一生お客に困らない!日本人の知らなかったフリーエージェント起業術

マーケティング本 > ビジネス書 人気ランキング > 一生お客に困らない!日本人の知らなかったフリーエージェント起業術

一生お客に困らない!日本人の知らなかったフリーエージェント起業術_0

一生お客に困らない!日本人の知らなかったフリーエージェント起業術

独立開業で絶対に失敗しないための頭のいい仕組みの作り方
(マイケル・ポート著)

Book Yourself Solid: The Fastest, Easiest, and Most Reliable System for Getting More Clients Than You Can Handle Even if You Hate Marketing and Selling

(90日間返品保証付・通常配送無料)

※原書のレビューを紹介しています。
『一生お客に困らない!日本人の知らなかったフリーエージェント起業術』のカスタマーレビュー一覧はこちらから。 ›

仕事に全く満足せず、完全に幻滅。まるで牢獄だった。

 2000年の初め、エンターテイメント企業のプログラミング担当副社長だった私は自分の仕事に全く満足しておらず、完全に幻滅していた。そこはまるで牢獄だった。ーー長時間の仕事、反応を示さない同僚、仕事だけの人間関係。聞いたような話だって?私はプロのビジネス・コーチ兼コンサルタント、すなわちサービスのプロとして新しいキャリアの道を歩き始めようと決意した。

 誰にも内緒で本を読み、研究し、調査し、コーチング・スキルを磨いて過ごした。計画をしっかり立ててから、アパートにある全部のカレンダーの、自分が解放される日付に大きな勝利のスマイルマークを描いた。辞表に署名し、封をして、いつでも提出できるようにした。ドアから駆け出して自分が感じ考える通りに行動するのを抑えることはできなかった。

 おめでたいその日、ボーナスが入った封筒を受け取った私は銀行へと急ぎ、小切手を換金し、胸を張って辞表を出した。その瞬間に感じた喜び、プライド、満足感はとてつもないものだった。軽やかな足どりで家に帰り、次の日目が覚めると、他人の役に立つビジネス・オーナーとしてのキャリアが始まった。

一生お客に困らない!日本人の知らなかったフリーエージェント起業術1

起業=黙っていても顧客は来ると本気で思っていた。

 しかし、長い間喜びに浸っていたわけではない。すぐに困った状況になったと気が付いたのだ。頭がおかしいと言われても仕方がないのだが、会社を興せば私は黙っていても顧客の方からやって来ると本気で思っていたのだ。私と会い、私を気に入って、私のサービスにお金を払ってくれるものと期待していた。ところが現実には、10セントの収入も生み出さない些細でせわしない用事をこなすだけ。私は家賃が非常に高いニューヨークのアパートをうなだれて歩き回り、おろおろし、自分を憐れむしかなかった。

 半年間を絶望的な気持ちで過ごしたが、それが新たなステップに進むためのきっかけになった。私はうんざりしていた。限界だったのである。企業オーナーとしてのキャリアを、諦めるわけにはいかない。力を貸すべき運命にある人々を支え、ビジネスを成功させる機会を与えなければ。生まれたときから抱いていたこの気持ちが、最高潮に達した。

10ヶ月後、対応できないほど多くの予約で埋まった。

 ある底冷えする朝のことだった。お金に苦労しているというお寒い現実や、外の凍てつく寒さについてくよくよ悩む代わりに、成功するため、そして支払いをするために来る日も来る日も16時間働いた。より多くのリソースに触れ、顧客を引き付け、効果的なコミュニケーションを行い、サービスを売り、マーケティングをし、宣伝する方法について、入手できるすべてのものを調べた。何よりもまず、マーケティングと営業を意義のある精神的な追求に替えるこどえ、マーケティングと営業を愛する方法を学びたいと思った。

 それが功を奏した。10ヶ月後、私は対応しきれないほど多くの顧客からの予約でいっぱいになった。けれども、私のビジネスにとって最も価値があったのは、お金に換わる小切手ではなかった。私が構築していた本当に重要なものは、毎月ビジネスを推進させ、収入を上げるターンキー・システム(※鍵を回すだけで装置が稼働し、目的とする結果が得られるシステム)だった。自分の成功の秘訣を信頼できる数人の顧客に教えるようになると、私は顧客が成功していくのを目の当たりにした。彼らの声には自信とプライドと、達成感が感じられた。彼らのビジネスは急成長を遂げたのだ!

