ソーシャルメディアの影響力

マーケティング本 > ビジネス書 人気ランキング > ソーシャルメディアの影響力

ソーシャルメディアの影響力_0

ソーシャルメディアの影響力

顧客を熱狂的なファンに変えるKloutスコア活用術
(ジーナ・カー、テリーブロック著)

Klout Matters: How to Engage Customers, Boost Your Digital Influence–and Raise Your Klout Score for Success

→近日発売予定。

(90日間返品保証付・通常配送無料)

※原書のレビューを紹介しています。
『ソーシャルメディアの影響力』のカスタマーレビュー一覧はこちらから。 ›

ビジネスやオンライン上で自分の影響力を強化する術。

 あなたは、思想で他者を引っ張っていくオピニオンリーダーかもしれない。もしくは、ビジネスを経営していたり、ブランドを運営していたり、キャリアアップを模索していたりする人かもしれない。それとも単に、インターネットで何か無料のものがほしい、またはブランドに自分の意見を聞いてもらいたい、と思っているかもしれない。

 そういった人たちに本書はうってつけだ。本書はあなたのKloutスコアをアップさせるばかりか、ビジネスやキャリア、影響力の向上にも役に立つだろう。Kloutのような評価基準は、ビジネス戦略はもちろんのこと、個人としてのブランド強化の参考にもなる。

 本書はKloutスコア向上の手段を説いた1冊だが、同時にビジネスやオンライン上の影響力を強化するための方法にも目を向けている。まさに一石二鳥だと言えるだろう。本書が提案するやり方に従い、本書で論じられているテクノロジーを実践することで、ビジネスも影響力も上向くに違いない。それがひいては、さらに高いKloutスコアに結びつくはずだ。

ソーシャルメディアの影響力_1

ウェブ上で他人に行動を起こしてもらうことができる。

 Kloutスコアは、オンライン上でユーザーが有する影響力を測定する。とはいえKloutは、ユーザーのツイート数や、Facebookの友だちやファンの数だけを追跡しているわけではない。より踏み込んだ分析を行い、ユーザーがいかに効果的に他人の行動を引き出しているか、つまり、ユーザーがオンラインで何かを提案したり、勧めたり、コメントしたりした結果、他者が行動を起こしたかどうかを見ている。

 その一例が、Twitterのリツイートである。Twitterであなたが何かをつぶやき、その中身に興味を持った別のユーザーがリツイートしたとしよう。ということは、リツイートしたユーザーのフォロワーもまた、あなたのツイートを目にするわけだ。

 リツイートにはコメントが加えられる場合もある。リツイートされるとは要するに、あなたには影響力があることを意味する。Kloutは、スコアを測定する際にこういった点を考慮に入れている。必ずしもフォロワーを増やす必要はない。フォロワーが増えてもKloutスコアには影響しないからだ。目指すべきは、他人に行動を起こしてもらうことである。

Kloutスコアの重要性に多くの企業が気付き始めている。

 影響力が大きい人とは、すなわちKloutスコアが高い人である。あなたの言動をきっかけに他者が具体的に行動を起こせば起こすほど(リツイートしてもらうなど)、Kloutスコアのアルゴリズムは、あなたを「影響力を持った人物」だととらえる。

 こうしたシステムは、経営不振に悩むビジネスにとって大きな意味がある。多額の予算を従来型メディアのラジオやテレビ、印刷物広告に注ぎ込まず、その代わりに、主要なインフルエンサーやアドボケイト(支持者)に集中して取り組みを行えば、より大きな見返りが得られる可能性が高いからだ。

 いまでは、多くのブランドがインフルエンサーに商品の評価を依頼し、ブログやポッドキャスト、YouTubeや他のオンラインサービスで意見を発信してもらっている。大衆市場向けに広告を打つよりも、主要なインフルエンサーと手を組んだほうが予算を有効に使えることに多くの企業が気付き始めたのだ。

