屁理屈なし社長のための時間の使い方

マーケティング本 > ビジネス書 人気ランキング > 屁理屈なし社長のための時間の使い方

屁理屈なし社長のための時間の使い方_0

屁理屈なし社長のための時間の使い方

社長が知るべき時間の使い方(ダン・S・ケネディ著)

No B.S. Time Management for Entrepreneurs: The Ultimate No Holds Barred Kick Butt Take No Prisoners Guide to Time Productivity and Sanity

(90日間返品保証付・通常配送無料)

※原書のレビューを紹介しています。
『屁理屈なし社長のための時間の使い方』のカスタマーレビュー一覧はこちらから。 ›

こうして社長である私の生産性は5倍アップした。

 1冊の本が、聞き慣れたテーマやビジネスの手法、個人的な行動や考え方を、根本的にそれも良い方向に変える意欲を引き起こすことはできるだろうか。

 2004年のこと。私は尊敬する仲間からダン・ケネディの書いた「No B.S.」(屁理屈なし)シリーズに目を通してみるよう熱心に薦められた。手始めに読むなら、時間管理について書かれた本がいいという。彼によると「No B.S.」(屁理屈なし)シリーズは、信頼しても良い「実社会のための本」であると。

 ダンの『屁理屈なし 社長のための時間の使い方(本書の旧版)』の第1章は、それこそ私の人生を変えた。しかも一夜にして。

屁理屈なし社長のための時間の使い方1

休日に携帯の電源を切れないダメ父親から脱却できた。

 この本で知った戦略をプライベートでも活用するようになった。ダンの時間管理法に出会うまでの自分は、子どもの野球の試合に行っても、電話を片時も離さずに仕事を続ける。2度とない、決して取り戻すことのできない瞬間を楽しむことなど、とうてい無い。そんな父親だった。

 この本は、息子のビル・ゴフ3世が23歳で溺死するという、この上なく悲しい出来事に家族が直面したときも、覚悟を決める助けになってくれた。BGIMarketingの全収益の一部はビル・ゴフ3世メモリアル・チャリティー基金に当てられており、今日までに慈善事業に寄付した金額の合計は40万ドルになる。目標は2018年までに100万ドルを超えることだ。

 私はこの本をただ読み、ところどころでうなずき、そして本棚に戻したのでは“ない”。この本に基づいて行動を起こしたのである。あなたにもそうしてほしいと願っている。

従業員の時間や仕事の管理のやり方までが変わった。

 第1章の簡単な設問(エクササイズ)のおかげで、生産的な仕事をしている時間の真の価値に気が付いた。それはとてつもなく「アハな瞬間」だった。もちろん、時間には価値があるはずだと誰もが知っている。私、そして間違いなくあなたにとっても、初めて聞く話ではないだろう。だが、このエクササイズほど時間の価値を明確に示してくれたものは、それまでになかった。

 まさにその瞬間、さまざまな物事が変化した。私自身の時間や仕事の管理方法だけではない。私の経営する、活気があり業績も好調ではあるが、ストレスの多い保険代理店の従業員の時間や、仕事の管理のやり方までが変わったのである。優秀な人材と有効なプロセスがありながら、時間管理の方法の多くが間違っていたのだ。この本がきっかけとなり、適切な任務および経済的責任を伴うあらゆることを遂行するうってつけの人材を割り当てることに注力した。

 当時私は、すでにキャリアとビジネスで大成功を収めていた。そしてこの本に導かれ、”より良い”キャリアと“さらに強力な”ビジネスを構築することができた。

より効果的な時間管理法で好業績を維持する方法。

 1990年代初めから今までずっと。米保険会社オールステート・インシュアランスのすべての保険代理店の成績上位5%に入ってきたが、それにはいくつかの理由がある。まず競争し勝つのが好きなこと。そのうえ、私はダン・ケネディのような飛び抜けて成功したビジネス・リーダーを觀察し、彼らから学ぶのが大の得意なのだ。