様々な業種の私の顧客も抱えきれないほど顧客を得た。

 私の顧客はあらゆる種類のサービスのプロだが、彼らも予約で埋まるようになった。マッサージ・セラピスト、住宅ローン・ブローカー、会計士、セラピスト、鍼師、歯科医、美容室/スパの経営者、ブックキーパー、ウェブ/グラフィック・デザイナー、ビジネス・コンサルタント、カイロプラクター、プロのオーガナイザー(思考や空間を整理する、米国では一般的な職業。整理収納などのアドバイザー)、フィナンシャル・プランナー、バーチャル・アシスタント(離れたホームオフィスから事務サービスを提供する仕事)、医療提供者、保険ブローカー、弁護士、個人トレーナー、旅行代理店、写真家、理学療法士、ピラティス/ヨガのインストラクター、コーチ、不動産仲介業者、リフレクソロジスト、プロの販売員、自然療法医などが、抱えきれないほどの顧客を得るようになった。

 すぐに私は人に伝えることができる完全に再現可能なシステムの設計に取り掛かった。それが「予約でいっぱいにしよう(Book Yourself Solid)」システム(※“Book Yourself Sokid”は「一生お客に困らない!日本人の知らなかったフリーエージェント起業術」の原題でもある)であり、あなたがこれから手中に収めるシステムである。またこれは、ライブ・セミナーや「予約でいっぱいにしよう」集中コーチング・プログラムで、世界中の数千人というサービスのプロたちに教えてきたのと同じシステムだ。結果は強力である。

一生お客に困らない!日本人の知らなかったフリーエージェント起業術2

顧客の93%が1年以内に顧客数34%増、収益42%増。

 「予約でいっぱいにしよう」システムを採り入れた顧客の93%以上が、最初の1年以内に顧客の数を34%以上増やし、収益を42%以上増加させた。しかもこれは私がこの本を出す前の数字である。本書の原書『Book Yourself Solid』(一生、お客に困らない!日本人の知らなかったフリーエージェント起業術)』は2006年4月に出版されると、Amazon.comのベストセラー・ランキングで2位になった。

 以降この本は、米国、英国、そしてカナダ中のプロのサービス提供者にとっていつまでも新鮮なリソースであり続けている。また、スペイン語、ベトナム語、ブルガリア語、ポーランド語、インドネシア語、中国語、韓国語にも翻訳された。大学院レベルのビジネススクールのカリキュラムに含まれており、職能団体が推薦する書籍として宣伝され、例えば全米不動産業者協会は、本書『Book Yourself Solid(フリーエージェント起業術)』を「必読書」に指定していた。

本来、本は一度出版されるとそれで終わりなのだが…。

 問題なのは、本はいったん出版されてしまうとそれで終わり、ということである。けれども、この数年の間に、スピーチやコーチング・プログラムを実行しながら、私はシステムの重要な部分に変更を加え、その他の部分を微調整し、新たに最新の資料を付け加えた。第2版の作成に入ったのである。

 第2版は、「予約でいっぱいにしよう」システムの優れた部分はそのままに、必要不可欠な部分を明確化し、不要な箇所を削除して、知る必要の全くない内容を排除した。価格設定に関する全く新たな章を設け、最新のソーシャル・メディア・マーケティングについての章も増やした。新版はぐっと読みやすく、より迅速かつ効果的に理解することができ、より大きくより印象的で有益な結果をもたらすはずだ。

