億万長者のお金を生み出す26の行動原則

マーケティング本 > ビジネス書 人気ランキング > 億万長者のお金を生み出す26の行動原則

億万長者のお金を生み出す26の行動原則_0

億万長者のお金を生み出す26の行動原則

お金を引き寄せる26の行動原則(ダン・S・ケネディ著)

No B.S. Wealth Attraction In The New Economy

(90日間返品保証付・通常配送無料)

※原書のレビューを紹介しています。
『億万長者のお金を生み出す26の行動原則』のカスタマーレビュー一覧はこちらから。 ›

富が引き寄せられる発想・戦略・行動のすすめ。

 初めにお断りしておくが、本書のテーマはお金の稼ぎ方でも富を生み出す方法でもない。「稼ぐ」または「生み出す」という言葉は、「労働という鎖につながれたお金」を連想させる。これらの言葉には、お金は労力に応じた見返りとして手に入るものだ、という含みがある。富とは基本的に、額に汗して必死に働いた結果、得られるものだというわけだ。

 本書では、その概念をひっくり返し、労働の鎖を断ち切つていく。本書は、富を“引き寄せる”ことについての本である。私はこの「引き寄せる」という語を意識的に用いている。読者の方々には、本書を読んで、あらゆる富を望みのままに引き寄せる能力と技術を身につけてもらいたい。それも、思ってもみなかったほど容易に、信じられないほどあっという間に。

億万長者のお金を生み出す26の行動原則

たいていの人が富を遠ざける考え方に陥っている。

 まずは哲学の面。これに関しては、富に対する考え方や態度、また信念について語るつもりだが、それだけに留まらない。かつて私の恩師が言っていたが、哲学でお腹はいっぱいにはならないのだ。富を遠ざけてしまう考え方というものがあるのは明らかで、たいていの人がその考え方に陥っている。一方、富を引き寄せる考え方もある。その考え方に従えば、チャンスもお金も富も引き寄せられるのだ。

 次に戦略面。富を引き寄せる力を発動させるには、正しい立ち位置を決めて、行動しなければならない。投資戦略のことを言っているのではない。投資は富を生み出したり守ったりするためのものだ。本書は投資に関する本ではない。だが、おまけの章を設けて、極めて限られた分野への投資や資産運用、機会分析などの具体的な経営戦略に関して、専門家のアドバイスを選りすぐってまとめてある。

話すのは起業家としての戦略やマーケティング戦略だ。

 本書では、富の引き寄せ方を伝授する。投資信託だの、企業年金だの、表やグラフで表した株価の値動きだのといった、あくびの出るような話はしないので、気を楽にしてもらいたい。本書で取り上げるのは、起業家としての戦略や、リレーションシップ・マーケティング、ソーシャル・インフルエンス・マーケティングなどのマーケティング戦略である。これらを適切に活用すれば、チャンスとお金と富を引き寄せる磁石になれるだろう。

 最後に行動の面。富を遠ざけてしまう考え方があるように、富を遠ざけてしまう行動がある。そして、たいていの人がそうした行動をとっているのは明らかだ。一方で、宮を引き寄せる行動もある。その通りに行動すれば、チャンスとお金と富を引き寄せる磁石になれるだろう。

 要するに、考え方や行動を修正するだけで、あなたが思っているよりもはるかにたやすく、短期間のうちに、富をほしいまま引き寄せることができるようになるのだ。

億万長者のお金を生み出す26の行動原則

読み心地の良い富を得る方法の本は巷に溢れている。

 文字通り、警告する。私は本気で、あなたの信念や行動を根本から変えてしまうつもりだ。これからあなたが読み進める内容のほとんどは、受け入れがたいものだろう。放り出してしまいたくなるに違いない。これまで教わってきたことや信じてきたこととは相容れないと思うはずだ。不愉快になるに決まっている。誰だって気分を害するものには、背を向けたり遠ざけたりしたくなるものだ。しかし、発見、成長、進歩、成功の多くは、不愉快な思いから始まることを覚えておいてほしい。