 2008年、代理店はトップクラスの業績を維持し、他の代理店オーナーにアドバイスを行う2つ目の会社を作ることができた。それはより効果的になった新しい時間管理法によるところが大きい。私は設立したBGIMarketing.comで他の代理店オーナーがビジネスやビジネス・ライフのあらゆる側面を向上させるのに力を貸した。現在はオーナー、保険外務員、およびスタッフ向けのトレーニングを行い、アドバイスをし、全米数千人の代理店オーナーに時間を節約するためのマーケティング・ツールやプログラムを提供している。

ーBGI Marketing Systems 社長 ビル・ゴフ

屁理屈なし社長のための時間の使い方2

常に時間が足りていない経営者だからであってほしい。

 気弱なウィリー・ローマン(※アーサー・ミラーの戯曲『セールスマンの死』の主人公の名前)よ、用心せよ!この本は小心者やおべっか使い、あるいは人に好かれようと必死な人には向いていない。

 望むらくは、あなたがこの本を手にした理由が、時間をそれはそれは貴重なものだと感じ、常に時間が「足りていない」経営者だから、であってほしい。

 私を知っている人なら、私がどうやってすべてをこなしているかを知りたくてこの本を手に入れたのだろう。一体全体、どうやって全部をスケジュールに組み込んでいるんだ?あまりにも頻繁に、私の生活を知る人全員からではないかと思えるほどこう聞かれるので、答えを書き記すことにした。

 そして完成したのがこの本である。私のことを知らない人なら、前書きに続く私の活動についての説明を読めば、時間管理法への好奇心がさらにかき立てられるかもしれない。私のことをすでに知っている人は、その部分は飛ばしてかまわない。

これは何足ものわらじを履く経営者に向けた特別な本。

 私は経営者として、ときには殺気立つほど極めて多忙であり、時間に追われ、機会が周りにあふれ、愚か者やのろまに常に取り囲まれている。だからあなたのニーズ、望み、そして失望を理解することができるのだ。経営者の時間に課されるさまざまな要求は、“桁外れ”なものだ。だから、そうした要求に太刀打ちするには非凡な方法をとる必要がある、と言いたい。とても過激で極端な方法なので、人は正気なのかと聞くかもしれない。

 この本は、机にかじりつきっぱなしの人や、たった1つの仕事しかしていない人のための、普通の時間管理法について述べたものではない。何足ものわらじを履き、創意にあふれ、機を見るのに長けた経営者に向けた特別なものだ。そうした経営者は、自分の肩の責任がどんどんとのしかかってくるのを断ることができず、活用できる時間とリソースを大きく上回るたくさんの優れたアイディアを持ち、日々奔走(歩いているのではない)している。つまりあなたと同じ。だからこの本は私たちのためにあるのだ。

時間との関係全てを徹底的に再設計することができる。

 すでにきっとおわかりのように、時間はどんな起業家や経営者も持っている最も貴重な資産だ。問題解決のための時間。開発し、創造し、考え、計画するための時間。情報を収集し活用するための時間。売り上げを伸ばし、マーケティングを発展させ、マネジメントを構築し、収益を大幅に増やすための時間。ネットワーク作りのための時間。何かを押しのけ、ため息をついて、「この仕事をするのに“もう1時間見つけることさえできたら”、ビジネスも大きく違ってくるはずだ」と独り言を言わない日は、おそらく1日たりともない。

 では、その1時間をあなたに与えよう。ただし、私たちが今から共にしようとしているのは、単にどこかから余分な時間を1時間ひねり出すよりもずっと大きなことだ。時間との関係全体を徹底的に再設計するのである。

屁理屈なし社長のための時間の使い方3

時間を活用するか誤用するか、他人に悪用されるか。

 安全ネットも張らずに綱渡りをしているような、大きなプレッシャーを抱える経営者として、私は35年以上活動している。ビジネスを始め、買収し、発展させ、売り、成功し、失敗し、無一文になり、大変な金持ちになり、そして今は数百もの異なる分野のクライアントに力を貸している。