専門職自営業者として成功することがいかに現実的か。

 あなたが専門職の自営業者として成功することがいかに現実的か、今すぐにはっきりと理解してほしい。ダニエル・ピンク(『フリーエージェント社会の到来ー「雇われない行き方」は何を変えるか』ーー『Monthly Labor Review(月刊労働レビュー)』誌1996年10月号で報告されたアン・E・ボルヴィカの研究「臨時雇用と代替雇用へ:選択できるか」を引用して)によれば、「フルタイムの独立契約者は、同じ仕事をする被雇用者と比較して平均15%多く稼いでいる」。

 さらにダニエル・ピンクは、(エイクエント・パートナーズの調査に基いて)「年収7万5,000ドル以上の個人所得がある独立した専門職は、会社員のおよそ2倍いる」ことを示している。事実、エイクエント・パートナーズの調査からは、米国人の4人に1人が現在独立した専門職に就いていることが明らかになっている。

一生お客に困らない!日本人の知らなかったフリーエージェント起業術3

独立するあなたの選択が正しいことが証明されている。

 これは素晴らしいニュースではないか。独立するというあなたの選択が正しいことが証明されているのだ。しかし、さらに大きな視野で考えてみたい。可能性がもっと大きいとしたらどうだろう。毎月1万ドルを稼いでいたら、人生がどう変わるか想像してみよう。月収が2万ドル、3万ドル、あるいは4万ドルだったとしたら?毎月10万ドルではどうだろう。驚くばかりの違いだ。個人的な経験から、そこから可能性の世界が開かれると言える。そして、あなたにもそれができる!「予約でいっぱいにしよう」システムは最大かつ最も有益な方法であなたを立ち上がらせ、世の中に送り出すのだから。

 あなたは自分の仕事を宣伝し、手遅れになる前に自分の専門分野で頼りになる人材になるために必要なスキルを学ばなければならない。「一生お客に困らない!日本人の知らなかったフリーエージェント起業術」を2年後に読み始めてもらいたいと思わない。今のあなたが得るにふさわしい報酬をすべて手に入れてほしいのだ。

ビジネスで望むレベルの成功に到達していないなら。

 ビジネスで期待する、あるいは望むようなレベルの成功にまだ到達していないのなら、あなたが起こさなければならないのは、たった1つの小さな変化だけだ。「予約でいっぱいにしよう」システムの真っただ中に飛び込もう。こうした1つの行動がきっかけで、月収や個人的な満足感を求めてあなたは全力疾走(歩くのではなく、走るのでもない、全力疾走だ!)するようになるだろう。そしてビジネスを、人生を変える。自分で生み出すことができる自由、豊かさ、利益、そして喜びのすべてについて考えてみよう。

 「予約でいっぱいにしよう」システムがビジネスや人生を変えられることは間違いない。もちろん、これを活用するかどうかはあなた次第だ。

 あなたは仕事を愛している。優れた仕事をすることができる。あなたは他の人の役に立つために存在している。そしてあなたのサービスは群を抜いている。今こそ予約でいっぱいにするときである。

望むだけの顧客で溢れかえるビジネスを展開する方法。

 利益を生み出す、意義のある、確実に予約でいっぱいの、あなたが望むだけ多くの顧客であふれかえるビジネスを展開するための方法を教えよう。顧客は、あなたが最高の仕事をする相手であり、あなたに活力とひらめきを与え、気前よくあなたに支払ってくれる。

 独立したビジネスを構築するときには、私が毎日感じているような高揚感をあなたにも感じてほしい。「予約でいっぱいにしよう」システムはあなたに刺激を与えるだけではなく、システムのおかげで自分の中にあるすべてのことを学び、学び直し、試し、磨きをかけることにしっかりと集中し続けることができるだろう。成功の秘訣は、私たちが共に行う取り組みの中だけにあるのではない。あなたの中にあるのだ。本書はあなたの有能さを高めるのに役立つだろう。

