経営者の私は過労でストレスを感じていた。毎日、不具合やバグ潰しのもぐら叩きをしているようだった。

マーケティング本 > ビジネス書 人気ランキング > 社長の生産力を上げるシステム思考術 > 経営者の私は過労でストレスを感じていた。毎日、不具合やバグ潰しのもぐら叩きをしているようだった。

カスタマーレビュー

経営者の私は過労でストレスを感じていた。毎日、不具合やバグ潰しのもぐら叩きをしているようだった。

5人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
★★★★★ 経営者の私は過労でストレスを感じていた。毎日、不具合やバグ潰しのもぐら叩きをしているようだった。
2009/04/17 By Yolanda H
レビュー対象商品: 社長の生産力を上げるシステム思考術

 私は会社経営して7年になる。自分が作ったビジネスは非常に組織化されたものであり、またヒトを中心に考えられたものだと考えていた。でも、サム・カーペンターのこの本を読んだ後、まだまだ自社のビジネスには改善の余地があること。そして、次のレベルに進む必要があることを認識させられた。ビジネスを拡大し、正しい方向へと導くような適切なシステムが、自社のビジネスには足りなかったのだ。

 実際、経営者である私は過労でストレスを感じていた。システム上の不具合は、私の業務の細かい部分にまで及んでいた(毎日、不具合やバグつぶしのもぐらたたきをしているようだった)。

 読了後、この本の中でサム・カーペンターがビジネスを拡大するために必要だとするアドバイスを実践している。一歩離れたところから自分自身を見つめ直した時、見えていなかった厳しい現実を認識することができた。今は大きな改善に向けたプロセスの途中。この本で学べた方向性や経営者としての姿勢を活かしていきたいと思う。

→社長の生産力を上げるシステム思考術のカスタマーレビュー一覧へ

社長の生産力を上げるシステム思考術

商品詳細
2014-08-22 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事