 驚くほどの個人としての成功、経済的な成功、そして起業家としての成功のすべてにとっての唯一で最大の「秘密」、それは時間を活用するか誤用するか(または他の人によって悪用されるか)である。達成できる最高の生産性のレベルがどの程度かが、成功の決め手となる。したがって本書は、個人として最高の生産性を達成するために実行できるあらゆることについて書かれている。

カジノに壁掛け時計がない理由を知っているか。

 時間の管理についてただ考えるだけでも、正しい方向に大きく一歩踏み出したことになる。自覚は大いに役立つ。カジノに人生を救う壁掛け時計がないのには、理由がある。あなたからお金を盗ろうとする人々は、あなたに時間が過ぎたことに気が付いてもらいたくないのだ。

 その事実からわかる有益なアドバイスは、時間の経過はいつだってはっきり認識していなければならないということである。分単位や時間単位の時間経過とその利用法をしっかり意識することは、プラスになる。

 仕事をするすべての場所に、性能の良い、大きくて見やすい、「やかましい」時計を置こう。電話をする時間が長い人は、タイマーを使おう。

多忙で責任もある人が生産性を最大限に高める方法。

 単なる認識にとどまらず、最も多忙で最もプレッシャーのかかった人がスケジュールに何とか余裕を作り、自分の特別なニーズに他の人々を強力させ、毎日ほんの少しの時間を捻出するために使うことができる、実践的な戦略や方法、手順、ツールがある。この本では、私が使っている戦略や方法をお教えしよう。

 興味を覚えるものもあれば、関心が持てないものもあるに違いない。嫌悪感を抱くものさえあるかもしれない。でも大丈夫。アドバイスをくれる人を雇い、気に入ったアドバイスだけを取り入れるやり方は一般的に良くないのだが、本書はいわばカフェテリアのようなもので、好きなやり方だけを選んだとしても、役に立つのである。

 では、そろそろとりかかろう。

ーダン・S・ケネディ

屁理屈なし社長のための時間の使い方4

時間と活力は劇的に増え、別の活動につぎ込まれた。

 注意:本書の初版を執筆、出版したのは1996年である。そう、はるか昔だ。17年、14万8,920時間、893万5,200分という時が過ぎる間に、私にはたくさんの変化が起きた。物に憑(つ)かれたような旅をやめ、1ヶ月のうちに平均20日間も車で出張していたのを、ほとんどの月でゼロに、多くても月4~5日に減らした。そのために、ビジネスを根本的に再設計した。

 またこの本の初版を出版した後、私は糖尿病になった。体重を20キロ以上減らし、それを維持している。これまでのところ、栄養学、食事療法、運動、そして非処方薬によって糖尿病の症状は抑えられている。そしてそれまで出張に費やしていた時間やエネルギーを、私は徹底して別のものに向けた。ハーネスレース(※馬が速足に側対歩で走り、後ろの二輪軽車両を引いて行う競争)だ。常時16~30頭の競走馬の一部または全部を所有し、ほとんど毎週レースに出ている。もちろん私も、もうじき現役引退の年齢だ。ヨギ風に言うなら、時が経つのはあっという間なのである。

今でも役立ち、最初よりもより重要になっている。

 こうしたあらゆる出来事によって、この本の中で述べた時間に対する私の態度や考えは変わったか?いや、ほとんど変わっていない。強いていうなら、時間が経過して、時間を保護し、時間を賢く投資して楽しもうという気持ち、そして私の時間を盗む、無駄にする、あるいは悪用する人間には激怒するという決意は一層固くなった。

 時間の経過によって個人的な習慣はどう変わったか?それは時間の経過が私の個人的習慣をより厳格にし、時間を守るために戦う気持ちを強くしただけだ。他のことについてなら、私は落ち着いた人間で、以前にも増して穏やかになったと感じるが、こと時間に関する限りそうではない。だから、この本は今の私の考えややり方を正確に映し出している。間違いなく今でも役に立つし、最初に考え付いたときよりももっと決定的に重要になっている。