一生お客に困らない!日本人の知らなかったフリーエージェント起業術4

このやり方は豊かさ、喜び、そして意義に満ちている。

 私たちは皆、互いに学び合いながら、同じ道を歩んでいる。全員が喜び、愛、成功、そして幸福を求めている。あなたには、自分が顧客の生活、自分自身、そして社会全体に大きな違いを生み出していると信じ続けてほしい。

 心から望むだけ多くの顧客を集めることに集中しよう。「予約でいっぱいにしよう」システムに、寛大で広い心を持って取り組んでもらいたい。頭をよぎる先入観は完全に取り除くか、少なくとも脇に置くこと。この強力なプロセスを、段階を追って明らかにしていこう。

 「予約でいっぱいにしよう」のやり方は、豊かさ、喜び、そして意義に満ちている。あなたの手を取ってこの道を進めることができるのは非常に光栄だ。あなたのように天賦の才、資質、およびスキルを基盤としてサービス業を構築したいと考える、これまで何千という専門職の役に立ってきたが、私にとってそれは喜びであり、幸運だった。

さあ、始めよう。予約でいっぱいの自分になるために。

 彼らはあなたと同じように、天賦の才、資質、そしてスキルを基盤としてサービス業を構築したいと考えていた。そしてあなたも彼ら同様に、私に意欲と活力をくれる。なぜならあなたは他の人の役に立つためにひたむきに取り組んできたからだ。あなたは間もなく大躍進し、その大躍進はその信念、内なる強さ、そして自信によって維持され続けるだろう。

 たわいもない、真剣な、重要な、戦略的な、個人的な、あるいは専門的な質問が浮かんできたら、私に連絡してほしい。いつでもあなたからの連絡を待っている。私や私のチームに対して何か質問がある場合はメールを送ってきてほしい。私でお役に立てることがあるなら、連絡してみてほしい。さあ、始めよう。予約でいっぱいの自分になるために!

なぜ現在、望むほど多くの顧客を得られていないのか。

 「予約でいっぱいにしよう」システムは、実践的な原則と精神的な原則の両方で裏付けられている。なぜ現在望むほど多くの顧客を得られていないのか、実践的な観点から見て2つの単純な理由があると考えられる。より多くの顧客を引き付け、確保するために何をすればいいのかわかっていない。あるいはすべきことはわかっているのだが、それを実行していないのである。

 「予約でいっぱいにしよう」システムは、そうした問題の両方を解決する手助けをするために作られている。対応できないほどたくさんの顧客から予約を受けるのに必要な情報を、すべてお教えしようと思う。情報の中には、戦略、テクニック、ヒントがある。何をすればいいかもうわかっていながら実行していない場合は、あなたを奮起させて行動に移させよう。そして、諦めることなく夢のビジネスを築く助けになろう。

一生お客に困らない!日本人の知らなかったフリーエージェント起業術5

予約でいっぱいにするシステムは4要素で構成される。

 精神的な観点から見ると、もし何か言いたいことがあるのなら、伝えたいメッセージがあるのなら、役に立ちたい人がいるのなら、世の中にはあなたがサービスするよう“運命づけられている”人がいるはずだと私は思う。自分のターゲット市場に存在しているのだから、その人たちにサービスを提供する可能性もあるだろうというのではない。“運命”なのである。

 あなたが携わっているサービス業の分野は、そのような仕組みになっているのだ。今そのことがわからなくても、「一生お客に困らない!日本人の知らなかったフリーエージェント起業術」を読み終えて、「予約でいっぱいにしよう」システムに従い始めれば、理解できるようになるだろう。

 このシステムは4つの要素で構成されている。

1. あなたの基盤

2. 信用と信頼の構築

3. 簡潔な営業・完璧な価格設定

4. セルフ・プロモーション戦略

 まずあなたのサービス・ビジネスの揺るぎない基盤を打ち立てることから始めよう。サービス業のプロとしてこの上ない成功を収めたいと真剣に考えているのなら、よりどころとなる確固たる基盤がなければならない。