ソーシャルメディアの影響力_2

マーケターやインフルエンサーにとって欠かせない値。

 本書が全体を通して土台にしているのはソーシャルメディア界でビジネスを拡大するうえで役立つ活動にいかに取り組み、実践すべきか、という点である。人とのつながりを支えるそういった行動に力を入れていくうちに、あなたのKloutスコアも上がっていくだろう。

 また、誰がKloutを活用しているのか、Kloutが実際のビジネスにどのように利益を大きくもたらしているのかを考察していくつもりだ。Kloutは万人向けかと聞かれたら、答えは「ノー」である。

 しかし、あなたがKloutを活用して何らかのメリットを得られるのなら、ぜひ本書の内容を真剣に受け止めてほしい。マーケターやスピーカー、その他のインフルエンサーにとっては、Kloutに関する知識と、誰にどんなアプローチが向いているのかを見きわめることも欠かせないだろう。

TwitterやFacebookでKloutスコアを向上させる方法。

 本書はさらに、スコアの判定材料となっているさまざまなプラットフォームを紹介していきたい。Twitterで注目を集めてKloutスコアを向上させるにはどんな方法が効果的かを詳細に見ていくほか、ソーシャルメディア最大手のFacebookについても検討を加えよう。

 LinkedIn、Foursquare、Wikipedia、Google+などのツールにも深く踏み込んでいく予定だ。こうしたプラットフォームはすべて、Kloutスコアに反映されている。オピニオンリーダーとしてどんな行動に取り組めば最高の結果を導き出せるのかが、見えてくるのではないだろうか。

 加えてYouTubeやブログなど、Kloutスコアに反映されるべきだという声が多くあがっていながら、現時点ではまだ判定材料に含まれていない分野についても触れる予定だ。

ソーシャルメディアの影響力_3

Kloutスコアアップで経営難のビジネスにテコ入れを。

 読者のあなたが多忙である点を考慮し、ソーシャルメディアに「取り組む」時間をどうやって捻出するか、時間のかけ方がKloutスコアにどんな変化を生むのかという点についても多少ページを割いていきたいと思う。また、ソーシャルメディアを活用する著名なオピニオンリーダーや、Kloutスコアを向上させて経営難に陥るビジネスにテコ入れする企業の事例を紹介し、そこから学んでいきたい。

 本書なら、自分に適した戦略をきっと見出だせるはずだ。さらに重要なのは、本書が、Kloutスコア向上に必要な手段のみならず、ビジネスをさらなる成功へと導くために必要な取り組みにも着目している点だ。

 Kloutスコアがアップすれば言うことなしだが、それがビジネスの成果へとつながらなければ、何の意味もない。私たち著者はともに起業家であり、真剣にビジネスを営む人間であれば時間と予算の制約に直面しているであろうことは十分に理解している。あわせて、Kloutスコアの重要性も身に染みてわかっている。

Kloutスコアアップを売るペテン師がうようよしている。

 ソーシャルメディアには、Kloutスコアアップの「秘策」を売り物にするペテン師のような人間がうようよしている。しかも、そうした秘策はたいてい、疑わしくて倫理的とは言えない内容だ。

 ただし、長期にわたる成功を手に入れるにはKlout自体が推奨するスコアアップのやり方を実践するしかない。そういった、嵐のなかの目印とも言えるお勧めのやり方を見落とさなければ、成功はすぐにても手に入るし、長続きもするだろう。

 スコアアップには、昔ながらの原則と、最先端のテクノロジーを一体化させた試みも求められる。よりよい取り組みを規則正しくコツコツと積み重ねていくうちに、ビジネスを拡大できる大きなチャンスも手に入るだろう。

知る人ぞ知るKloutスコアアップのコツ。その秘密。

 では、さっそくKloutとはいったいどんなものなのかを見ていこう。スコアは本当に大事なのか、スコアアップのためにはどうすればいいのか。客観的かつ果敢に分析していきたい。

 本書には、影響力を持つ人物が数多く登場する。彼らがKloutスコアの向上のために実践している対策を紹介しよう(とはいえ、彼らが実際にスコアを気にしているかどうかは別の話だが)。知る人ぞ知るKloutスコアアップのコツ、ならびにそれが自分に向いているかどうかもわかるはずだ。

 本書をあなたと読み進めていけるのは心躍る体験である。Kloutスコアをアップさせ、ビジネスを拡大できるワクワクするようなレースにいざ出発しよう!

