システム化するのに約3ヶ月。さらに細かいシステムまで作成するのにさらに3ヶ月かかった。確かに、実際にシステムを作り上げていく過程で、時間と労力がかかるという欠点はあるかもしれない。ただ、投資した時間に対するリターンで言えば、はかりしれない。

 実際、私は今まで週60時間職場で働いても、年1,000万円に満たない給与しか取れなかった。それが今では日々の厄介事に全く悩まされない日々。そして、自宅兼オフィスで1日2時間だけ仕事をし、週末は完全に休日が取れるようになった。毎週行われるスタッフ会議のために、1時間だけ会社に出向く。給与も2倍以上とれるようになった。プライベートでもこのシステム化を上手く使うことで、今まで様々な本で学んだ多様な戦略を実行に移す時間も取れるようになった。まだまだ将来的に成長する余地はたっぷりあると思っている。

 私はまだ30歳だが、週10時間に満たない自宅での仕事だけで、2,000万以上の給与が得られる会社を作り上げることができた。経済的にも精神的にも自由を手に入れることができたと思っている。これらは全てこの本のおかげ。

 こういう話をすると、特別なビジネスをしていると思うかもしれないが、私は人口8万人に満たない小さな町で、ダンススクールを経営しているだけ。ダンススタジオは経営が難しく、お金ばかりがかかって儲からない“趣味のビジネス”だと思われているかもしれない。でも、実際にシステム化をすることでこんな小さなビジネスでも私のような小さな成功を手にすることができている。あなたのビジネスではどうだろうか。ぜひあなたもシステムを稼働させてみて欲しい。

→社長の生産力を上げるシステム思考術のカスタマーレビュー一覧へ

社長の生産力を上げるシステム思考術

商品詳細
2014-08-22 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事