予約で溢れるための行動ステップが盛り込まれている。

 基盤があってこそ、信用と信頼をを構築するための戦略を定め、実行する準備ができる。あなたはその分野の信頼できる専門家を見なされ、あなたがサービスを提供したいと思う人々から信用を得られるようになるだろう。あなたのサービスに、顧客が望む最適の価格を付けることができるようになり、効果的で最高に誠実な営業トークのやり方もわかるだろう。そうなれば、いやそうなって初めて、7つの中核的なセルフ・プロモーション戦略を実行することができ、結果として才能を基盤とするプロモーション戦略を活用して、あなたが提供する価値あるサービスの認知度を高められる。この戦略は、正真正銘、本物の戦略なのだ。

 活力と意欲を与えてくれる顧客であふれるサービス業を設計する一助となるために、本書には練習問題と予約でいっぱいにするための行動ステップが盛り込まれている。これらは、ビジネスをより大きな視野でとらえるのに役立つ。望むだけの多くの顧客にサービスを提供するまでの道筋を歩き終えるために必要な行動を、段階を踏んで、最後まで経験してもらう。

事業主がマーケティングや営業を嫌う大きな理由。

 この本を読むだけでも間違いなく大きな価値があるのだが、真の価値ーーそして成功ーーが得られるかどうかは、練習問題を解き、概要を説明した「予約でいっぱいにしよう」行動ステップを実行することで、積極的に関わり、十分に参加するというあなたの決断にかかっている。そうした行動をとることで、個人として成長しビジネスを発展させる進化の過程を開始し、自分ができると考える成功を実現できるようになるだろう。

 このシステムに従えば、あなたのためになるだろう。飛ばして読んだり、終わっていないのに先に進んだりしてはいけないーー「予約でいっぱいにしよう」7つの中核的なセルフ・プロモーション戦略は、基盤、信頼の構築、価格設定、そして営業戦略の準備が整って初めて効果的に実行されるのだから。サービスのプロがマーケティングや営業を嫌いになる大きな理由の1つには、なくてはならないこれらの要素をしっかりと確立せずに売り込みしようとしていることがある。

 それでは、調理しない肉を食べるようなものであるーー嫌いになるのももっともだ。だから、いくら飛ばして先に進みたい気持ちに駆られても、どうかシステムに従って、プロセスが徐々に明らかになっていくのを確認してほしい。

こうした思考や存在になることは“絶対”にいけない。

 あなたのように多くの才能を持ち、やる気のあるサービスのプロがマーケティングや営業を避けるのは、マーケティングや営業のプロセスが押しつけがましく、自己中心的で、下品と紙一重だと考えるようになったからだ。こうした保守的な理論は「予約でいっぱいにしよう」のやり方ではない。これは顧客を手っ取り早く獲得しようという典型的な考え方である。こうした思考に陥ったり、こうした存在になったりしては“絶対”にいけない。そうなってしまったら、豊かさと誠実さとは対照的な、欠乏と不名誉という考え方にのっとった経営をすることになる。

 以下の質問を自らに問うてみよう。

・どうすれば、仕事の中で十分な自己表現をして、自分とサービスをする相手にとっての意義を生み出すことができるか?
・自分が輝くために、自分が最も得意とし、才能がある分野でのみ仕事をするにはどうすればいいか?
・自分が目的を持って築き、深めた人間関係はいくつかるか?
・理想的な顧客にもっと耳を傾け、サービスを行なうにはどうすればいいか?
・サービスの内容で人々をあっと言わせるにはどうすればいいか?
・顧客に約束した以上のサービスを行なうにはどうすればいいか?
・他のサービスのプロと強力して、より豊かさを生み出すにはどうすればいいか?

 これらの質問を常に自らに問い続け、ビジネスの確固たる基盤を打ち立て、市場で信用と信頼を構築し、提供するサービスに価格をつけて販売する方法を学び、7つの核となるセルフ・プロモーション戦略を活用すれば、あなたはすぐに予約で埋まるようになるだろう。準備はいいだろうか?では始めよう!