数千人が実践し、人生を変える結果を報告してくれる。

 本書を最初に出版してから大きく変わったのは、私自身のクライアント、GKICのインサイダーズ・サークルのメンバー、そして以前に著作を読んだたくさんの人たちが、この本に書かれたアドバイスを受け入れ(多くは怖々と、というよりはビクビクして、最初は怪しいと思いながらも)、やがてアドバイスに従ったことに感謝するようになったことである。そうした人たちは今も増えている。この本を最初に書いた当時の私はむしろ一匹狼だったが、今日では、何千人が私の方法を取り入れて、人生を変えるような結果を報告してくれている。

 あなたの意見も大歓迎だ。その場合は、ファックスで送ってほしい。電話はダメだ。Eメールも受け取らない。その理由は追々わかるはずだ。

屁理屈なし社長のための時間の使い方5

ダン・ケネディについてよく知らない人のために。

 ダン・ケネディについてよく知らない人のために、自分に時間を闘志むき出しにして守り、管理しようと言うダンの意欲と、彼の最も興味深いやり方のいくつかについて、簡単に説明しよう。

 25年以上の間、ダン・ケネディは広く旅をし、毎年70回もの講演やセミナーをこなしていた。1年のうち120~130日以上を旅に費やすこともざらにあった。そのうえ、ダンは非常に多くのクライアントの相談を受け、4つの会社を同時に経営し、少ないときは1名、多ければ42名の従業員を抱えていた。また、この間ずっと、1年に1冊以上は新刊を執筆して出版し、100を超えるその他の本、オーディオ・プログラム、通信教育講座を作って発表し、2つの月刊ニュースレターを書いて発行してきた。さらに競馬に参加し、それでも毎年かなりの数の休みをとっていた。

この世で最も時間と生産性の管理に打ち込む男の方法。

 現在のダンは、やや健全なスケジュールを維持しており、特に旅に出かける回数が大幅に減っている。そうは言ってもダンには安定したプライベートのクライアントがおり、コーチング・同業者のアドバイザー・グループの指導をしていて、月に1日はそうしたクライアントやグループに電話によるコーチングを行っている。年間20以上のクライアントのためにダイレクト・レスポンス広告やダイレクト・メールのコピーを書き、年間30日以上クライアントを呼んでコンサルティングをしている。5つの月刊ニュースレターを執筆し、少なくとも年に1冊は本を書き、ほとんど毎週、週2回以上ハーネスレースに出る。しかも、休暇だってとっているのだ。

 ダンのスタッフはわずか1名で、彼の自宅オフィスから遠く離れたオフィスにいる。ダンは予定にない電話は受けないし、携帯電話も持たない。Eメールを使うのも頑(かたく)なに拒んでいる。届いたファックや手紙の大部分を処理するのは、週に1度だけだ。

この方法を活用しているのは、もはや1人ではない。

 英国、オーストラリア、ニュージーランド、日本、韓国、メキシコ、アルゼンチン、ロシア、カナダ、そして米国のあらゆる場所から経営者がやって来て、毎回2,000~5,000ドルを払い経営者の成功に関する数日間の集中セミナーに出席する。セミナーでは毎回、時間というテーマが扱われる。GKICインサイダーズ・サークルのメンバーや、時間に関する独自のやり方を支持する何千というクライアントにとって、ダンは伝説的人物だ。

 重要なのは、そうした時間管理の方法を活用しているのは、もはやダン1人ではない、ということだ。実際のところ、ダンはこれまでに数えきれないほど多くの企業経営者や営業のプロの意欲をかき立て、時間利用を管理する方法や周りの人々をコントロールする方法に根本的な変化を起こさせてきたのである。

(90日間返品保証付・通常配送無料)