ソーシャルメディアの影響力_4

目次・章立て

foreword スコアは数字を超える
最強のインフルエンサーになるための道のり by ジェフェリー・ヘイズレット

introduction 影響力マーケティング
Kloutスコアをアップし、ビジネス成果へとつなげる
Kloutとはいったい何か………006
ソーシャルメディアの夜の海で、灯台が放つ光である………009
Kloutスコアは、どんなビジネスで役立てられるか………010
その点数が、いま生きる世界の現実となってく………013
影響力測定ツールで可能にした「ビッグデータ」………015
意思決定で、不可欠な要素になっていく………017
本書が案内するKloutの世界………019

Part1 Kloutの真実
Chapter1 影響力を可視化する Kloutに注目しなければならない理由
客観的評価を望む声が、Kloutを登場させた………032
Kloutスコアへの不満は、BMIと比較するとわかりやすい………034
顧客を引き込み、魅了することが、成功のカギである………035
Kloutスコアの判定プロセスは、なぜ謎に満ちているのか………036
キーマンが教えてくれるスコア向上の秘訣………037
真のリーダーは、持続可能なビジネスモデル構築を目指すべきだ………039

Chapter2 無関心ではいられない 人材採用はKloutスコアで判断される時代がやってくる
教育現場でKloutを取り入れたら、学生の目の色が変わった………042

Chapter3 消費者と向き合う 魅力にあふれたコンテンツで顧客とつながる
“伝説のマーケター”ジョー・シュガーマンの教え………047

Chapter4 スコアの価値 どんな分野に携わっているかで、その重要性は変わる
自分で利用する場合と他人が利用する場合………050
どんなビジネスに携わっているのか………050
ビジネスにおけるソーシャルメディアの重要性………053

Chapter5 スコア向上のコツ 影響力を発揮したいなら、スコアを上げる努力が必要だ
説得力にあふれたコンテンツを作成する………056
多くの人に行動してもらえるコンテンツになっているか………058
スコア向上の前に、心がけなければならないこと………061
ソーシャルメディアに取り組むオピニオンリーダーの「正しい道」………063
Kloutスコアで100点を取ったジャスティン・ビーバーの流儀………064

Chapter6 システムの悪用 絶対に避けるべき「非常に不愉快」な手法
狭いニッチ市場に向けたマーケティング………067
やってはいけない!「不愉快な」悪用の手口………069
一時的にうまくいっても、長期的なダメージは避けられない………075
ビジネスの成功は、人間関係を通じた商取引にかかっている………077

Chapter7 Kloutへの批判 顧客と信頼関係を構築するための道具として使えばいい
批判はどうしてなくならないのか………081
ソーシャルスコアリングと検索エンジンの統合がはじまった………083
Kloutスコアだけを唯一の判断材料としてはいけない………086

Chapter8 特典 Klout批判が恩恵に変わるとき
Kloutの恩恵は、特典と企業の関与に現れる………092
主要なインフルエンサーと協力する………093
ターゲットを絞り込み、親密なやり方で結びつく………095
Kloutはモバイルマーケティングをどう変えるのか………098
パークスをとおして、ブランドとユーザーを結びつける………099
企業がインフルエンサーと手を結ぶとき………100
消費者はどんな相手を信頼するのか………102

Chapter9 時間管理 忙しい人のためのソーシャルメディア対処法
ソーシャルメディアのための時間管理術………106
ソーシャルメディアとKloutで成功するためのシステム構築………108

Chapter10 アプリ&ツール ソーシャルメディア管理に役立てる
生産性を大幅に向上できる便利ツール………136

Chapter11 スコア向上のヒント ソーシャルメディアでの立場を強化してKloutスコアをアップする!
ソーシャルメディアえのプレゼンスを築くヒント20………144