 『No B.S.(屁理屈なし)』のタイトル(原書)が示す通り、本書では極めて歯に衣着せぬ物言いをしている。読み心地の良いことばかり書きたてた「富を得る方法」の本は巷に溢れている。しかし、そうした本では、実は多くの事実が秘匿されているのだ。それらの著者は、本当はわかっていながら、読者を怒らせてしまうのが怖くて公言する勇気がないのだろう。この本では、こうした伏せられた事実を余すところなく紹介する。私はこれまで、誰かを敵に回すことを気にかけたことなどなかったし、今もまったく気にしていない。

オブラートに包んで心地良い話に作り変える気はない。

 物議を醸すであろう不快な話を、オブラートに包んで心地良い話に作り変えたり、たとえ話として面白おかしく伝えたりするつもりもない。いかにして起業家が富を引き寄せるか一一偽りのない真実を包み隠さずお教えしよう。キャサリン・ヘプバーンも言っていたではないか。嵐の待つ旅路へい出発だ!

 この本を買って損をしたという事態にならないように、そして何より、あなたの人生をより良いものにするまたとない機会を失うことのないように、少々の不愉快さには目をつぶってもらいたい。一見、絶対に間違っている、見当違いも甚だしい、不合理で筋が通らない、と思える考え方やアドバイスでも、辛抱強く熟考してもらいたい。

億万長者のお金を生み出す26の行動原則

決して自慢話ではない。自慢する必要もないのだから。

 読者にその気になってもらうため、富を引き寄せるプロである私の「資格」を手短かに記しておく。受け入れがたい考え方を提唱しているが、真摯に受け止めるに値する人間だとわかってもらえるだろう。決して自慢話ではない。自慢する必要もないのだから。

 私の仕事人生は、無一文からスタートした。家柄がいいわけでもなく、大学も出ていない。従来の尺度や将来性の観点から見れば、成功から最も遠い人間だろう。ひたすら自分の事業に邁進してきただけで、50歳になる前に、その気になれば仕事をやめて収入がゼロになっても、残りの人生を遊んで暮らせるだけの富を手に入れた。たくさんの企業を立ち上げ、買収し、売却し、いくつかは大企業に育て上げ、とてつもない成功をおさめてきた。産業そのものを築き上げたことさえある。私は有名になり、ある程度の権威も得た。

もはや欲しくもないのに大金がとめどなく流れ込む。

 最近では、もはや欲しくもないのに、多額の金がとめどなく流れ込んでくる。個人年収は数百万ドルに及ぶ。立派な家があり、多数の競走馬を所有し、借金はない。どこから見ても理想の生活だ。大勢の億万長者や年収数百万ドルの起業家たちから、個人的に仕事を請けている。彼らの多くは、私のアドバイスに従ってゼロから事業を興し、短期間のうちに富を築き上げた。みな、私のアドバイスを受けるために、文字通り列をなして待ち、巨額のコンサルタント料を支払う。彼らは、私の言うことを真摯に受け止める。私が彼らに、金を稼ぐという次元を超えて、富を引き寄せるという高みへ登る道筋を示してきたからだ。

 この本の内容は、(依頼ではなく私自身の判断で)一度だけ開催したセミナーの一部をまとめたものだ。1,000ドルの参加費と引き換えに、幸運にもそのセミナーに参加する栄誉に与ったのはわずか100名だった。それに加えて、ウェルス・アトラクシヨン・コーチング・グループで話した内容も紹介する。このグループには、年収数百万ドルの起業家18人が1万4,000ドルの会費を払って参加している。私が受け取るコンサルタント料は最低でも1日9,200ドルで、 トップクラスの弁護士や医者の報酬よりはるかに高額だ。くどいようだが、いかにあり得ないと思われようと、こうした事実が本書で紹介する考え方の正しさを証明しているのだ。

億万長者のお金を生み出す26の行動原則

富を持たない人から学んできたのではないだろうか。

 思い返してみてほしい。あなたは今まで、富を持たない人からお金や富やチャンスについて学んできたのではないだろうか。富とは無縁の人の話を聞いたり読んだりしてきたのではあるまいか。あなたの周りで富を得る方法について持論を吹聴する人は、実際には富を得ていないはずだ。要するに、今あなたが信じているのは、富を持たない人の主張なのだ。しかし私は違う。現実に富を得たからこそ、本当のことが伝えられる。これまであなたが信じてきたことと矛盾する、正反対の考え方をお教えしよう。