目次・章立て。

この本から得られるものーービル・ゴフ ……… 1
世界一過激な時間管理法 ……… 4
ダン・ケネディについてよく知らない人のために ……… 9

第1章 時間をお金に変える方法 ー大事なのは生産的な時間である
人生が変わる鍵となる「数字」 ……… 22
あなたの人生を変える数字を意識する ……… 27
時間を重視するのに、どこまで譲れるか ……… 31

第2章 タイム・バンパイア ー奴らの心臓に杭を打つ方法
お時間ありますか ……… 36
ただ今会議中です ……… 38
くだらないことにこだわる ……… 41
あー、メロドラマが始まった ……… 42
タイム・バンパイアは無数に存在する ……… 43
オープンドア・ポリシーはバンパイアを招き入れる過ちである ……… 44
勝ちたいなら、負けるのを憎まなければならない ……… 45

第3章 時間防衛戦術 ー生産性を下げるものを金輪際排除する方法
姿をくらませる ……… 48
電話に出ない ……… 52
携帯電話は有害な発明品 ……… 54
電話攻撃から身を守る「鉄のカーテン」を張り巡らせよ ……… 58
Eメール、携帯メール、ファックスを管理する ……… 62
Eメールの即時性がもたらす負の側面 ……… 62
コミュニケーション・ツールはあなたの目的にかなうのか ……… 64
時限爆弾をセットする ……… 72
周りもすぐにわかるほど忙しくする ……… 74

第4章 最強の規律 ーあなたを信じられないほどの成功に導くもの
時計を読めないカイロプラクターの悲劇 ……… 79
時間厳守できないのは不誠実さの証である ……… 80
他人に好印象を与えるか悪印象を与えるかの分かれ道 ……… 83
人間の深くて暗い心の中の秘密まで明らかにするシグナル ……… 84

第5章 魔法の力 ー誰にも止められない勢いを生み出す
8,000回以上の奇跡を起こした「小さな男」の秘密 ……… 87
望むすべてのものは、自己鍛錬から得られる ……… 90
時間管理と自己鍛錬には、切っても切れない結びつきがある ……… 93
価値ある目的を達成するための3つのステップ ……… 94
成功のための手がかり ……… 97

第6章 時間管理 ー本当に利用する価値のある10のテクニック
テクニックその1:邪魔するものは意のままに操れ ……… 101
テクニックその2:会議は最小限に抑えよう ……… 102
テクニックその3:完璧な時間厳守を実践しよう ……… 103
テクニックその4:リストを作り、活用しよう ……… 103
テクニックその5:目標達成のために奮闘する ……… 105
テクニックその6:うっかり忘れを防止するツール ……… 109
テクニックその7:空き時間をなくそう ……… 110
テクニックその8:無計画な活動は最小限に抑えよう ……… 115
テクニックその9:「半端な」時間からメリットを得よう ……… 120
テクニックその10:ピークを避けて生活しよう ……… 122
おまけのテクニック11:テクノロジーを“有効”活用しよう ……… 123

第7章 時間を豊かさに変える ーお金とは「富」の一部に過ぎない
「そう、お金はすべてじゃない……」 ……… 136
あなたにとって「もう十分と思う数字」は? ……… 141

第8章 情報の雪崩 ー自分に必要な情報だけを手に入れる方法
雪崩の中から必要な情報を探し出す ……… 145
専門分野を持つべし ……… 150
アイディアをしっかり管理する方法 ……… 152
潜在意識を働かせれば、情報雪崩も恐くない ……… 155

第9章 自分をクビにする ーもっとお金を稼ぎ、もっと楽しむ道
「彼には報酬を払い過ぎだが、彼にはそれだけの価値がある」 ……… 161
ビジネスを発展させる一番の方法 ……… 162
正しい方法は1つしかない、なんてことはない ……… 163
たいがいのことは、まあまあで問題なし ……… 164
仕事を任せられるようになる7つのステップ ……… 165
さらにその先にある起業家としての成功の極意 ……… 167
「彼らは私と終身契約を結び、それから私に死亡宣言した」 ……… 168
自由になった時間で何をすべきか ……… 171