Part2 Kloutの実践
Chapter12 登録する Kloutを始めるための手順
とても簡単!Kloutの登録手順………164

Chapter13 Twitter つぶやきでスコア向上
リツイートを増やす………173
ハッシュタグの威力………174
メンションしてもらうための工夫………176
リストでつぶやきを選別する………180
フォロワーの数を増やしたい………181
人と結びつくツールとしてのTwitter………182

Chapter14 Facebook ソーシャルメディア界の巨人を使った、スコア向上法
スコアに影響を与えるFacebook上の行為……184
どんなやりとりが、スコアアップにつながるのか………185

Chapter15 LinkedIn 人脈作りで最強のネットワーク
KloutはLinkedInで何を重視しているのか………198
LinkedInでエンゲージメントをより活性化させるには………198

Chapter16 その他のネットワーク Kloutとの連携に注目する
Wikipediaに独立記事を持っているか………204
Bingでユーザーが検索された回数………206

Chapter17 オンラインコミュニティー ソーシャルメディアでのエンゲージメントを活発化する
人気の高いオンラインコミュニティーのサービス………211

Part3 Kloutの謎
Chapter18 神話 Kloutスコアをめぐる間違った言い伝え
Kloutスコアに関する5つの神話………219

Chapter19 成長するKlout スコアにぜひ反映してほしいこと
「自分大学」に入学しよう………233

Part4 Kloutの活用
Chapter20 交流 エンゲージメントを持つべき相手とは
人とコネクションを作るうえで本当に重要なこと………239
Kloutスコアを獲得するための代償こそ、成功への切符である………245

Chapter21 エンゲージ! Kloutをマーケターとオピニオンリーダーの武器とする
有名だからというだけで、影響力を行使できるわけではない………249
人生とビジネスで、最後に成功のカギを握るもの………250

Part5 付録 巻末資料
[巻末資料A]お薦めのポッドキャスト………254
[巻末資料B]お薦めのYouTube、動画サイト………258
[巻末資料C]お薦めのブログ………262
[巻末資料D]使えるツール&リソース………270

ソーシャルメディアの影響力_5

90日間保証

 まずは、今日、試しにこの本を読んでみてください。 そして、この本に書いてあるたくさんのテクニックを試してみてみてください。

 そうすれば、今まで以上の売上アップが期待できることでしょう。もし、あなたが試しにこの本を読んでみて、気に入らないようでしたら、どんな理由があろうと、購入日より90日間以内に、商品を返品してくれれば、代金は全額お返しいたします。(通常5営業日以内)

著者紹介

ジーナ・カー(Gina Carr)

 マーケティング戦略の専門家として、オピニオンリーダーやCEO を中心に、ソーシャルメディアマーケティングによる収益と影響力の向上を支援 し、成功へと導いている。ハーバード大学ビジネススクールで経営学修士号(MBA)、ジョージア工科大学でエンジニアリングの学士号を取得し、20年にわたって数々の起業を手がけてきた。

 ジーナはまた、その能力をフルに発揮し、ビジネスや非政府組織(NGO団体)を率いる熱き人々が熱狂的なファンの集まる強力なトライブを構築できるよう支援しており、「トライブ・ビルダー(トライブ構築家)」としても知られている。

 テリー・ブロック(Terry Brock)

 顧客との関係強化、ならびに生産性と収益増加を目指す世界各地の企業や組織に対し、テクノロジーとソーシャルメディアの活用を指南しており、そ の領域においては第一人者だと言えよう。彼が指導する実用的な解決策は、30年以上の実績をもとにしたものだ。

 また、「National Speakers Association(全米スピーカーズ・アソシエーション)」の殿堂入りを果たしたスピーカーとして、愉快かつ充実した内容の講演には定評がある。

→近日発売予定。

(90日間返品保証付・通常配送無料)

※原書のレビューを紹介しています。
『ソーシャルメディアの影響力』のカスタマーレビュー一覧はこちらから。 ›


2015-05-28 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事