 自分1人の力で成功にたどり着けると思っている人もいるだろうが、それは間違っている。収入の少ない人が「富」と名のつく本に手を伸ばすことは滅多にない。だから彼らは収入をアップできないのだ。あなたが今までに知り得た知識やしてきた行動がすべて無駄だとは言わない。だが、私が仕事を通じて知り合った人はみな、富に関する従来の信念をかなぐり捨てることで成功を手にしている。

 この本に書いてあることを信じて考え方を180度転換し、新しい自分に生まれ変わった人を、私は大勢見てきた。本書でもその中から何人かを紹介する。すでに相当の成功をおさめている人でさえも、この本を読めば、驚くほどの衝撃を受けて自分の殻を破り、さらなる成功へ導くきっかけに必ず出合えることを約束する。 ドナルド・トランプ(※アメリカの不動産王と呼ばれる大実業家)だって、この本を読んだら、今までよりも容易に、より多くの富を手にする方法を見つけられるに違いない。

目次・章立て。

監訳者序文
成功できる人・億万長者になれる人の秘密がわかる本—1
はじめに
富が引き寄せられる発想・戦略・行動のすすめ—–5

第1章 お金を生み出す行動原則26
1 良心の呵責は真っ先に捨てるべし
富は有限か無限か———21
ブレーキを外せば、お金とチャンスが転がり込む——22
あなたはいくらでも富を手に入れることができる——-27

2 行く手には溢れんばかりの富が待っていると確信せよ
富の泉が枯れることはない———-31
買おうと心に決めれば、誰もが買うことができる——-33
富を引き寄せるスイッチ———-36

3 お金儲けと「精神性」を一緒にするな
世の中が「フェア」だと期待してはいけない——40
お金には善悪も良心もない———-42

4 起業家の務めとは何かを自覚せよ
何が起業家としての本分なのか——-46
ご都合主義を地で行けばいいじゃないか ——50

5 恐怖心を乗り越えて、パワーを全開にすべし
失敗は起業家の肥しである———55

6 言い訳は無用
富は同情ではなく、信頼によって招き寄せられる——62

7 お金について自信を持って語れ
お金についてどう語るかが重要な理由——72
こんな言葉は、目の前のチャンスを見えなくしてしまう—-73
富を引き寄せる起業家はみな同じ言葉を使う——-78

8 「大物」になって市場を支配せよ
「有名になる」のは難しいことではない——81
自分の周りを「有名人」でかためる——–84
専門分野なら誰でも大物になれる———85

