アフィリエイト記事は1日10記事程度をまとめてアップしてもGoogleのペナルティにひっかかりませんか?

マーケティング本 > アフィリエイトのよくあるご質問(FAQ) > アフィリエイト記事は1日10記事程度をまとめてアップしてもGoogleのペナルティにひっかかりませんか?

アフィリエイトを始めて2日目です。今日は1時間でおよそ1,000文字の記事を2つ書き上げました。個人的に内容もまとまったものができたと思います。記事を1日にたくさんアップしたいのですが、アフィリエイト記事は1日10記事程度をまとめてアップしてもGoogleのペナルティにひっかかりませんか?

1日にまとめて記事更新しても問題ありません。むしろアフィリエイトで成果を出す人は、良質な記事を毎日大量にアップしています。

 Googleスパムハンターチームの隊長、Matt Cutts(マット・カッツ)氏がこの質問に答えています。

「100ページくらいなら、問題ないよ。特にクオリティの高いコンテンツならね。ただ、1万ページ、10万ページ、100万ページくらいの量になるんだったら気をつけたほうがいい。自動的にペナルティ判定を受けるわけではないけれど、たとえばある日突然400万ページがインデックスされたとしたら、人間の目視が入るかもしれない。

 きちんとしたコンテンツなのか、自動生成された“ごみ”コンテンツなのかチェックするためだ。でも100ページくらいなら大丈夫。通常はページができあがったら、そのつど公開してOKだ。ハイクオリティなコンテンツで、大量の数でなければ問題にはならないよ。」

 上記のページにもある通り、1日にまとめて記事を更新しても全く問題はありません。特にその記事がハイクオリティであれば数は問題になりません。むしろユーザーやGoogleは大量の記事投下を望んでいます。

 ゴミのような薄っぺらい記事をいくら量産したところで、ユーザーに価値を与えることはできません。検索エンジンに評価されることもありません。しかし、誰かの役に立つ記事、ユーザーにとって価値あるクオリティの高い記事を量産することができれば、それだけであなたのアフィリエイトサイトは素晴らしい成果を生むかもしれません。

 アフィリエイトを始めて、ある程度、知識武装をし、成果が出せるようになってくると、モノの見方が分かるようになります。ポジショントークやプロモーションの上手さに惑わされることなく、実際に大きく稼いでいるアフィリエイターが誰なのか分かるようになります。そして、そういったアフィリエイターをソーシャルメディアなどでフォローしてみると初めて気付きますが、毎日コツコツと良質な記事を書き続けている人ほど、アフィリエイトで長く安定した収益を得ています。あなたも引き続き良質な記事をドンドン投下してみて下さい。

アフィリエイトのよくあるご質問(FAQ)一覧へ

よく読まれているご質問(FAQ) >> 全てを一覧で表示する


2015-01-19 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事