(90日間返品保証付・通常配送無料)

目次・章立て。

FOREWORD 成功する人の技術と精神が学べる1冊 ティム・サンダース ………001
AUTHOR’S NOTE あなたの選択は正しい ………005
PREFACE 「予約でいっぱい」になる簡単ステップ ………011

PART1 あなたの基盤
CHAPTER1 入場制限ポリシー
価値のない顧客は捨て去るべし ………026
入場制限は、顧客がいなくてもやるべきか ………028
顧客を切るのは、顧客にとってもいいこと ………029
老人と少年とロバの教訓 ………031
何を持っているかより、どんな人間か ………032
永遠に続くプロセス―顧客リストの整理 ………038

CHAPTER2 なぜ、あなたから買うのか
ステップ1:ターゲット市場を特定する ………040
ステップ2:市場には差し迫ったニーズと、切実な望みが存在する ………050
ステップ3:顧客が得られる最大の結果を決定する ………052
ステップ4:投資対象としてふさわしいことを証明する ………052
子供のように遊び、笑えばいい ………057
クライアントはあなたの手助けを求めている ………057

CHAPTER3 パーソナル・ブランドの構築
ブランディング―どんな存在として知られたいか ………059
障害物を取り除かなければならない ………062
"あなた"はただ1人の存在である ………068
パーソナル・ブランドの3つの構成要素 071
"誰に何をするか"の主張 ………071
"なぜそれをするか"の主張 ………072
"キャッチフレーズ" ………072
ローマは1日にしてならず ………076

CHAPTER4 対話─仕事内容の伝え方
「対話」を構成する5つのパート ………084
自然な「対話」をできるようにするには ………090

PART2 信用と信頼の構築
CHAPTER5 自分を何者と位置付けるか
いかにして信頼を構築していくか ………097
プロなら厳守しなければならないサービスの基準 ………099
第一人者になること、地位を確立すること ………101
「そう、あなたはやらなければならない!」 ………102
どこから手をつけるべきか ………103
自分をエキスパートと見なす ………105
好かれやすさには、勝利に近づくパワーがある ………107

CHAPTER6 営業サイクル
さりげない会話を信頼関係に替えていく ………110
他人を友人に、友人を顧客に替える ………111
人とのつながりを作る6つの重要なカギ ………112
営業サイクルのプロセス ………118
「招待される」のはみんな大好き ………130
営業サイクルを活用し、顧客に無条件に尽くす ………134

CHAPTER7 情報としての製品の力
あなたのサービスをパッケージ化する ………136
製品を作るための5つのステップ ………142
簡潔な3ステップで製品を発売する ………148
トラフィックを集めるための事業協力 ………153
ビジネスの発展に不可欠なステップ ………155

PART3 簡潔な営業・完璧な価格設定
CHAPTER8 完璧な価格設定
貧困思考を受け入れない ………161
完璧な価格設定モデル ………162
いつ価格を下げるべきか ………167
では、いつ価格を上げたらいいか ………172
価格設定についての規制に注意せよ ………175

CHAPTER9 簡潔なる営業
窮屈な考え方を解き放つ ………177
解決策と利益の観点から営業プロセスを見る ………178
営業会話が"うまくいかない"理由 ………179
予約でいっぱいにするための中核システム ………180
超シンプルな営業会話とは ………181
営業のための4つの定型表現 ………182
フォローアップする達人になる ………183
典型的な営業と反対のことをやればいい ………184

PART4 セルフ・プロモーション戦略
CHAPTER10 ネットワーキング戦略
あのうんざりする「ネットワーキング」とは大違い ………193
豊かさと愛のネットワーキングにシフトする ………194
ネットワーキング戦略のルール ………196
ハートはあるか? ………196
あなたが共有すべき"形のない資産" ………197
ネットワーキングの機会 ………208
ネットワーキング・イベントですべきこと ………210
ネットワーキング・イベントでしてはいけないこと ………214
ソーシャル・メディアの将来性 ……… 215
ネットワーキングし続けることが重要だ ………217
大切なのは、個々のテクニックよりも原則である ………217