9 隠れるな、表に出よ
人目に触れれば、チャンスもやってくる——-89

10 機会を待たずに行動せよ
成功者とは行動する人である——–93
これをやるかやらないかで、あなたの人生が決まる—-98

11 「結果」を「新たなチャンス」ととらえよ
どこまでも追い求めよ———–105

12 言ったことは必ず守るべし
信頼が富を運んできてくれる———110

13 求めることの達人になれ
依頼上手はコミュニケーション上手——–114

14 チャンスはあなたのそばにあると知るべし
チャンスを大きく広げるには———-118

15 情熱よりも市場の求めるものに焦点を合わせろ
好きなことをやっていても富は生まれない——–122

16 ニッチ市場へ踏み込め
現代の錬金術はどこで生まれるか?——–126
有望な隙間がどこにあるかを見極める方法—–129

17 あらゆる「境界」を乗り越えよ
富は世界中から引き寄せられる——-134

18 目標を明確に意識するべし
経営者に必要なのは、明確な目標だ——-139

19 経済的に自立せよ
借金は富を招き寄せるか——–143

20 自らの値打ちを高めよ
時間をかけたから価値があるのか——–148

21 「未来預金」で資本を増やすべし
富と収入は別物である———-153

22 マーケティング力にモノを言わせろ
起業家自らマーケターを目指せ——-157

23 成功者に相応しい行動をするべし
裕福な起業家を観察し続けた私の結論——-161

24 億万長者の2つの習慣を見習え
90日間続ければ、その効果に仰天する——167
多くの億万長者に共通する習慣とは——-170

25 力を与える人、奪う人を見極めるべし
1つの障害がすべての流れを堰き止める——-173
あなたの周りを戦力部隊でかためる——-176

26 勇気を持って結果を追い求めるべし
お金を動かす最も大きな力とは——–181
臆病者のもとには富はやってこない——–182

第2章 その道のプロが語る「お金を生み出す」特別な話
はじめに 投資のプロたちがお金を生み出す秘密集(ダン・ケネディ)—-186
なぜ、私は「起業家」から「大富豪の起業家」に変われたのか—186

起業家が豊かさを手にするための条件(スティーブン・オリバー)—–190
何が私を「空手界のミリオネア」にしたのか——190
ビジネスを軌道に乗せる3つの教訓——–193
システムの力が豊かさを確かなものにする——-197

1つのアイデアをいかに大きく育てるか(ジェリー・A・ジョーンズ)——198
リッチな小学生の大きな志——–198
「お客様の代わりに」をビジネスにする——200

借金を利用してお金を作る方法(スコット・タッカー)——-204
借金でチャンスを手に入れるなら、確実かつ有益でなければならない-204

「信用」を武器にするクレジット活用法(スティーブン・スナイダー)—–210
人生で最も重要な数字「クレジットスコア」とは——-210

収入を資産にするには、お金の専門家が必要だ(デニス・タッバーゲン)—214
最大の利益をもたらしてくれる専門家集団とは——-214
真のファイナンシャル・アドバイザーを選ぶためのヒント——217

第3章 お金を生み出す資料集
情報には使いこなす力が不可欠だ———224
お金を生み出すために読むべき本———-229
投資(お金・富)について———229
事業・起業家精神について———-231
成功法全般について———–232
ダン・ケネディ著作———-233
特に役立つウェブサイト———234

億万長者のお金を生み出す26の行動原則

90日間保証。

 まずは、今日、この商品を試してみてください。 そして、この中のたくさんのテクニックを試してみてみてください。そうすれば、今まで以上の売上アップが期待できることでしょう。もし、この商品を試してみて、気に入らないようでしたら、どんな理由があろうと、購入日より90日間以内に、商品を返品してくれれば、代金は全額お返しいたします。

著者紹介。

 ダン・S・ケネディ (Dan S. Kennedy)

 ダン・ケネディ。全米で多くの億万長者を生み出してきて、「億万長者メーカー」と呼ばれている。彼にはいくつもの顔があり、著者としては11冊以上の本を出版、そのうち6冊は日本語版も出版されている。講演家としては、9年連続で、20~27以上のイベントに出演。ブラアントレーシー、マーガレットサッチャー元英国首相、ブッシュ元大統領、レーガン元大統領、シュワルツコフ将軍などと講演をともにする。国内の協会、企業、独立系セミナープロモーターなどとの現役中の契約は2000を超える。現在は講演をうけることは滅多にない。

 マーケティング・コンサルタントとしては、32年のキャリアをもち、年商数千万円~数億円規模の会社から数千億円規模のクライアントを育てている。(その中の一社はニキビケアのTV通販で世界No1になりました。テレビCMで有名なプロ○クティブ)彼の月刊ニュースレター『屁理屈なしマーケティング・ニュースレター』は現在、米国で2万人以上の会員、日本で2000人以上の会員の元に届けられている。現在のコンサルティングフィーは1日128万円。コーチングプログラムは年間320万円。

 コピーライティングプロジェクトは1000万円前後+%ロイヤリティ。(全て、キャンセル待ち)2009年彼のコーチングクライアントの主催するセミナーには合計で10万人以上が出席した。起業家、マーケターにとって極めて影響力の強い人物である。

(90日間返品保証付・通常配送無料)

※原書のレビューを紹介しています。
『億万長者のお金を生み出す26の行動原則』のカスタマーレビュー一覧はこちらから。 ›


2014-06-19 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事