第10章 交友関係 ー建設的で生産的な関係づくり
「マスターマインド」を活用するには ……… 179
難題「思考の調和」を成り立たせる鍵 ……… 184
マスターマインド同盟が失敗に終わる可能性 ……… 186

第11章 専門家の力 ー時間を手に入れるための投資
どんなことでもコーチはいる ……… 196
専門知識が正確かを測る質問がある ……… 197
レベルアップとスピードアップのための投資 ……… 201

第12章 心理ゲーム ー最高の生産性を上げるために
サイコ・サイバネティクスが、あなたの時間の価値を高める ……… 209
最高の生産性を上げるための環境を整える ……… 211
デスクの上がきれいかどうかは、あなたの心を反映している ……… 212

第13章 時間に関する最後の考察 1年たっても有意義な進歩が見られない理由
くだらないことに時間をかける人々 ……… 228
人並み外れた成功を収めた人々の、秘密の暗号はこれだ! ……… 231
今のあなたなら違う言葉で返事をしてくれるだろう ……… 232

屁理屈なし ダン・ケネディの時間についての真実 ……… 234
ダン・ケネディの著作その他 ……… 236

(90日間返品保証付・通常配送無料)

この本はオーディオブック付きです。

 書籍だけでなく、それを朗読した音声ファイルをダウンロードする事ができます。本が届いたら、本の中にあるURLにアクセスして、オーディオブック版をダウンロードしてください。そうしたら、それをiPodか何か携帯音楽プレイヤーにでも入れて下さい。そうすれば、“通勤時間などの移動中”や“エクササイズの時間”、“何かの待ち時間”などのスキマ時間を利用して「屁理屈なし社長のための時間の使い方」をあなたのものにする事ができます。聞き流しているうちに重要なポイントや、スグにあなたの会社で使えるポイントがあなたの頭の中にスっと入ってきます。そして、今までのような「小さな仕事の時間」を減らして、より「利益につながる時間」にあなたの時間を使う事ができるでしょう。社長の時間の使い方を変えるのが、会社の収益性にとって最もインパクトが大きいのです。

90日間保証。

 今日、この本を取り寄せてください。そして、この本の中にあるちょとしたテクニックや部下を動かす秘訣を使ってみてください。それから判断してみてください。あなたはきっと、今までのような「くだらない事に使われていた時間」を劇的に減らす事ができているでしょう。そして、今よりずっと時間に余裕が持てるようになって、会社を大きくする仕事に専念できるでしょう。もし、そうじゃなかったら、90日以内に、この本を送り返して下さい。全額、返金します。このような保証は、一般の書店や出版業界では異例の事です。しかし、あなたが投資した金額よりも、大きな価値を提供できると自信があるため、保証します。

著者紹介。

 ダン・S・ケネディ (Dan S. Kennedy)

 ダイレクトレスポンスマーケティングの世界的第一人者であり、超一流のコピーライ ター。マーケティングアドバイザー、コンサルタントとして何百という大小さまざまな規模のクライアント企業を大成功に導いた実績を持つ。セールス、マーケティング、自己啓発分野に数多くの著書を持ち、本人とそのコンサルタント・ネットワークが100万人以上のビジ ネスオーナーの成功を支援していることから、「ミリオネア・メー カー」と呼ばれている。講演家としても、数万人規模の講演会を数多くこなし、歴代米国大統領、ドナルド・トランプ、ジグ・ジグラー、ブライアン・トレーシー、ジム・ローン、トム・ホプキンス、アンソニー・ロビンスなどの著名人との共演も数多く経験し、大成功を収めている。

(90日間返品保証付・通常配送無料)

※原書のレビューを紹介しています。
『屁理屈なし社長のための時間の使い方』のカスタマーレビュー一覧はこちらから。 ›


2014-06-19 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事