CHAPTER11 ダイレクト・アウトリーチ戦略
ダイレクト・アウトリーチで心掛けるべきこと ………222
つながりたいなら、相手のことを知らなければならない ………233
運命の鎖の輪は一度に1つずつ扱われねばならない ………237
"社会的知性"が成功を確実なものにする ………238
関係を築くべき20人のリスト ………240
新たな段階:主張する……… 242
ダイレクト・アウトリーチ計画 ………245
終始一貫してやり続ける ………245

CHAPTER12 系統的な紹介戦略
過去の紹介を分析する ………247
紹介の機会を見出す ………248
紹介プロセスを始める ………248

CHAPTER13 連絡を取り続ける戦略
そのコンテンツは潜在顧客にとって有益か ………261
製品およびサービスのオファー ………263
連絡を取り続けるためのツール ………265
連絡を取り続ける戦略を自動化する ………270

CHAPTER14 スピーチ戦略
スピーチ戦略におけるセルフ・プロモーション ………275
他者によるプロモーション ………279
あなたが接触する団体や組織の階層は ………280
聴衆の見つけ方 ………284
スピーチの機会を得る ………285
プレゼンテーションの計画を立てる ………291
メッセージを伝える ………294
人前でスピーチをするのが得意でなかったら ………296

CHAPTER15 ライティング戦略
書かないで済ませる方法もある ………300
5つのライティング戦略 ………301
編集者に力を貸す ………319

CHAPTER16 ウェブ戦略
Section1 ウェブサイトをデザインする ………324
ウェブサイトを持つ目的とメリット ………324
オンライン上で犯す最大の間違いとは ………326
コンテンツと組み立て―情報を分類する ………327
ウェブサイトで戦略を活かすための基本 ………329
サービスのプロにも有効な10のフォーマット ……… 332
ウェブ・デザイナーに期待できること ………338

Section2 ウェブサイトに訪問者を呼ぶ ………340
9つのウェブ・トラフィック戦略 ………340
潜在顧客をリピーターにする2つの原則 ………354

Section3 ソーシャル・メディア・ プラットフォームの構築 ………358
ソーシャル・メディア・サイトの活用法 ………359
Facebook―最大・最強のプラットフォーム ………360
LinkedIn―ビジネス上のつながりを強化する ………371
Twitter―「いま」と「つながり」を生かせる場 ………376
オンライン・ビデオ―知名度を高める強力な機会 ………384
本気のソーシャル・メディア導入 ………396
APPENDIX 最終的な考察 ………399
参考資料 ………403

90日間保証

 まずは、今日、試しにこの本を読んでみてください。 そして、この本に書いてあるたくさんのテクニックを試してみてみてください。

 そうすれば、今まで以上の売上アップが期待できることでしょう。もし、あなたが試しにこの本を読んでみて、気に入らないようでしたら、どんな理由があろうと、購入日より90日間以内に、商品を返品してくれれば、代金は全額お返しいたします。(通常5営業日以内)

著者紹介

 マイケル・ポート

 マーケティングおよび営業をテーマに世界中の企業や業界団体に向けて講演を行い、最高の評価を受けているほか、小規模ビジネスを成功に導くため、示唆に富んだ協調的な、成果を重視したメンタリング・プログラムを提供している。

 本書をはじめ、「Beyond Booked Solid」「The Contrarian Effect」「The Think Big Manifesto」といったベストセラーを持つ作家であり、「ボストン・グローブ」紙で「並はずれて正直な作家」、「ウォール・ストリート・ジャーナル」紙からは「マーケティングの教祖」と称される。また、テレビのパーソナリティーとしてケーブルテレビやキー局にレギュラー出演している。

(90日間返品保証付・通常配送無料)

※原書のレビューを紹介しています。
『一生お客に困らない!日本人の知らなかったフリーエージェント起業術』のカスタマーレビュー一覧はこちらから。 ›


2014-06-18 | Posted in 未分類No Comments » 

関連記事